1. NHKカルチャートップ >
  2. 札幌教室
  3. > 手芸・工芸 > 日本の手仕事・伝統工芸 > 伝統工芸 水引結び 
  • 教室トップ
  • 受講に際して
  • お申し込み方法
  • お問い合わせ

伝統工芸 水引結び 

講師
東京水引芸術学院、伝統工芸水引中秀流一級正教授 吉竹 京竹

水引は、日本古来より贈答品に結ばれ、美しい日本文化として発展してきました。鶴亀、松竹梅などの伝統の飾りの他に、正月飾り、お雛様、兜、七夕、クリスマスなどの季節の飾り、水仙、梅、紫陽花、ポピー、菊などの花、ブローチなどアクセサリーも作れます。
基本の結びは「あわじ結び」で、手先を変化させて「亀の子結び」「松結び」「「梅結び」など、多様な結びが生まれます。また、「三つ編み」「四つ編み」など編むことができますので、作品の幅が広がります。このような様々な作品を通して「水引を結ぶ楽しさと喜び」をより多くの方にお伝えしていきたいと思っています。

  • 前へ
  • 次へ

講座の詳細

教室名札幌教室残 席
開催期間10/4〜3/6曜日・日時第1金曜 10:00〜12:00
回 数6回途中受講できます
コース受講料(税込み)教材費(税込み)
会員 13,728円

日程

2019/10/04(金)
2019/11/01(金)
2019/12/06(金)
2020/01/10(金) 2週目
2020/02/07(金)
2020/03/06(金)

持ち物

工芸用ハサミ、ラジオペンチ、目打ち(お持ちの方)、20cmくらいの定規、ボンド、筆記用具

備考

教材費1,500円〜3,500円程度実費が必要です。

  • ほとんどの講座は見学でき、講座によっては体験受講ができます。詳細は教室までお問合せください。
  • [入会不要]マークがついたコースは、入会しなくても受講できます。
  • 入会金については、各教室ホームページの「受講に際して」をご覧ください。
  • 残席状況は変動しますので、申込時には異なる場合があります。
  • この講座を初めて受講される場合は、終了している回数分の受講料はいただきません。
  • 10月1日以降に実施する講座については、新しい消費税率が適用されます。

この講座に関連のあるカテゴリー

最近チェックした講座

最近チェックした講座

もっと見る

NEW 新しくはじまる講座

講座のカテゴリーから探す

気になるキーワードランキング


  • 深夜1時〜4時は、講座情報更新のため一部の機能の利用ができません。
  • 毎週水曜21時30分〜4時は、メンテナンスのため一部の機能の利用ができません。
  • 毎月1日深夜1時〜5時は、メンテナンスのため一部の機能の利用ができません。

NHK関連サイト

※下記のバナーをクリックするとNHKカルチャーを離れます。