1. NHKカルチャートップ >
  2. さいたまアリーナ教室 >
  3. 講座検索結果一覧
  • 教室トップ
  • 受講に際して
  • お申し込み方法
  • お問い合わせ

さいたまアリーナ教室の講座を探す他の教室の講座も検索する

  • 残席状況は変動しますので、申し込み時には異なる場合があります。
  • ほとんどの講座は入会が必要です。
  • 新規 新しく始まる講座
  • 夜間 18時以降に始まる講座
  • 電話・窓口 電話か窓口にてお問い合わせください。

5講座中 1〜5件目を表示しています。

活躍中の詩人・文月悠光さんと一緒に、詩を書くことの愉しみに触れてみませんか?
1日目はワークシートを使った実作のワークショップ。書いた詩は持ち帰って仕上げ、所定の締め切りまでに提出します。2日目は提出した詩を、皆で鑑賞して味わいます。
書きたいことがま...
教室名さいたまアリーナ教室
残 席あります
開催期間11/24、12/22
曜日・日時 @11/24(土)10:30〜12:30 A12/22(土)13:00〜15:00
回数2回
途中受講できます

詳細を見る

活躍中の詩人・文月悠光さんと一緒に、詩を書くことの愉しみに触れてみませんか?
1日目はワークシートを使った実作のワークショップ。書いた詩は持ち帰って仕上げ、所定の締め切りまでに提出します。2日目は提出した詩を、皆で鑑賞して味わいます。
書きたいことがま...
教室名さいたまアリーナ教室
残 席あります
開催期間11/24、12/22
曜日・日時 @11/24(土)10:30〜12:30 A12/22(土)13:00〜15:00
回数2回
途中受講できます

詳細を見る

漢詩をたのしむ
〜李白をよむ〜

講師
国士舘大学教授・全日本漢詩連盟理事 鷲野 正明
カテゴリー
「白髪三千丈」と老愁を詠ったり、滝を見ては「疑うらくはこれ銀河の九天より落つるかと」と表現したり、酒を飲んでは「一杯一杯また一杯」と言ったり、心に残る名句を数多く詠った李白。
この講座では毎回李白の名作を何首かとりあげ、関連の詩や表現にふれながらじっくり...
教室名さいたまアリーナ教室
残 席あります
開催期間2018/10/11〜2019/03/14
曜日・日時 第2木曜 10:30〜12:30 
回数6回
途中受講できます

詳細を見る

朗読入門 はじめの一歩 
〜発声・発音の基本から朗読を楽しむ〜

講師
NHK日本語センター・朗読サロン会員 Mア 俊文
本を読むのが大好き、声に出して読む朗読を始めてみたい。そんな方に、発声・発音の基本から、滑舌・アクセント・イントネーション・ポーズなど、伝わる朗読の基本を練習しながら、作品理解にもとづいた朗読ができるように進めていきます。まったくの初心者の方も大歓迎です。...
教室名さいたまアリーナ教室
残 席あります
開催期間2018/10/05〜2019/03/29
曜日・日時 第1・3金曜 12:35〜14:35 
回数12回
途中受講できます

詳細を見る

朗読実践 読むから話すに 
〜音の言葉の表現力を磨く〜

  • 満席
講師
NHK日本語センター・朗読サロン会員 Mア 俊文
とにかく朗読が大好き、今までも経験はあるが、自己流の読みから脱出したい方。もういちど朗読の基本を復習しながら、作品の世界を再現できる朗読、聴き手の心を動かす朗読をめざしませんか。漱石・鷗外・龍之介などの明治・大正の名作から、賢治・未明・南吉の...
教室名さいたまアリーナ教室
残 席満席(キャンセル待ち登録可)
開催期間2018/10/05〜2019/03/29
曜日・日時 第1・3金曜 14:45〜16:45 
回数12回
途中受講できます

詳細を見る

おつとめ帰りの朗読入門

  • 夜間
講師
NHK日本語センター・朗読サロン会員 Mア 俊文
発声・発音の基本から始め、聴き手の心を動かす朗読をめざします。
明治・大正の名作から、女性作家の文章に童話・随筆・説明文まで作品を読み解き、「音の言葉」で読んでいきます。
各期の最終回には教室内の発表会を開きます。朗読に興味・関心をお持ちの方、中高生の...
教室名さいたまアリーナ教室
残 席あります
開催期間2018/10/05〜2019/03/29
曜日・日時 第1・3金曜 19:20〜20:50 
回数12回
途中受講できます

詳細を見る

最近チェックした講座

もっと見る

NEW 新しくはじまる講座

講座のカテゴリーから探す

気になるキーワードランキング


  • 深夜1時〜4時は、講座情報更新のため一部の機能の利用ができません。
  • 毎週水曜21時30分〜4時は、メンテナンスのため一部の機能の利用ができません。
  • 毎月1日深夜1時〜5時は、メンテナンスのため一部の機能の利用ができません。

NHK関連サイト

※下記のバナーをクリックするとNHKカルチャーを離れます。