1. NHKカルチャートップ >
  2. 横浜ランドマーク教室
  3. > 文章・文芸 > 短歌・俳句・川柳 > 短歌のレッスン 基本の「き」
  • 教室トップ
  • 受講に際して
  • お申し込み方法
  • お問い合わせ

短歌のレッスン 基本の「き」

講師
現代歌人協会会員、歌誌「かばん」会員 佐藤 弓生

靴ひもをほどけば星がこぼれだすどれほどあるきつづけたあなた

短歌に興味はあるけれど、まだほとんど作ったことがないという方のための講座です。
まずは過去や現代の名歌鑑賞を通じて、短歌ならではの言い回しになじむようにします。
読むことに慣れてきたら、まずは1首、書きとめてみてください。
ご提出いただいた作品を読みながら、よりよい表現をさぐってゆきます。

【作品の投稿について】
◆初回=自作を投稿できる方は講座の前の週の金曜日必着で1首お送りください。(投稿は任意)
◆参加2回目以降=講座日の前の週の金曜日必着で題詠1、自由詠1、計2首。兼題は前の回に発表

※初めて受講される場合、初心者の方は初回は投稿せずにご受講いただいても構いません。

  • 佐藤弓生先生

  • 前へ
  • 次へ

講座の詳細

教室名横浜ランドマーク教室残 席
開催期間10/5〜3/7曜日・日時第1土曜 13:00〜15:00
回 数6回途中受講できます
コース受講料(税込み)教材費(税込み)
会員 20,592円 132円 

日程

×2019/10/05(土)
×2019/11/02(土)
2019/12/07(土)
2020/01/11(土)
2020/02/01(土)
2020/03/07(土)

■佐藤弓生(さとう・ゆみお)
1964年、石川県生まれ。関西学院大学卒業。2001年、角川短歌賞受賞。現代歌人協会会員・歌誌「かばん」会員。

■講師 自選歌
みずうみの舟とその影ひらかれた莢のかたちに晩夏をはこぶ
眼鏡屋は夕ぐれのため千枚のレンズをみがく(わたしはここだ)
どんなにかさびしい白い指先で置きたまいしか地球に富士を
靴ひもをほどけば星がこぼれだすどれほどあるきつづけたあなた
手ぶくろをはずすとはがき冷えていてどこかにあるはずの薄い街

持ち物

筆記用具

【作品の投稿について】
講座日の前の週の金曜日必着で題詠1首、自由詠1首。兼題は前の回に発表。(初めて参加される場合は投稿なしでご受講いただいても構いません。)
提出締切を過ぎた場合は、当日お持ちいただいても構いませんが事前ご提出作品への講評を優先します。
*メール、FAX、郵送で事前にご投稿ください。

備考

【投稿先】NHK文化センター「短歌のレッスン」係
◆郵送 〒220-0012 横浜市西区みなとみらい2-2-1 ランドマークプラザ5F 
◆FAX 045-224-1109
◆メール toukou-yokohama@nhkcul.co.jp *件名「短歌のレッスン」
※受け取り確認メールはお送りしません

  • ほとんどの講座は見学でき、講座によっては体験受講ができます。詳細は教室までお問合せください。
  • [入会不要]マークがついたコースは、入会しなくても受講できます。
  • 入会金については、各教室ホームページの「受講に際して」をご覧ください。
  • 残席状況は変動しますので、申込時には異なる場合があります。
  • この講座を初めて受講される場合は、終了している回数分の受講料はいただきません。
  • 10月1日以降に実施する講座については、新しい消費税率が適用されます。

この講座に関連のあるカテゴリー

最近チェックした講座

資料請求はこちらから お気軽にお申込みください

最近チェックした講座

もっと見る

NEW 新しくはじまる講座

講座のカテゴリーから探す

気になるキーワードランキング


  • 深夜1時〜4時は、講座情報更新のため一部の機能の利用ができません。
  • 毎週水曜21時30分〜4時は、メンテナンスのため一部の機能の利用ができません。
  • 毎月1日深夜1時〜5時は、メンテナンスのため一部の機能の利用ができません。

NHK関連サイト

※下記のバナーをクリックするとNHKカルチャーを離れます。