1. NHKカルチャートップ >
  2. 高松教室 >
  3. 講座検索結果一覧
  • 教室トップ
  • 受講に際して
  • お申し込み方法
  • お問い合わせ

高松教室の講座を探す他の教室の講座も検索する

  • 残席状況は変動しますので、申し込み時には異なる場合があります。
  • ほとんどの講座は入会が必要です。
  • 新規 新しく始まる講座
  • 夜間 18時以降に始まる講座
  • 電話・窓口 電話か窓口にてお問い合わせください。

7講座中 1〜7件目を表示しています。

ピックアップ妖怪・カミ・民間信仰 
〜四国と世界をつなぐもの〜

  • 新規
講師
四国学院大学 社会学部 教授 関 泰子
古代から人間は恐怖や不安、そして崇敬の念を妖怪や精霊などの超自然的な存在に仮託してきました。四国を舞台に現代に息づく不思議な世界を比較社会学の視点から考えます。
教室名高松教室
残 席あります
開催期間2017/10/19〜2017/12/21
曜日・日時 第3木曜 13:30〜15:00
回数3回
途中受講できます

詳細を見る

古代史の愉しみ
〜あなたにも解ける古代史の謎〜

講師
放送大学講師(非常勤)、技術士(経営工学部門) 住谷 善慎
カテゴリー
3〜5世紀300年の古代史が秘める最大の謎。例えば、邪馬台国はどこか? 卑弥呼の墓は箸墓か?倭の五王とは? 仁徳陵は仁徳の陵墓か? 
皆さん誰しも、この謎を解いて答えを知りたいでしょう。私は文献、古地図、海洋データなどをもとに、理工系の着想とアプローチで...
教室名高松教室
残 席あります
開催期間2017/10/13〜2018/03/09
曜日・日時 第2金曜 10:00〜12:00 
回数6回
途中受講できます

詳細を見る

中世日本の随筆を読む―方丈記・徒然草―

  • のこりわずか
講師
ノートルダム清心女子大学 文学部日本語日本文学科 准教授 木下 華子
カテゴリー
日本の文学史において、平安時代末期から室町時代に至る時期を「中世」と言います。中世には、『徒然草』をはじめとする様々な随筆が生み出されました。本講座では、時代を辿りながら中世の随筆を味読します。
取り扱う作品としては、鎌倉時代初期の『方丈記』(鴨長明)、...
教室名高松教室
残 席のこりわずか
開催期間2017/10/13〜2018/03/16
曜日・日時 第2金曜 13:00〜15:00 
回数6回
途中受講できます

詳細を見る

たのしい古文書

講師
徳島文理大学一般総合科目准教授 丸尾 寛
カテゴリー
江戸時代の往来物、寺子屋のテキストなどの文書を読みながら当時の人々の暮らしを見ていきます。
主な内容:往来物や江戸時代の木版本を利用してかなを読み込みます。御用留(庄屋の業務日誌)も読んでみます。
教室名高松教室
残 席あります
開催期間2017/10/05〜2018/03/29
曜日・日時 第1木曜 10:30〜12:00 
回数6回
途中受講できます

詳細を見る

古文書解読

講師
徳島文理大学一般総合科目准教授 丸尾 寛
カテゴリー
古文書を読んでみませんか。そして江戸時代の地元高松地域に住む庶民に関する古文書、たとえば御用留、借用証文などから、当時の社会や人々の生活を体験してみましょう。御用留(庄屋の業務日誌)も読んでみます。

※古文書の経験者のみwebからお申込みができます。...
教室名高松教室
残 席電話か窓口にてお問い合わせください
開催期間2017/10/19〜2018/03/15
曜日・日時 第3木曜 10:30〜12:00 
回数6回
途中受講できます

詳細を見る

妖怪・カミ・民間信仰 
〜四国と世界をつなぐもの〜

  • 新規
講師
四国学院大学 社会学部 教授 関 泰子
古代から人間は恐怖や不安、そして崇敬の念を妖怪や精霊などの超自然的な存在に仮託してきました。四国を舞台に現代に息づく不思議な世界を比較社会学の視点から考えます。
教室名高松教室
残 席あります
開催期間2017/10/19〜2017/12/21
曜日・日時 第3木曜 13:30〜15:00 
回数3回
途中受講できます

詳細を見る

瀬戸内の港探訪の旅

  • 新規
講師
徳島文理大学文学部教授 橋詰 茂
カテゴリー
古き時代の交通手段は、西船東馬と言われるように、西日本では瀬戸内海が重要な交通路であり、船を利用して人や物資が輸送されていました。特に室町時代は「海の時代」とも呼ばれ、大小の船が多く航行し、港が各地に開かれていました。近代交通網が発達した現在でも、船が唯一...
教室名高松教室
残 席あります
開催期間2017/10/13〜2018/02/16
曜日・日時 第3金曜 14:00〜15:30 
回数5回
途中受講できます

詳細を見る

仏教の源流を見つめよう!
〜釈尊から親鸞へ〜

  • 新規
  • のこりわずか
講師
浄土真宗本願寺派 称讃寺住職 瑞田 信弘
お釈迦様から始まる初期仏教から、鎌倉仏教の親鸞上人へと至る仏教の流れを判りやすく知識として学びます。「仏道をならうというは 自己をならうなり」(道元)の如く、自身の生きる意味について共に考えてみましょう。
教室名高松教室
残 席のこりわずか
開催期間2017/10/10〜2018/03/13
曜日・日時 第2火曜 13:00〜15:00 
回数6回
途中受講できます

詳細を見る

資料請求はこちらから お気軽にお申込みください

最近チェックした講座

もっと見る

NEW 新しくはじまる講座

講座のカテゴリーから探す

気になるキーワードランキング


  • 深夜1時〜4時は、講座情報更新のため一部の機能の利用ができません。
  • 毎週水曜21時30分〜4時は、メンテナンスのため一部の機能の利用ができません。
  • 毎月1日深夜1時〜5時は、メンテナンスのため一部の機能の利用ができません。

NHK関連サイト

※下記のバナーをクリックするとNHKカルチャーを離れます。