1. NHKカルチャートップ >
  2. 京都教室 >
  3. 講座検索結果一覧
  • 教室トップ
  • 受講に際して
  • お申し込み方法
  • お問い合わせ

京都教室の講座を探す他の教室の講座も検索する

  • 残席状況は変動しますので、申し込み時には異なる場合があります。
  • ほとんどの講座は入会が必要です。
  • 新規 新しく始まる講座
  • 夜間 18時以降に始まる講座
  • 電話・窓口 電話か窓口にてお問い合わせください。

29講座中 1〜20件目を表示しています。

ピックアップ2/13 いきなり句会

  • 新規
講師
『京鹿子』主宰、現代俳句協会理事 鈴鹿 呂仁
句会とは「学び」と「楽しみ」が共在する知的エンターテイメント。
句歴や結社は不問の1日限りの句会です。第一線で活躍中の講師の力強い手引きのもと初めて顔を合わせる人々でいきなり句会を開き、句会ならではの醍醐味を味わいます。

◆事前に3句(春の自由句)...
教室名京都教室
残 席あります
開催期間
曜日・日時 2/13(水)     13:00〜15:00
回数1回
途中受講できません

詳細を見る

2/13 いきなり句会

  • 新規
講師
『京鹿子』主宰、現代俳句協会理事 鈴鹿 呂仁
句会とは「学び」と「楽しみ」が共在する知的エンターテイメント。
句歴や結社は不問の1日限りの句会です。第一線で活躍中の講師の力強い手引きのもと初めて顔を合わせる人々でいきなり句会を開き、句会ならではの醍醐味を味わいます。

◆事前に3句(春の自由句)...
教室名京都教室
残 席あります
開催期間
曜日・日時 2/13(水)     13:00〜15:00
回数1回
途中受講できません

詳細を見る

短歌A

講師
歌誌「吻土」代表発行人、京都歌人協会会長 田中 成彦
三十一音に託して表現する短歌は、日々の思いを表現するに過不足のない詩型です。まず作ってみる、それを持ち寄って互いに批評し、添削を受けて、思いに叶った作品へとととのえてゆく。先人や同時代の作品も共に学びつつ、思いを深めてゆきましょう。
限られた字数の中に、...
教室名京都教室
残 席あります
開催期間2018/10/25〜2019/03/28
曜日・日時 第4木曜 10:00〜12:00 
回数6回
途中受講できます

詳細を見る

短歌B

講師
歌誌「吻土」代表発行人、京都歌人協会会長 田中 成彦
三十一音に託して表現する短歌は、日々の思いを表現するに過不足のない詩型です。まず作ってみる、それを持ち寄って互いに批評し、添削も受けて、思いに叶った作品へとととのえてゆく。先人や同時代作品も共に学びつつ、思いを深めてゆきましょう。
限られた字数の中に、心...
教室名京都教室
残 席あります
開催期間2018/10/04〜2019/03/07
曜日・日時 第1木曜 10:00〜12:00 
回数6回
途中受講できます

詳細を見る

短歌に親しむ

講師
現代歌人協会会員、「ヤママユ」編集委員 遠山 利子
短歌は31音の伝統詩。日本人に永く愛されているこの詩形は、小さくとも時には「永遠」を湛える不思議な器。流れゆく日々のささやかな思いや事柄の中にも、永遠につながる一瞬がきっとあるはず。ハッとした思いを調べにのせて素直に詠んでください。作品を批評しあい表現力を...
教室名京都教室
残 席あります
開催期間2018/10/16〜2019/03/19
曜日・日時 第1・3火曜 10:00〜12:00 
回数10回
途中受講できます

詳細を見る

和歌を詠む

講師
歌人、向陽会師範 冷泉 通子
冷泉流の型で、叙事叙情を三十一文字の倭歌にします。
和歌の範といわれる勅撰集などを拠りどころとして、一年を春夏秋冬、羇旅、恋、釈教などの部位に分けて、兼題(宿題)と当座(当日出題)を詠みます。
点入れの後、浄書を行い和歌の道を楽しんでいただきます。尚、...
教室名京都教室
残 席あります
開催期間2018/10/05〜2019/03/29
曜日・日時 第1金曜 10:00〜12:00 
回数6回
途中受講できます

詳細を見る

俳句実作と句評
〜句会を通して〜

講師
俳誌「山茶花」主宰、大阪芸術大学教授 三村 純也
季節のうつろいの折々に抱く感情を、素直に五・七・五の十七音と季題に託して、自分の世界を広げ、すばらしい自然を讃美してみましょう。きっと新しい何かが見つかるにちがいありません。
教室名京都教室
残 席あります
開催期間2018/10/22〜2019/03/25
曜日・日時 第4月曜 13:00〜15:00 
回数6回
途中受講できます

詳細を見る

俳句の基礎づくり
〜はじめの一歩〜

講師
公社)俳人協会幹事、俳誌「雲の峰」指導部長 中川 晴美
五・七・五という小さな詩型を通して、四季の移ろいや日々の感動を綴る喜びを味わってみませんか?その為には、〜はじめの一歩〜が必要です。

日常の何気ない風景や発見など、日々の心のありようを自分らしく表現しましょう。そうする事によって、日本語の美しさや季語...
教室名京都教室
残 席あります
開催期間2018/10/04〜2019/03/07
曜日・日時 第1木曜 13:00〜15:00 
回数6回
途中受講できます

詳細を見る

楽しく作る俳句教室

講師
(公社)俳人協会幹事、俳誌「雲の峰」主宰 朝妻 力
どうしてもうまく自分の思いを十七文字に表現出来ずにお悩みの方達に少しでも助言が出来たらと思います。3句について、作者の句意を壊さずに、丁寧な添削指導を行います。
教室名京都教室
残 席電話か窓口にてお問い合わせください
開催期間2018/10/18〜2019/03/21
曜日・日時 第3木曜 10:00〜12:00 
回数6回
途中受講できます

詳細を見る

仲間と学ぶ!俳句実作教室

講師
(公社)俳人協会幹事、俳誌「雲の峰」主宰 朝妻 力
「五・七・五にはまとめられるが何だか物足りない」「もう少し俳句に深みを出したいがうまくいかない」などと思われる方はぜひ仲間と一緒に学び考えましょう。得心のいく句にしていくための勉強の場とお考えください。自分の思いに少しでも近づける句が出来たときの喜びを分か...
教室名京都教室
残 席あります
開催期間2018/10/18〜2019/03/21
曜日・日時 第3木曜 13:00〜15:00 
回数6回
途中受講できます

詳細を見る

俳句はたった十七音の詩ですが、そこに日本語の豊かな表情、日本人の多彩な心性を盛り込むことができます。みなさんの感性を大胆に開放してみてください。俳句への固定概念をとりはらい、今まで見えなかった世界に気づくことで、新しい自分を発見できるでしょう。

毎回...
教室名京都教室
残 席あります
開催期間2018/10/20〜2019/03/16
曜日・日時 第3土曜 15:30〜17:30 
回数6回
途中受講できます

詳細を見る

日曜俳句

講師
「翔臨」同人、「白茅」代表 中田 剛
「作る」ことと「読む」ことの双方の視点から俳句の魅力を探ります。俳句を作り、読む場を楽しみましょう。

【カリキュラム予定】
1、提出された作品を講評する(全員参加の相互選句方式)。
2、近世・近現代の俳人の作品を紹介し、解説する。
3、他の表現...
教室名京都教室
残 席あります
開催期間2018/10/14〜2019/03/10
曜日・日時 第2日曜 13:00〜15:00 
回数6回
途中受講できます

詳細を見る

はじめての俳句
〜お勤め帰りの五・七・五〜

  • 夜間
  • のこりわずか
講師
俳人協会評議員、「参」主宰 岩城 久治
なんとなく時が流れていくのは何だか悔しい・・・
仕事も恋も、酒食にしろスポーツにしろ、おしなべて俳句にならざるはなし。
ともかく、指折り数えて五・七・五に想いを託してみましょう。
あらかじめ自作3句を提出していただき、句会に準じて、自分の伝えたいこと...
教室名京都教室
残 席のこりわずか
開催期間2018/10/02〜2019/03/05
曜日・日時 第1火曜 18:30〜20:30 
回数6回
途中受講できます

詳細を見る

俳句実作教室

講師
俳人協会評議員、「参」主宰 岩城 久治
俳句を始めたいと思う人、作り始めてまもない人々を対象に、自分の伝えたいことを俳句の形で表すにはどのようにすればよいか、一緒に考えましょう。
あらかじめ自作3句を提出していただき、俳句の基礎的な心得を学びます。
俳句を始めたいと思う人、作り始めてまもない...
教室名京都教室
残 席電話か窓口にてお問い合わせください
開催期間2018/10/11〜2019/03/14
曜日・日時 第2木曜 13:00〜15:00 
回数6回
途中受講できます

詳細を見る

句会晴れたり曇ったり

講師
俳人協会評議員、「参」主宰 岩城 久治
【講師のことば】
句歴がある方もない方も、私が60数年前に高校生として初学の頃に学んだ句会のあり方を発展的に運営し、毎回の提出句稿からテーマを設け、問題提起したいと思います。
教室名京都教室
残 席電話か窓口にてお問い合わせください
開催期間2018/10/19〜2019/03/15
曜日・日時 第3金曜 10:00〜12:00 
回数6回
途中受講できます

詳細を見る

あなたの俳句力を測る
−知識0からの上達を実感する、俳句入門−

講師
俳句グループ「船団の会」副代表 塩見 恵介
「俳句を始めてみたい」と思っても、なかなか一歩が踏み出せないもの。一人で俳句を読んだり作ったりしてみても、“どういう句が素敵なのか、どういうふうに作ればいいのか”わからない”。そんな悩みにお答えします。

巷に溢れる俳句の評価を20項目に絞り、それぞれ...
教室名京都教室
残 席あります
開催期間2018/10/07〜2019/03/03
曜日・日時 第1日曜 13:00〜15:00 
回数6回
途中受講できます

詳細を見る

はじめての俳句レッスン

  • のこりわずか
講師
俳人協会幹事 倉橋 みどり
季節の移ろいの中で出会った「ちいさな幸せ」と五七五に詠んでみませんか。
超初心者向けの俳句講座です。俳句の基本的なルール、つくり方、季語選びからお教えます。人生をいかに楽しむかを和気あいあいと俳句を通して楽しく探求します。
教室名京都教室
残 席のこりわずか
開催期間2019/01/29〜2019/03/05
曜日・日時 第1火曜 13:00〜15:00 
回数3回
途中受講できます

詳細を見る

現代ゆめ川柳

講師
川柳作家 大西 泰世
NHKラジオ「ぼやき川柳」でお馴染みの講師が、「今」を生きる川柳を教えます。
平易な言葉が五七五という定型を得たとたん、無限の拡がりを持つ一句になります。
言葉の底力を感じていただけたらと思います。

≪結んではひらく十指の中も春  大西泰世≫
...
教室名京都教室
残 席あります
開催期間2018/10/18〜2019/03/21
曜日・日時 第3木曜 10:00〜12:00 
回数6回
途中受講できます

詳細を見る

エッセイを書く
〜自分の文章の書き方〜

講師
(監修)作家、名古屋外国語大学教授 蔵田 敏明
(講師)ライター、京都外国語専門学校講師 薄雲 鈴代
カテゴリー
『京都・魔界への招待』をはじめ、数多くの著作をもつ講師が、エッセーの書き方を伝授。取材のしかたから、リライトの方法、原稿の起こし方など実践を踏まえて「自分の文章が書ける」ようになります。毎時間、古今の名随筆を解説しながら、課題に沿って「自身も書く」授業構成...
教室名京都教室
残 席電話か窓口にてお問い合わせください
開催期間2018/10/19〜2019/03/15
曜日・日時 第3金曜 10:30〜12:00 
回数6回
途中受講できます

詳細を見る

短編(原稿用紙2〜6枚程度・800字〜2400字前後)のエッセイ作品を主に提出していただき、講師からの添削と指導を受けて、実際に作品賞に応募してみる講座です。
まずは、投稿エッセイの大事なポイントや、提出に関して注意しなければならないルールやチェック点、...
教室名京都教室
残 席電話か窓口にてお問い合わせください
開催期間2018/10/17〜2019/03/20
曜日・日時 第3水曜 15:00〜16:30 
回数6回
途中受講できます

詳細を見る

やさしい文章教室

講師
「別冊関学文藝」編集人、作家 浅田 厚美
日常のなかで得た感動や新しい発見を文章で表現するということは、とても魅力のある創作活動です。この講座では、作品としての文章をつくりあげる方法を学び、1600字程度のエッセイを実際に書いてみます。そしてその文章が指導によってより良く変わっていく過程を体験して...
教室名京都教室
残 席電話か窓口にてお問い合わせください
開催期間2018/10/18〜2019/03/21
曜日・日時 第3木曜 13:00〜15:00 
回数6回
途中受講できます

詳細を見る

最近チェックした講座

もっと見る

NEW 新しくはじまる講座

講座のカテゴリーから探す

気になるキーワードランキング


  • 深夜1時〜4時は、講座情報更新のため一部の機能の利用ができません。
  • 毎週水曜21時30分〜4時は、メンテナンスのため一部の機能の利用ができません。
  • 毎月1日深夜1時〜5時は、メンテナンスのため一部の機能の利用ができません。

NHK関連サイト

※下記のバナーをクリックするとNHKカルチャーを離れます。