1. NHKカルチャートップ >
  2. 千葉教室 >
  3. 講座検索結果一覧
  • 教室トップ
  • 受講に際して
  • お申し込み方法
  • お問い合わせ

千葉教室の講座を探す他の教室の講座も検索する

  • 残席状況は変動しますので、申し込み時には異なる場合があります。
  • ほとんどの講座は入会が必要です。
  • 新規 新しく始まる講座
  • 夜間 18時以降に始まる講座
  • 電話・窓口 電話か窓口にてお問い合わせください。

31講座中 1〜20件目を表示しています。

ピックアップ新約聖書
〜謎にみちたイエスの言葉〜

  • 新規
講師
上智大学名誉教授 雨宮慧
カテゴリー
「心の貧しいものは幸いである」というイエスの言葉。しかし心の豊かな人こそが私たちの理想ではないでしょうか。聖書の中には、人としての理想や常識とはかけ離れたイエスの言葉が数多く出てきます。こうしたイエスの謎めいた言葉はどう受けとめればよいのか、読み解いていき...
教室名千葉教室
残 席あります
開催期間2018/04/24〜2018/06/26
曜日・日時 第4火曜 10:30〜12:00
回数3回
途中受講できます

詳細を見る

日本の仏像を、いったん宗教、歴史の「引き出し」から取り出し、美術の「引き出し」に入れなおしたうえで、彫刻の芸術作品として美術的に考察し、その芸術的価値について語ります。
教室名千葉教室
残 席あります
開催期間4/28(土)
曜日・日時 4/28(土) 13:30〜15:00
回数1回
途中受講できません

詳細を見る

新約聖書
〜謎にみちたイエスの言葉〜

  • 新規
講師
上智大学名誉教授 雨宮慧
カテゴリー
「心の貧しいものは幸いである」というイエスの言葉。しかし心の豊かな人こそが私たちの理想ではないでしょうか。聖書の中には、人としての理想や常識とはかけ離れたイエスの言葉が数多く出てきます。こうしたイエスの謎めいた言葉はどう受けとめればよいのか、読み解いていき...
教室名千葉教室
残 席あります
開催期間2018/04/24〜2018/06/26
曜日・日時 第4火曜 10:30〜12:00 
回数3回
途中受講できます

詳細を見る

「旧約聖書」が伝える伝説

講師
古代オリエント歴史学者 小林登志子
ユダヤ人は記憶の民といわれ、『旧約聖書』の伝説の中には、古代オリエント世界の様々なものや出来事が伝えられています。その中から、「カインとアベルの物語の背景」、「神との契約とは」、「食べて良いもの、悪いもの」といったテーマでお話しします。

【講師経歴】...
教室名千葉教室
残 席あります
開催期間4/24、5/22、6/26(火)
曜日・日時 4/24、5/22、6/26(火)10:00〜11:45
回数3回
途中受講できます

詳細を見る

現代語訳で読む「法華経」

  • 新規
講師
仏教思想研究家 植木雅俊
カテゴリー
「法華経」は、鳩摩羅什訳が名訳であったことから漢訳されたものが読まれてきました。この講座ではサンスクリット語を直接現代語に訳したものを読み込み、信仰・思想にふれていきます。
教室名千葉教室
残 席あります
開催期間2018/04/12〜2018/06/28
曜日・日時 第2・4・5木曜 10:30〜12:30 
回数6回
途中受講できます

詳細を見る

おもしろ発見・シルクロードの謎 飛鳥仏の源流 「麦積山石窟」

講師
元NHK「シルクロード」取材班団長 中村 清次
元福山大学客員教授
カテゴリー
今から66年前の1952年、北京発外電は西安の西330キロ秦嶺山脈の山中で謎の大規模石窟寺院を発見したと伝えた。それは192の石窟と7千余りの塑像をもつ、現在の世界遺産『麦積山石窟』そのものだった。
あの『古寺巡礼』の著者、和辻哲郎は、≪麦積山石窟の塑像...
教室名千葉教室
残 席あります
開催期間2018/04/20〜2018/06/15
曜日・日時 第3金曜 13:00〜14:30 
回数3回
途中受講できます

詳細を見る

正倉院展70周年記念 天平の美・正倉院と平城京

  • 新規
講師
元NHK報道局プロデューサー 奈良観光大使 奥田一重
毎年秋、奈良で開かれる正倉院展は今年70周年の節目を迎えます。
これを機に、秋には特別展示など様々なイベントも開催される予定となっています。
戦後70年間続けられてきた正倉院展は、毎年80点余りの宝物が公開され、25万人余りの人々が訪れて、宝物の美しさ...
教室名千葉教室
残 席あります
開催期間2018/04/27〜2018/09/28
曜日・日時 第4金曜 10:30〜12:00 
回数6回
途中受講できます

詳細を見る

歴史上の人物と和菓子

  • 新規
講師
元虎屋文庫研究主幹・東京学芸大学講師 青木直己
清少納言が食べたかき氷、織田信長がヨーロッパ人から贈られた金平糖、江戸幕府13代将軍徳川家定は手製の菓子を楽しんでいました。歴史上の人物を「和菓子」という視点から紐解くと、新たなエピソードに彩られ、歴史の面白さも深みが増します。毎回、季節の和菓子を召し上が...
教室名千葉教室
残 席あります
開催期間2018/04/27〜2018/09/28
曜日・日時 第4金曜 13:30〜15:00 
回数6回
途中受講できます

詳細を見る

古代オリエント史 新アッシリア・新バビロニアの興亡

  • のこりわずか
講師
古代オリエント歴史学者 小林登志子
エジプトまで支配したアッシリア帝国が滅亡し、かわって新バビロニアが支配しますが、やがてアケメネス朝がオリエント世界を統一するといったダイナミックな歴史の流れをご紹介します。1回読み切り形式で、わかりやすくご紹介します。
※カリキュラムは一部変更することも...
教室名千葉教室
残 席のこりわずか
開催期間2018/04/03〜2018/06/19
曜日・日時 第1・3・5火曜 10:30〜12:00 
回数6回
途中受講できます

詳細を見る

ヨーロッパ 王朝の美術史

講師
東京藝術大学専門研究員 岩谷秋美
ヨーロッパの華やかな宮廷芸術をご紹介します。
ヨーロッパの王朝は、周辺諸国との抗争の中で、自分たちの富や権力を示すため、絵画や彫刻、建築などの傑作をうみだしました。この講座では、中世の秋ともいえる15世紀のフランスや英国、ハプスブルクを中心に、歴代の王や...
教室名千葉教室
残 席あります
開催期間2018/04/03〜2018/06/05
曜日・日時 第1・5火曜 13:00〜14:30 
回数3回
途中受講できます

詳細を見る

名作で解き明かす西洋美術の楽しみ方 ルネサンス期の絵画を中心に

  • 新規
  • のこりわずか
講師
東京藝術大学大学院専門研究員 巖谷睦月
カテゴリー
レオナルド、ミケランジェロ、ラファエッロ……その名前を一度は耳にしたことのある芸術家たちの作品からはじめて、少しずつ西洋美術の世界にふれてゆきましょう。ルネサンス期のヨーロッパの豊かな美術世界を存分に堪能できるよう、最初の4回はイタリアのルネサンス期の美術...
教室名千葉教室
残 席のこりわずか
開催期間2018/04/18〜2018/09/19
曜日・日時 第3水曜 13:00〜14:30 
回数6回
途中受講できます

詳細を見る

須賀敦子訳で読む『ある家族の会話』

  • 新規
講師
元慶應義塾大学教授 白崎容子
『ある家族の会話』(白水社Uブックス)は、イタリア人作家ナタリア・ギンズブルグ(1916−91)の代表作とされる自伝的小説です。ファシズム政権のもと、北イタリアのトリノで暮らすユダヤ系インテリ家庭の日常、反ファシズム活動のリーダーであった夫レオーネとの劇的...
教室名千葉教室
残 席あります
開催期間2018/05/30〜2018/08/01
曜日・日時 第1・5水曜 13:00〜14:30 
回数4回
途中受講できます

詳細を見る

グリム童話は面白い
〜不可思議な世界〜

  • 新規
講師
ドイツ文学者 西村 佑子
カテゴリー
動物が口をきいても、、人が蛙や石にされても、天界に通じる道が地の底にあっても、そんなことありえないなんて思わない。理屈を超えた世界が続々現れるのが、グリム童話の魅力です。一見荒唐無稽に思えるお話にも、なんらかのメッセージが隠されているはず。
グリム童話の...
教室名千葉教室
残 席あります
開催期間2018/05/22〜2018/09/25
曜日・日時 第4火曜 13:30〜15:00 
回数5回
途中受講できます

詳細を見る

万葉集の花と植物 春から夏

講師
(一財)進化生物学研究所理事長・所長 湯浅 浩史
カテゴリー
万葉人は花で季節を感じ、その美しさを愛でただけでなく、生活の中で利用し、歌にしています。万葉人の見方や利用は、必ずしも現代と同じではなく、現代では失われてしまった習俗も少なくありません。春から夏にかけての木や草を取り上げ、万葉の世界を味わいます。
教室名千葉教室
残 席あります
開催期間2018/04/21〜2018/08/25
曜日・日時 第3・4・5土曜 10:30〜12:00 
回数5回
途中受講できます

詳細を見る

『枕草子』の世界を楽しむ

講師
早稲田大学非常勤講師 栗山 元子
カテゴリー
『枕草子』には、「にくきもの」「木の花は」などのように、あるテーマに叶う事象を小気味よく挙げていく類聚的章段や、定子中宮を中心とした一条朝の宮廷に生きる人々の姿を活写した日記的章段、そして随想的章段などが混在しています。しかしそれらはすべて清少納言ならでは...
教室名千葉教室
残 席電話か窓口にてお問い合わせください
開催期間2018/04/06〜2018/09/07
曜日・日時 第1・5金曜 10:00〜11:30 
回数6回
途中受講できます

詳細を見る

『蜻蛉日記』を読む

講師
早稲田大学・法政大学兼任講師 栗山 元子
カテゴリー
美人で和歌も上手、なのに夫の心はどんどん遠ざかっていく−『蜻蛉日記』は作者である藤原道綱母がそんな結婚生活を振り返り苦い思いを綴った作品です。、その心情描写は時に赤裸々なまでに詳細で、千年前の一女性の生々しい思いが現前します。また夫である藤原兼家との愛憎を...
教室名千葉教室
残 席電話か窓口にてお問い合わせください
開催期間2018/04/03〜2018/06/19
曜日・日時 第1・3・5火曜 10:00〜12:00 
回数6回
途中受講できます

詳細を見る

『とはずがたり』を読む
〜影印本(変体かな本)も読みながら〜

講師
早稲田大学高等学院講師 大塚 誠也
カテゴリー
鎌倉時代、美貌と才気に恵まれた作者二条は十四歳で後深草院に仕えます。前半生は、一皇子を産みながら複数の男性をも受け入れた奔放な宮廷生活を送り、後半生は一転して、宮廷から追放され出家し、西行の修行を慕って諸国を遍歴します。迫力ある三十年間の赤裸々な回想自伝的...
教室名千葉教室
残 席あります
開催期間2018/04/04〜2018/06/20
曜日・日時 第1・3・5水曜 13:00〜14:30 
回数6回
途中受講できます

詳細を見る

はじめから読む 源氏物語

  • 新規
講師
國學院大學講師・文学博士 堤康夫
カテゴリー
初めて『源氏物語』を読む方は言葉の壁、時代の違いなどもあり、難しい印象を持たれると思います。けれども、美しい恋愛小説であることはもちろん、左大臣家と右大臣家の権力闘争、夕顔巻のミステリー、葵巻のホラー、須磨巻の海洋冒険スペクタクルなど、現代的な視点から見て...
教室名千葉教室
残 席あります
開催期間2018/04/05〜2018/09/06
曜日・日時 第1木曜 10:00〜11:30 
回数6回
途中受講できます

詳細を見る

『源氏物語』を読む 
〜真木柱の巻〜

講師
日本文学風土学会 関 美子
カテゴリー
第三十一帖 〜真木柱の巻〜
玉鬘は数ある求婚者達の中、最も気に染まぬ髭黒大将の手中に帰した。源氏は事の意外さに驚き残念に思うが、婚儀を格式高く立派に取り計らうしかなかった。
玉鬘のもとにしげしげと通う髭黒の姿に、北の方は絶望し父式部卿宮からの迎えを受け...
教室名千葉教室
残 席あります
開催期間2018/04/06〜2018/06/29
曜日・日時 第1・3・5金曜 10:30〜12:00 
回数6回
途中受講できます

詳細を見る

カテゴリー
私たちは、日々の生活の中で、いつの間にか世間の常識や自分自身の考えに縛られてしまい、苦しく感じられる時があります。そのような時、人生を深く見つめた兼好の言葉は心に響き、その苦しさから解放してくれます。
本講座では、『徒然草』をわかりやすく解説し、原文を声...
教室名千葉教室
残 席電話か窓口にてお問い合わせください
開催期間2018/04/10〜2018/06/26
曜日・日時 第2・4火曜 13:00〜14:30 
回数6回
途中受講できます

詳細を見る

西郷隆盛とその時代

  • 新規
講師
神田外語大学准教授 町田明広
カテゴリー
日本人であれば誰もが知っている、スーパースターですが、西郷には幕末維新のヒーローとして後づけされた伝説も少なくありません。一方では、西郷の政治家・革命家としての大きさや凄みについては、いま一つ、伝わり切れていない部分もありそうです。西郷には上野の銅像のよう...
教室名千葉教室
残 席あります
開催期間2018/04/28〜2018/09/22
曜日・日時 第4土曜 10:30〜12:00 
回数6回
途中受講できます

詳細を見る

最近チェックした講座

もっと見る

NEW 新しくはじまる講座

講座のカテゴリーから探す

気になるキーワードランキング


  • 深夜1時〜4時は、講座情報更新のため一部の機能の利用ができません。
  • 毎週水曜21時30分〜4時は、メンテナンスのため一部の機能の利用ができません。
  • 毎月1日深夜1時〜5時は、メンテナンスのため一部の機能の利用ができません。

NHK関連サイト

※下記のバナーをクリックするとNHKカルチャーを離れます。