1. NHKカルチャートップ >
  2. さいたまアリーナ教室 >
  3. 講座検索結果一覧
  • 教室トップ
  • 受講に際して
  • お申し込み方法
  • お問い合わせ

さいたまアリーナ教室の講座を探す他の教室の講座も検索する

  • 残席状況は変動しますので、申し込み時には異なる場合があります。
  • ほとんどの講座は入会が必要です。
  • 新規 新しく始まる講座
  • 夜間 18時以降に始まる講座
  • 電話・窓口 電話か窓口にてお問い合わせください。

17講座中 1〜17件目を表示しています。

ピックアップ平成を詠う
〜短歌で振り返る30年〜

  • 新規
講師
歌人・宮中歌会始選者 三枝ミ之
平成の時代が終わりを迎えようとしています。
人々はこの時代をどう生き、どう詠ってきたのか。
両陛下の御製(ぎょせい)と御歌(みうた)、歌人たちの歌、宮中歌会始や新聞歌壇の歌を読みながら、
この30年を振り返り、これからの時代の行方、歌の行方について探...
教室名さいたまアリーナ教室
残 席あります
開催期間3/27(水)13:00〜15:00
曜日・日時 3/27(水)13:00〜15:00
回数1回
途中受講できません

詳細を見る

「源氏物語」を着る
―袿姿の女君―

  • 新規
講師
愛知文教大学准教授、國學院大学講師 畠山 大二郎
平安貴族の着ていた衣服はどういったものなのか、「源氏物語」を中心とした平安文学の記述と併せて解説していきます。
実際に装束などの現物をお見せしながら、平安時代の女性衣服について取り上げます。ぜひ装束を身近に見て、王朝貴族の世界を具体的に感じてください。本...
教室名さいたまアリーナ教室
残 席あります
開催期間3/15(金)14:00〜15:30
曜日・日時 3/15(金)14:00〜15:30
回数1回
途中受講できません

詳細を見る

平成を詠う
〜短歌で振り返る30年〜

  • 新規
講師
歌人・宮中歌会始選者 三枝ミ之
平成の時代が終わりを迎えようとしています。
人々はこの時代をどう生き、どう詠ってきたのか。
両陛下の御製(ぎょせい)と御歌(みうた)、歌人たちの歌、宮中歌会始や新聞歌壇の歌を読みながら、
この30年を振り返り、これからの時代の行方、歌の行方について探...
教室名さいたまアリーナ教室
残 席あります
開催期間3/27(水)13:00〜15:00
曜日・日時 3/27(水)13:00〜15:00
回数1回
途中受講できません

詳細を見る

『古事記』を読む
〜大王伝承の世界〜

講師
國學院大学兼任講師 多田 元
現存最古の古典作品である『古事記』が撰上された和銅五年(712年)から1300年余の年月が経ちました。
日本文芸の故郷とも言える『古事記』は、様々な相貌を含み持ちます。それ故にその読み取り方も実に多様です。
「神話」を読み解くにも、「文芸」「歴史」「民...
教室名さいたまアリーナ教室
残 席あります
開催期間2018/10/16〜2019/03/19
曜日・日時 第3火曜 15:00〜16:30 
回数6回
途中受講できます

詳細を見る

江戸時代の古文書をよむ

講師
國學院大学兼任講師 種村 威史
カテゴリー
江戸時代は、多くの人々が文字を操り、文書を作成した時代です。本講座では、そんな、古文書解読を通じ、くずし字や独特の言い回し、解釈の方法を学びます。その上で、文書が作成された時代背景を考えていきます。今期も引き続き幕府や藩に残された武家文書をテキストにする予...
教室名さいたまアリーナ教室
残 席あります
開催期間2018/10/27〜2019/03/23
曜日・日時 第4土曜 13:00〜14:30 
回数6回
途中受講できます

詳細を見る

和歌の歴史
〜和歌はなぜ続いたか〜

講師
東京大学大学院教授 渡部 泰明
カテゴリー
和歌は千数百年も続いた、日本固有の詩です。日本の歴史を貫き、古典文化の基軸となってきました。どうしてこれほど長く、大切にされ続けたのでしょう。
古代から江戸時代まで、長い和歌の歴史をたどりながら、その大きな謎に挑戦してみたいのです。代表的な歌人を取り上げ...
教室名さいたまアリーナ教室
残 席あります
開催期間2018/12/24〜2019/01/28
曜日・日時 第4月曜 10:30〜12:00 
回数2回
途中受講できます

詳細を見る

万葉集

講師
元聖心女子大学講師 神野志 幸恵
カテゴリー
18年かけて万葉集の巻一から十五までを読んできました。これを一区切りとして10月からは巻三を読むこととします。この巻は、雑歌・譬喩歌・挽歌の三つの部立から成り、一つのまとまりを作っていますし、多彩な作者が現われるからです。第二期の人麻呂をはじめとし、第三期...
教室名さいたまアリーナ教室
残 席あります
開催期間2018/10/11〜2019/03/14
曜日・日時 第2・4木曜 10:00〜11:30 
回数10回
途中受講できます

詳細を見る

源氏物語

  • 満席
講師
國學院大学講師 飯沼 清子
カテゴリー
類まれな美質と理想性を与えられてこの世に生を稟けた光源氏の波乱にとんだ生涯は終り、次世代の主人公、薫と、彼を囲む人々を描く「宇治十帖」の世界が始まりました。
今期は「椎本」巻から読む予定です。
美しい文章に織り込まれた平安という時代の歴史事象や文化にも...
教室名さいたまアリーナ教室
残 席満席(キャンセル待ち登録可)
開催期間2018/10/12〜2019/03/22
曜日・日時 第2・4金曜 10:30〜12:00 
回数11回
途中受講できます

詳細を見る

2年でチャレンジ!『枕草子』前半100段
【2018年4月開講】

講師
中古文学会 日本文学協会「枕草子」研究会所属 長谷川美智子
カテゴリー
前講座では、10年かけて『枕草子』全段を読破しました。「そんなに長くはやれない」とか「古典はむつかしそう」「面白くなさそう」「何の役に立つの?」と思っていらっしゃる方、”とりあえず2年間”原文にチャレンジしてみませんか。
今期の読みどころは、21段「生ひ...
教室名さいたまアリーナ教室
残 席あります
開催期間2018/10/13〜2019/03/09
曜日・日時 第2土曜 13:30〜15:00 
回数6回
途中受講できます

詳細を見る

「太平記」の世界を楽しむ

講師
立教大学兼任講師 目黒将史
カテゴリー
14世紀日本の乱世を描く『太平記』を読みます。いよいよ物語も佳境に入りました。『太平記』は終わりの見えない未曾有の戦乱をどのように描き、フィナーレを迎えるのでしょうか。本講座では、この『太平記』の世界を分かりやすく読み解いていき、『太平記』の世界と現代社会...
教室名さいたまアリーナ教室
残 席あります
開催期間2018/10/02〜2019/03/19
曜日・日時 第1・3火曜 10:00〜11:30 
回数12回
途中受講できます

詳細を見る

徒然草をよむ

講師
明海大学講師 長谷川哲夫
カテゴリー
私たちは、日々の生活の中で、いつの間にか世間の常識や自分自身の考えに縛られてしまい、苦しく感じられる時があります。そのような時、人生を深く見つめた兼好の言葉は心に響き、その苦しさから解放してくれます。
 本講座では、『徒然草』をわかりやすく解説し、原文を...
教室名さいたまアリーナ教室
残 席あります
開催期間2018/10/19〜2019/03/15
曜日・日時 第3金曜 10:00〜11:30 
回数6回
途中受講できます

詳細を見る

「名著再読」
〜人生の終りに読み返す文庫本〜

講師
元NHK教養部プロデューサー、歴史ジャーナリスト 北山章之助
文庫という日本特有の出版物は、まだ本が高価だったころ、学生など低所得の大衆に良書を広く読んでもらうために考案された。だが、無数の文庫本が本屋の店頭に氾濫する現在、多くの読者は、どの文庫本を読むべきかとまどっているのではないか。
この講座は、古今の名著を文...
教室名さいたまアリーナ教室
残 席あります
開催期間2018/10/19〜2019/03/15
曜日・日時 第3金曜 14:00〜15:30 
回数6回
途中受講できます

詳細を見る

原文で読む 中国古代人物伝

講師
慶応義塾大学講師 平井 徹
「中国古代の歴史家たち」の伝記を、原文に沿って読解します。史書を読むための前提となる基礎的事項を踏まえてから、原典講読に進みます。今期から、正史『漢書』の撰者、後漢の班固の伝を読みます(その後は『史記』の撰者司馬遷へと時代を遡っていく予定です)。史書の読み...
教室名さいたまアリーナ教室
残 席あります
開催期間2018/10/06〜2019/03/02
曜日・日時 第1土曜 15:15〜16:45 
回数6回
途中受講できます

詳細を見る

漢文入門 はじめの一歩

講師
慶応義塾大学講師 平井 徹
東アジア圏共通の書写言語である「漢文」を初歩から体系的に学び、将来的にさまざまなジャンルの作品を読むことのできるための基礎力を養います。基礎的事項さえしっかり身につけば読解力アップに直結しますので、苦手意識を持つ必要はありません。知的好奇心を維持できるよう...
教室名さいたまアリーナ教室
残 席あります
開催期間2018/10/06〜2019/03/02
曜日・日時 第1土曜 13:30〜15:00 
回数6回
途中受講できます

詳細を見る

漢詩をたのしむ
〜李白をよむ〜

講師
国士舘大学教授・全日本漢詩連盟理事 鷲野 正明
カテゴリー
「白髪三千丈」と老愁を詠ったり、滝を見ては「疑うらくはこれ銀河の九天より落つるかと」と表現したり、酒を飲んでは「一杯一杯また一杯」と言ったり、心に残る名句を数多く詠った李白。
この講座では毎回李白の名作を何首かとりあげ、関連の詩や表現にふれながらじっくり...
教室名さいたまアリーナ教室
残 席あります
開催期間2018/10/11〜2019/03/14
曜日・日時 第2木曜 10:30〜12:30 
回数6回
途中受講できます

詳細を見る

カテゴリー
哲学の考えに親しめば深く考えることができるようになります。哲学の言葉には、わたしたちが生きるうえで抱える問題を整理し、他の人とも共有できる力があります。哲学の言葉は難解で知られていますが、現代のわたしたちにも分かりやすい生きた言葉に訳していけばかならず役に...
教室名さいたまアリーナ教室
残 席あります
開催期間2018/10/25〜2019/03/28
曜日・日時 第4木曜 13:00〜14:30 
回数6回
途中受講できます

詳細を見る

はじめてみよう 俳句入門

講師
超結社言問句会代表、「耕」同人 藤波 康雄
俳句を始めてみませんか。旅先や散歩で出会ったこと、または星空を見ながら等、日々のちょっとした感動を気軽に俳句にしてみましょう。日記の隅に一句。受講の皆さんの作品をその都度指導しております。質問も大歓迎。

◎初めて参加される方は、俳句の形になっていなく...
教室名さいたまアリーナ教室
残 席あります
開催期間2018/10/27〜2019/03/23
曜日・日時 第4土曜 13:30〜15:30 
回数6回
途中受講できます

詳細を見る

「平家物語」は、もともと多くの琵琶法師によって語られ日本中に広まったものですが、現在では琵琶法師“覚一”がまとめた全12巻と「灌頂巻」がもっとも有名です。
この講座では、古典の“お勉強”ではなく、古典を“楽しむ”という点に重点をおき、ともかく声に出して読...
教室名さいたまアリーナ教室
残 席あります
開催期間2018/10/10〜2019/03/13
曜日・日時 第2水曜 15:00〜17:00 
回数6回
途中受講できます

詳細を見る

最近チェックした講座

もっと見る

NEW 新しくはじまる講座

講座のカテゴリーから探す

気になるキーワードランキング


  • 深夜1時〜4時は、講座情報更新のため一部の機能の利用ができません。
  • 毎週水曜21時30分〜4時は、メンテナンスのため一部の機能の利用ができません。
  • 毎月1日深夜1時〜5時は、メンテナンスのため一部の機能の利用ができません。

NHK関連サイト

※下記のバナーをクリックするとNHKカルチャーを離れます。