1. NHKカルチャートップ >
  2. 青山教室
  3. > 教養 > 文学 > 【1年で学ぶ教養】古事記の神がみ−その来歴と神話を考える
  • 教室トップ
  • 受講に際して
  • お申し込み方法
  • お問い合わせ

【1年で学ぶ教養】
古事記の神がみ−その来歴と神話を考える

講師
千葉大学名誉教授 三浦佑之
カテゴリー
  • 新規

(講師のことば)
古事記には多彩な神がみが登場し、それぞれの役割や立場を主張しながら活躍します。そして、その神の多くは今も各地の神社に祀られ、人びとに敬われ、頼りにされ、ある場合には畏れられたりしています。この講座では、そうした古事記の神がみのなかから、よく知られた神や重要な役割をになう神を取りあげ、どのような由来や性格をもち、どのような神話が語られているかを考えます。おそらく、今まで知らなかった神のすがたが明らかになるはずです。そして、この講座を受講することによって、今につながる神がみの来歴を理解するとともに、古事記に語られる神話の全体を理解することもできるようにしたいと思っています。

  • 出雲大社

  • 神魂神社(松江)

  • 諏訪大社上社

  • 霧島神宮(鹿児島)

  • 花の窟(熊野)

  • 前へ
  • 次へ

講座の詳細

教室名青山教室残 席
開催期間5/19〜3/16曜日・日時第3金曜 13:00〜14:30
回 数10回途中受講できます
コース受講料(税込み)教材費(税込み)
会員 33,696円 324円 

日程

2017/05/19(金) 始まりの神、ムスヒの神と地上の生命―タカミムスヒ・カムムスヒ ほか
2017/06/16(金) 大地と自然神を生みなした兄妹神―イザナキ・イザナミ
2017/07/21(金) 太陽の女神にして天皇家の祖先神―アマテラス
2017/08/18(金) 高天の原の神がみ―オモヒカネ、アメノウズメ、アメノコヤネ
2017/09/15(金) 破壊と秩序再生の神、その本拠は―スサノヲ
2017/11/17(金) 少年神の冒険と試練の克服―オホナムヂからオホクニヌシへ
2017/12/15(金) 援助する女神と動物たち―キサガヒヒメとウムギヒメ、ウサギとネズミ
2018/01/19(金) 握手は雌雄を決する戦いである―タケミカヅチとタケミナカタ
2018/02/16(金) 地上に降りた神とその子孫、日向三代―ニニギ・ホヲリ・ウガヤフキアヘヒズ
2018/03/16(金) 愛すべき女神たち、嫉妬と出産―スセリビメ、コノハナノサクヤビメ ほか

持ち物

【テキスト】三浦佑之訳・注釈『口語訳古事記 神代篇』文春文庫

*テキストは、毎回の講義に持参いただくとともに、あらかじめ指定した部分を読んでおいていただくと理解しやすいかと思います。

*希望の方には5月19日に4階受付窓口で販売します。680円(税込)。希望される場合は、必ず5月8日までにご予約ください。

備考

■この講座は原則5階・502A教室で行います。
■講義の順序や内容は変更する場合があります。予めご承知おきください。

  • ほとんどの講座は見学でき、講座によっては体験受講ができます。詳細は教室までお問合せください。
  • [入会不要]マークがついたコースは、入会しなくても受講できます。
  • 入会金については、各教室ホームページの「受講に際して」をご覧ください。
  • 残席状況は変動しますので、申込時には異なる場合があります。
  • この講座を初めて受講される場合は、終了している回数分の受講料はいただきません。

この講座に関連のあるカテゴリー

最近チェックした講座

資料請求はこちらから お気軽にお申込みください

最近チェックした講座

もっと見る

NEW 新しくはじまる講座

講座のカテゴリーから探す

気になるキーワードランキング


  • 深夜1時〜4時は、講座情報更新のため一部の機能の利用ができません。
  • 毎週水曜21時30分〜4時は、メンテナンスのため一部の機能の利用ができません。
  • 毎月1日深夜1時〜5時は、メンテナンスのため一部の機能の利用ができません。

NHK関連サイト

※下記のバナーをクリックするとNHKカルチャーを離れます。