1. NHKカルチャートップ >
  2. さいたまアリーナ教室
  3. > 教養 > 歴史 > イスラームの女性観―伝統と現実
  • 教室トップ
  • 受講に際して
  • お申し込み方法
  • お問い合わせ

イスラームの女性観―伝統と現実

講師
筑波大学名誉教授 塩尻 和子
  • 新規

イスラームは女性蔑視的な宗教であると言われているが、基本的教義では、世界の他の宗教と比べても最も具体的に男女平等が謳われている。その一方で、各地の伝統や習俗による女性差別には根強いものがあり、女性たちを苦しめる要因になっている。その中にあって今日、イスラームの戒律を守りながら、男女差別に対抗する女性たちが増えてきている。実際に各界で活躍する女性たちの姿も紹介しつつ、女性問題を考える契機としたい。

  • 前へ
  • 次へ

講座の詳細

教室名さいたまアリーナ教室残 席
開催期間4/3〜9/4曜日・日時第1金曜 13:30〜15:00
回 数5回途中受講できます
コース受講料(税込み)教材費(税込み)
会員 16,060円

日程

2020/04/03(金) クルアーン(コーラン)に見る女性像
2020/05/29(金) 預言者ムハンマドの女性観
2020/06/05(金) イスラーム法(戒律)の女性観
2020/07/03(金) イスラーム復興と女性の立場
2020/09/04(金) 増加する女性の社会参加

持ち物

筆記用具
※資料代(コピー代)を別途教室で集金させていただきます。

※この講座は原則6階606教室にて行います。

備考

講師プロフィール:塩尻和子(しおじり・かずこ)筑波大学名誉教授。1944年生、岡山県出身。東京大学大学院博士課程単位取得退学、博士(文学、東京大学)。筑波大学にて教授、北アフリカ研究センター長、理事・副学長(国際担当)、東京国際大学にて特命教授、国際交流研究所長を歴任。専門分野はイスラーム思想、比較宗教学、宗教間対話、中東地域研究。『イスラームの生活を知る事典』(共著/東京堂出版)『イスラームを学ぼう』(秋山書店)『イスラームの人間観・世界観』(筑波大学出版会)『イスラームを学ぶ…伝統と変化の21世紀』(NHK出版)『変革期イスラーム社会の宗教と紛争』(編著/明石書店)『宗教と対話』(共著/教文館)など。

  • ほとんどの講座は見学でき、講座によっては体験受講ができます。詳細は教室までお問合せください。
  • [入会不要]マークがついたコースは、入会しなくても受講できます。
  • 入会金については、各教室ホームページの「受講に際して」をご覧ください。
  • 残席状況は変動しますので、申込時には異なる場合があります。
  • この講座を初めて受講される場合は、終了している回数分の受講料はいただきません。
  • 10月1日以降に実施する講座については、新しい消費税率が適用されます。

この講座に関連のあるカテゴリー

最近チェックした講座

最近チェックした講座

もっと見る

NEW 新しくはじまる講座

講座のカテゴリーから探す

気になるキーワードランキング


  • 深夜1時〜4時は、講座情報更新のため一部の機能の利用ができません。
  • 毎週水曜21時30分〜4時は、メンテナンスのため一部の機能の利用ができません。
  • 毎月1日深夜1時〜5時は、メンテナンスのため一部の機能の利用ができません。

NHK関連サイト

※下記のバナーをクリックするとNHKカルチャーを離れます。