1. NHKカルチャートップ >
  2. 町田教室 >
  3. 講座検索結果一覧
  • 教室トップ
  • 受講に際して
  • お申し込み方法
  • お問い合わせ

町田教室の講座を探す他の教室の講座も検索する

  • 残席状況は変動しますので、申し込み時には異なる場合があります。
  • ほとんどの講座は入会が必要です。
  • 新規 新しく始まる講座
  • 夜間 18時以降に始まる講座
  • 電話・窓口 電話か窓口にてお問い合わせください。

15講座中 1〜15件目を表示しています。

ピックアップ藤原定家と『万葉集』『源氏物語』

講師
東京大学教授 渡部 泰明
藤原定家は、「本歌取り」の技法の完成者と言われます。彼は古典作品から、何をどのように受け止めて新たな作品を生み出しているのでしょう。『百人一首』に自撰した「来ぬ人を」の歌を例にして、『万葉集』と『源氏物語』の歌の性格を私なりに捉えることを通して、定家がそれ...
教室名町田教室
残 席あります
開催期間
曜日・日時 6/12(月)13:30〜15:00
回数1回
途中受講できません

詳細を見る

古事記の神がみ−その来歴と神話を考える−

講師
千葉大学名誉教授 三浦 佑之
カテゴリー
古事記には多彩な神がみが登場し、それぞれの役割や立場を主張しながら活躍します。
そして、その神の多くは今も各地の神社に祀られ、人びとに敬われ、頼りにされ、ある場合には畏れられたりしています。
この講座では、そうした古事記の神がみのなかから、よく知られた...
教室名町田教室
残 席あります
開催期間2017/05/11〜2018/03/08
曜日・日時 第2木曜 13:30〜15:00 
回数10回
途中受講できます

詳細を見る

楽しく詳しい『万葉集』講座

講師
専修大学教授 大浦 誠士
カテゴリー
『万葉集』の歌が詠まれたのは、今からおよそ1300年前のことです。遙かなるいにしえの人びとの心を伝える歌を、21世紀に生きる私たちが読むことができるのは、それだけの長い時を経て『万葉集』が日本人に愛され続けてきたからです。愛しい人への思い、大切な人を喪った...
教室名町田教室
残 席あります
開催期間2017/04/12〜2017/09/27
曜日・日時 第2・4水曜 13:30〜15:00 
回数12回
途中受講できます

詳細を見る

くずし字で御伽草子をよむ
〜奈良絵本より蓬莱絵巻〜

講師
明治大学兼任講師・金剛院仏教文化研究所主任 小島 裕子
カテゴリー
御伽草子を主とする奈良絵本を、絵(奈良絵)とともに一字ずつよんでゆきます。
博物館や美術館などの展示で《くずし字で書かれた文字の世界》を読めたらと思われたことはありませんか。少しでも読めるようになると古典への興味が一層深まります。
変体仮名を中心に学び...
教室名町田教室
残 席電話か窓口にてお問い合わせください
開催期間2017/04/17〜2017/09/18
曜日・日時 第3月曜 10:20〜12:20 
回数5回
途中受講できません

詳細を見る

東大寺執金剛神縁起絵巻を読み解く

講師
明治大学兼任講師・金剛院仏教文化研究所主任 小島 裕子
カテゴリー
寺社縁起をテクストとして読む講座です。
今期は『執金剛神縁起絵巻(しゅこんごうしんえんぎえまき)』を読みます。
開山良弁僧正の持仏で法華堂の後戸に安置される執金剛神。
同尊像にまつわる伝承を軸に、絵とことばによって綴られた東大寺の草創期を、仏教の文献...
教室名町田教室
残 席あります
開催期間2017/04/17〜2017/09/18
曜日・日時 第3月曜 13:20〜15:20 
回数5回
途中受講できます

詳細を見る

カテゴリー
かるたで有名な『百人一首』は、鎌倉時代に選び編まれた和歌集です。この作品を、江戸時代に書かれた解説書『百人一首一夕話』で読んでいきます。

和歌のやさしく簡単な解釈と、作者に関する話題は楽しく、コンパクトに纏まっています。
江戸時代の人々の『百人一首...
教室名町田教室
残 席あります
開催期間2017/04/05〜2017/09/06
曜日・日時 第1・3・5水曜 10:30〜12:00 
回数12回
途中受講できます

詳細を見る

枕草子の魅力と謎
〜原文から探る〜

講師
日本文学協会枕草子研究会会員 長谷川 美智子
カテゴリー
権力闘争渦巻く宮中で、一条天皇后定子の創りあげた文芸サロンの輝き。それを記した枕草子は、宮中という職場で働く女性たちの生活の記録ともいえます。
今期の読み所は、「蟻通明神」の説話を長く記している「杜は」の段です。おそらく当時、世間に流布していた言い伝えを...
教室名町田教室
残 席あります
開催期間2017/04/26〜2017/09/27
曜日・日時 第4水曜 14:00〜15:30 
回数6回
途中受講できます

詳細を見る

「源氏物語」の名場面を読む

講師
跡見学園女子大学講師 三村 友希
カテゴリー
平安文学を代表し、象徴する『源氏物語』は大長編です。
読破することはとても大変ですが、この講座では、物語を読む上で大事な、
また、印象的な場面を選び、読んでいきます。
登場人物たちの心の機微にも触れられるよう、ストーリーを追いながら、
重要場面を意...
教室名町田教室
残 席あります
開催期間2017/04/11〜2017/09/26
曜日・日時 第2・4火曜 10:30〜12:00 
回数11回
途中受講できます

詳細を見る

「源氏物語宇治十帖」を楽しく読む

講師
実践女子大学講師 久保貴子
カテゴリー
『源氏物語』の巻末に到る「橋姫」から「夢浮橋」までの十帖は、それ以前の巻々とは区別して「宇治十帖」と呼ばれています。光源氏の亡き後、出生の秘密を抱えた薫とライバルの匂宮という二人の貴公子と、八宮の三人の娘たち(大君、中君、浮舟)との哀切な恋の物語が、宇治の...
教室名町田教室
残 席あります
開催期間2017/04/05〜2017/09/06
曜日・日時 第1・3・5水曜 13:00〜14:30 
回数12回
途中受講できます

詳細を見る

西行を学ぶ
〜生誕900年に向けて〜

  • 新規
講師
成蹊大学名誉教授 浅見 和彦
来年、2018年は西行生誕900年です。
日本を代表する詩人、西行の和歌と人生を考えます。
西行の魅力にふれていきたいと思っています。

講師プロフィール:1947年生まれ。東京大学文学部卒業。成蹊大学名誉教授。主要編著書『東国文学史序説』(岩波書...
教室名町田教室
残 席あります
開催期間2017/07/25〜2017/09/26
曜日・日時 第4火曜 13:30〜15:00 
回数2回
途中受講できます

詳細を見る

平家物語を読む

  • 新規
講師
駒澤大学教授 櫻井 陽子
カテゴリー
平家物語とは平家一門の興亡を描いた「歴史」、あるいは、合戦の話ばかりが続く作品、などと思っていませんか。
いえ、平家物語とは、激動の時代に否応もなく巻き込まれた人々の様々な人生模様、苦悩と選択、あるいは輝きの瞬間を描いた人間ドラマなのです。
勿論、平安...
教室名町田教室
残 席あります
開催期間2017/07/28〜2017/09/22
曜日・日時 第4金曜 10:30〜12:00 
回数3回
途中受講できます

詳細を見る

気軽に楽しむ吾妻鏡

講師
随筆家 大貫 昭彦
カテゴリー
「吾妻鏡」は、中世を知る上で欠かせない歴史資料です。しかも日を追って天候や天災、人の動きを記しているため、読み物としても楽しいものです。
本講座では、歴史書として、また文学作品として読んでいきます。
教室名町田教室
残 席あります
開催期間2017/04/26〜2017/09/27
曜日・日時 第4水曜 13:00〜14:30 
回数6回
途中受講できます

詳細を見る

漢詩を味わう
〜唐詩を読む〜

講師
お茶の水女子大学名誉教授 佐藤 保
カテゴリー
人生や時代をうたった中国の名作。季節のうつろいや詩人の思いにも注目しながら、丁寧に鑑賞します。
唐詩のもつ音韻の、美しく快い響きを共に味わいませんか。
教室名町田教室
残 席あります
開催期間2017/04/12〜2017/09/13
曜日・日時 第2水曜 10:30〜12:00 
回数6回
途中受講できます

詳細を見る

アガサ・クリスティと英国
ミステリーの華麗な世界

講師
昭和女子大学名誉教授 平井 杏子
ミステリーの女王アガサ・クリスティ。作品の舞台となった土地や屋敷、室内のモチーフを読み解きながら、英国の歴史や文化を探っていきます。

《取り上げる作品》
@『バートラム・ホテルにて』 A『書斎の死体』 B『5匹の子豚』
教室名町田教室
残 席あります
開催期間2017/07/15〜2017/09/16
曜日・日時 7/15、8/19、9/16(土)13:00〜14:30
回数3回
途中受講できます

詳細を見る

櫂未知子のおもしろ句会

  • 満席
講師
「群青」代表・俳人協会理事 櫂 未知子
日々の暮らしの中のひとこまを、季節の移り変わりと共に句にしてみませんか。
「NHK 俳句さく咲く!」選者である講師が、俳句のABCから俳句を作る喜びまでお教えします。
教室名町田教室
残 席満席(キャンセル待ち登録可)
開催期間2017/04/27〜2017/09/28
曜日・日時 第4木曜 13:30〜15:30 
回数6回
途中受講できます

詳細を見る

藤原定家と『万葉集』『源氏物語』

講師
東京大学教授 渡部 泰明
藤原定家は、「本歌取り」の技法の完成者と言われます。彼は古典作品から、何をどのように受け止めて新たな作品を生み出しているのでしょう。『百人一首』に自撰した「来ぬ人を」の歌を例にして、『万葉集』と『源氏物語』の歌の性格を私なりに捉えることを通して、定家がそれ...
教室名町田教室
残 席あります
開催期間
曜日・日時 6/12(月)13:30〜15:00
回数1回
途中受講できません

詳細を見る

資料請求はこちらから お気軽にお申込みください

最近チェックした講座

もっと見る

NEW 新しくはじまる講座

講座のカテゴリーから探す

気になるキーワードランキング


  • 深夜1時〜4時は、講座情報更新のため一部の機能の利用ができません。
  • 毎週水曜21時30分〜4時は、メンテナンスのため一部の機能の利用ができません。
  • 毎月1日深夜1時〜5時は、メンテナンスのため一部の機能の利用ができません。

NHK関連サイト

※下記のバナーをクリックするとNHKカルチャーを離れます。