1. NHKカルチャートップ >
  2. 京都教室
  3. > 教養 > 歴史 > 雨森芳洲「交隣堤醒」を読む
  • 教室トップ
  • 受講に際して
  • お申し込み方法
  • お問い合わせ

雨森芳洲「交隣堤醒」を読む

講師
京都造形芸術大学客員教授 仲尾 宏
カテゴリー

江戸時代の中期、対馬藩の藩儒として藩主の補佐として、藩と幕府の朝鮮外交の実務を担った雨森芳醒は、その体験や朝鮮国の学者・文人との交流を通じて、その時代の稀有な体験をした。二度にわたる朝鮮通信使の江戸随行や7度の釜山への渡泊経験は、彼我の言語・文化・風俗の相違と共通点を体験したことによって、当時の日本人の国際認識のあり方に様々な教訓をもたらした。その真髄を主著「交隣堤醒」によって学び、これからの国際、民間交流のあり方を学びます。

  • 前へ
  • 次へ

講座の詳細

教室名京都教室残 席
開催期間11/24〜3/23曜日・日時第4土曜      10:30〜12:00
回 数6回途中受講できます
コース受講料(税込み)教材費(税込み)
会員 17,560円

日程

2018/11/24(土) 雨森芳洲「交隣堤醒」を読む1
2018/12/01(土) 10/27分日程変更。交隣堤醒2
2018/12/22(土) 雨森芳洲「交隣堤醒」を読む3
2019/01/26(土) 雨森芳洲「交隣堤醒」を読む4
2019/02/23(土) 雨森芳洲「交隣堤醒」を読む5
2019/03/23(土) 雨森芳洲「交隣堤醒」を読む6

持ち物

※使用テキスト(初回時、教室で先生が販売)
・雨森芳醒著「交隣堤醒」芳洲会500円
※参考資料
・仲尾宏著「朝鮮通信使-江戸日本の誠信外交-」岩波新書820円(税別)

■【教室】7階701教室
■筆記用具
■資料がある場合コピー1枚につき10円必要です

備考

■4月期優先継続期間:1月21日(月)〜2月20日(水)

  • ほとんどの講座は見学でき、講座によっては体験受講ができます。詳細は教室までお問合せください。
  • [入会不要]マークがついたコースは、入会しなくても受講できます。
  • 入会金については、各教室ホームページの「受講に際して」をご覧ください。
  • 残席状況は変動しますので、申込時には異なる場合があります。
  • この講座を初めて受講される場合は、終了している回数分の受講料はいただきません。

この講座に関連のあるカテゴリー

最近チェックした講座

最近チェックした講座

もっと見る

NEW 新しくはじまる講座

講座のカテゴリーから探す

気になるキーワードランキング


  • 深夜1時〜4時は、講座情報更新のため一部の機能の利用ができません。
  • 毎週水曜21時30分〜4時は、メンテナンスのため一部の機能の利用ができません。
  • 毎月1日深夜1時〜5時は、メンテナンスのため一部の機能の利用ができません。

NHK関連サイト

※下記のバナーをクリックするとNHKカルチャーを離れます。