1. NHKカルチャートップ >
  2. 青山教室
  3. > 教養 > 芸術・文化 > 【青山】ルネッサンスへの大前提としての中世後期トスカーナ芸術
  • 教室トップ
  • 受講に際して
  • お申し込み方法
  • お問い合わせ

【青山】ルネッサンスへの大前提としての中世後期トスカーナ芸術

講師
群馬大学名誉教授・美術史家 團 名保紀
  • 新規

レオナルド、ミケランジェロ、ラファエッロが頂点を極めたイタリア・ルネッサンス芸術は、フィレンツェを主舞台とし、財力と知的探求心を背景に、古典古代の再生復興を理念として達成されたと通常説明される。
 だがそこに至るまでには13世紀、南伊のフリードリッヒ二世帝の宮廷文化やトスカーナのピサ、シエナの都市文化が栄え、ニコーラ・ピサーノ父子、ティーノ・ディ・カマイーノ、ジョット等巨匠の芸術が、祖国愛に燃えるダンテの文学とも連動し、既にルネッサンス、地上的で人間性を重視した時代を希望しつつ光を放っていた。それら名品をとりわけルネッサンスへの影響を強調し、見てゆきたく思う。

  • 前へ
  • 次へ

講座の詳細

教室名青山教室残 席
開催期間6/5〜7/10曜日・日時毎週金曜 15:30〜17:00
回 数6回途中受講できます
コース受講料(税込み)教材費(税込み)
会員 41,184円
アカデミー生 0円

日程

2020/06/05(金)
2020/06/12(金)
2020/06/19(金)
2020/06/26(金)
2020/07/03(金)
2020/07/10(金)

第一回:海港都市ピサのロマネスク建築と美術
第二回:南伊フリードリッヒ二世の芸術とニコーラ・ピサーノ
第三回:ニコーラとジョヴァンニ・ピサーノ父子、アルノルフォ・ディ・カンビオ
第四回:ティーノ・ディ・カマイーノと皇帝ハインリッヒ七世の墓
第五回:ブルネッレスキ、ドナテッロ、ギベルティ、マサッチョ
第六回:レオナルド、ラファエッロ、ミケランジェロ

持ち物

筆記用具

【この講座は青山アカデミー講座です。】

備考

4階グランルームUで行います。

  • ほとんどの講座は見学でき、講座によっては体験受講ができます。詳細は教室までお問合せください。
  • [入会不要]マークがついたコースは、入会しなくても受講できます。
  • 入会金については、各教室ホームページの「受講に際して」をご覧ください。
  • 残席状況は変動しますので、申込時には異なる場合があります。
  • この講座を初めて受講される場合は、終了している回数分の受講料はいただきません。
  • 10月1日以降に実施する講座については、新しい消費税率が適用されます。

この講座に関連のあるカテゴリー

最近チェックした講座

資料請求はこちらから お気軽にお申込みください

最近チェックした講座

もっと見る

NEW 新しくはじまる講座

講座のカテゴリーから探す

気になるキーワードランキング


  • 深夜1時〜4時は、講座情報更新のため一部の機能の利用ができません。
  • 毎週水曜21時30分〜4時は、メンテナンスのため一部の機能の利用ができません。
  • 毎月1日深夜1時〜5時は、メンテナンスのため一部の機能の利用ができません。

NHK関連サイト

※下記のバナーをクリックするとNHKカルチャーを離れます。