1. NHKカルチャートップ >
  2. 横浜ランドマーク教室
  3. > 手芸・工芸 > 日本の手仕事・伝統工芸 > 袋もの 仕覆をつくる
  • 教室トップ
  • 受講に際して
  • お申し込み方法
  • お問い合わせ

袋もの 仕覆をつくる

講師
手縫い作家 田子 美子
  • 電話か窓口にてお問い合わせください

香袋からはじめます

お茶の道具や器を包む袋物は、その包まれる物を引き立てる袋、また大切に包み保護する袋で仕覆と呼ばれています。包まれる物とのバランスを考えて裂を選び、オーダーメイドで仕立てます。古い裂の持つ時を経た変化と、紋様や柄にはとても魅力があり、それを生かして仕立てる仕覆にはたくさんの嬉びと愉しみがあります。

はじめての袋物では志野袋(香袋)を、裂選びから、型紙作り、底付け
ツガリをかけ丸紐に組んだ緒を通して完成まで、作り方、縫い方の基本を学びます。2作品めからは、講師と相談して作品を作ります。

  • 前へ
  • 次へ

講座の詳細

教室名横浜ランドマーク教室残 席
開催期間4/8〜9/30曜日・日時第2水曜 13:30〜15:30
回 数6回途中受講できます

この講座に関連のあるカテゴリー

最近チェックした講座

資料請求はこちらから お気軽にお申込みください

最近チェックした講座

もっと見る

NEW 新しくはじまる講座

講座のカテゴリーから探す

気になるキーワードランキング


  • 深夜1時〜4時は、講座情報更新のため一部の機能の利用ができません。
  • 毎週水曜21時30分〜4時は、メンテナンスのため一部の機能の利用ができません。
  • 毎月1日深夜1時〜5時は、メンテナンスのため一部の機能の利用ができません。

NHK関連サイト

※下記のバナーをクリックするとNHKカルチャーを離れます。