1. NHKカルチャートップ >
  2. さいたまアリーナ教室
  3. > 絵画 > 水彩・ガッシュ・パステル・色鉛筆 > はじめての花の水彩画
  • 教室トップ
  • 受講に際して
  • お申し込み方法
  • お問い合わせ

はじめての花の水彩画

講師
洋画家、日本美術家連盟会員 渡辺三絵子

花の美しさの表現方法をお教えします。

花を見て「美しい」と思ったその心を一枚の絵にしてみませんか。常に美しく人の心に癒しを与えてやまない花々を、一枚一枚心をこめて描く講座です。
基礎デッサン、線描デッサン、透明水彩の技法、構図の取り方、遠近法を学びながら、自分の感じるままに花を描jけるように指導します。水彩絵の具の透明感ある色を楽しみながら、心に思い描いた美しい花の絵が表現できるようになりましょう。

はじめての方は、まずは講師作成の塗り絵で絵の具の着彩を体験していただきます。バラをモチーフに、講師が用意する塗り絵用紙に色を塗ってみましょう。2回目以降に必要な道具(水彩道具一式、スケッチブック等)は、教室でご説明します。

  • 前へ
  • 次へ

講座の詳細

教室名さいたまアリーナ教室残 席
開催期間10/10〜12/26曜日・日時第2・4水曜 10:20〜12:20
回 数6回途中受講できます
コース受講料(税込み)教材費(税込み)
会員 20,217円

日程

×2018/10/10(水)
2018/10/24(水)
2018/11/14(水)
2018/11/28(水)
2018/12/12(水)
2018/12/26(水)

持ち物

【初めての方】
◆お好きなバラ1本
◆初回教材費1000円位を教室で集金します。(塗り絵用紙、お手本代)
◆水彩道具一式(お持ちの場合のみ)
※2回目以降の持ち物は初回に講師が説明します。

【画材について】
透明水彩絵具、パレット、筆、スケッチブックなど一式(2万円程度:講師から購入)お手持ちの画材があれば必要なものだけを選んで購入していただけます。


この講座は、原則6階601教室にて行います。

備考

【講師プロフィール】花を愛し、花を描くことを通して自分の心の花を描き続けることを終生のテーマとする。繊細で生命力に溢れる作風は国内外で高く評価され、1995年東京都知事賞、1997年フランス政府観光局賞、2002年ロサンゼルス市文化局賞など数多くの受賞歴をもつ。タイ・シリキット王妃美術館所蔵、モナコ公国寄贈。

  • ほとんどの講座は見学でき、講座によっては体験受講ができます。詳細は教室までお問合せください。
  • [入会不要]マークがついたコースは、入会しなくても受講できます。
  • 入会金については、各教室ホームページの「受講に際して」をご覧ください。
  • 残席状況は変動しますので、申込時には異なる場合があります。
  • この講座を初めて受講される場合は、終了している回数分の受講料はいただきません。

この講座に関連のあるカテゴリー

最近チェックした講座

最近チェックした講座

もっと見る

NEW 新しくはじまる講座

講座のカテゴリーから探す

気になるキーワードランキング


  • 深夜1時〜4時は、講座情報更新のため一部の機能の利用ができません。
  • 毎週水曜21時30分〜4時は、メンテナンスのため一部の機能の利用ができません。
  • 毎月1日深夜1時〜5時は、メンテナンスのため一部の機能の利用ができません。

NHK関連サイト

※下記のバナーをクリックするとNHKカルチャーを離れます。