1. NHKカルチャートップ >
  2. 札幌教室 >
  3. 講座検索結果一覧
  • 教室トップ
  • 受講に際して
  • お申し込み方法
  • お問い合わせ

札幌教室の講座を探す他の教室の講座も検索する

  • 残席状況は変動しますので、申し込み時には異なる場合があります。
  • ほとんどの講座は入会が必要です。
  • 新規 新しく始まる講座
  • 夜間 18時以降に始まる講座
  • 電話・窓口 電話か窓口にてお問い合わせください。

42講座中 1〜20件目を表示しています。

ピックアップ基礎から始める金継ぎ
入門者コース

講師
古物商森閑店主 金継修繕師 村岡 亜佐美
大切なものは手入れをし使う丁寧な生活に今、多くの人が関心を寄せています。金継は室町時代、茶の湯文化から発祥した陶磁器の修繕方法で、欠損さえも新たな景色として生かす侘び寂びを重んじる日本人らしい伝統技術です。講座では本漆を使用した金継を、初めての方にも解り易...
教室名札幌教室
残 席あります
開催期間2018/04/02〜2018/09/03
曜日・日時 第1・3月曜 10:00〜12:00
回数9回
途中受講できません

詳細を見る

【6月単発】陶芸1日講座「まわるうつわ」電動ロクロ体験 6/15

  • 夜間
講師
道都大学美術学部デザイン学科非常勤講師 中島 知之
卓上の電動ロクロを楽しみながら、マグカップを作りませんか?くるくる回る粘土をやさしくさわり、少しずつカタチを作り上げていきます。最初は難しいですが何回かチャレンジするうちにだんだん上手に!なるはず!!陶芸がはじめての方にもオススメです。(講師談)
教室名札幌教室
残 席あります
開催期間2018/06/15
曜日・日時 金曜 18:30〜20:30 
回数1回
途中受講できません

詳細を見る

【6月単発】生花のレイメイキング 6/22

  • 夜間
  • 満席
講師
レイメイカー UMAHANA 大谷 幸生
一度は作ってみたいバラのレイ。鮮やかなピンクのスプレーバラをラフィアで巻いて作るWILIスタイルのレイです。季節の花々をより身近に感じることのできるレイメイキングで、お花と触れ合う時間をお楽しみください。

【講師プロフィール】1969年神奈川県生まれ...
教室名札幌教室
残 席満席(キャンセル待ち登録可)
開催期間2018/06/22
曜日・日時 金曜 19:00〜21:00 
回数1回
途中受講できません

詳細を見る

【7月単発】陶芸1日講座「はじめてのうつわ」 手びねりでカップを作る 7/20

  • 新規
  • 夜間
講師
道都大学美術学部デザイン学科非常勤講師 中島 知之
自分で作った器を日々の暮らしの中で使ってみませんか?
マグカップや湯呑みなどを陶芸の基本的な技法「手びねり」で制作します。
これから陶芸を始めたい方にお勧めの講座です。(講師談)


≪内容≫
カップを作る。マグカップや湯呑み、お茶碗などのうち...
教室名札幌教室
残 席あります
開催期間2018/07/20
曜日・日時 金曜 18:30〜20:30 
回数1回
途中受講できません

詳細を見る

【7月単発】2days工房「はじめての陶芸」 自分の器をつくろうA 7/20〜

  • 新規
  • のこりわずか
講師
道都大学美術学部デザイン学科非常勤講師 中島 知之
陶芸を初めて学ぶ方のための短期講座です。毎回テーマを決め陶芸の基本的な技法(手ロクロ、タタラなど)を学びながら、自分だけの器(花器・食器など)を楽しく作っていきます。

≪学習内容≫
■第一回 カップを作ろう!(飯茶碗、カップなど2個程度)
■第二...
教室名札幌教室
残 席のこりわずか
開催期間2018/07/20〜2018/07/27
曜日・日時 金曜 13:00〜16:00 
回数2回
途中受講できません

詳細を見る

【7月単発】2days工房「はじめての陶芸」 自分の器をつくろうB 7/21〜

  • 新規
講師
道都大学美術学部デザイン学科非常勤講師 中島 知之
陶芸を初めて学ぶ方のための短期講座です。毎回テーマを決め陶芸の基本的な技法(手ロクロ、タタラなど)を学びながら、自分だけの器(花器・食器など)を楽しく作っていきます。

≪学習内容≫
■第一回 カップを作ろう!(飯茶碗、カップなど)
■第二回 お皿...
教室名札幌教室
残 席あります
開催期間2018/07/21〜2018/07/28
曜日・日時 土曜 10:00〜13:00 
回数2回
途中受講できません

詳細を見る

【8月単発】陶芸1日講座「まわるうつわ」 電動ロクロ体験 8/3

  • 新規
  • 夜間
講師
道都大学美術学部デザイン学科非常勤講師 中島 知之
卓上の電動ロクロを楽しみながら、マグカップを作りませんか?くるくる回る粘土をやさしくさわり、少しずつカタチを作り上げていきます。最初は難しいですが何回かチャレンジするうちにだんだん上手に!なるはず!!陶芸がはじめての方にもオススメです。(講師談)
教室名札幌教室
残 席あります
開催期間2018/08/03
曜日・日時 金曜 18:30〜20:30 
回数1回
途中受講できません

詳細を見る

【8月単発】職人に学ぶ包丁の研ぎ方 8/25

  • 新規
講師
葛{文 代表取締役 宮本 隆一
自己流で包丁を研いでみたけれど、なかなかうまくいかない…。そんな経験はありませんか。
一度習得すれば一生使える、プロならではの研ぎ方の秘訣をわかりやすくお伝えします。コツさえ覚えれば、いつでも切れ味のよい包丁でお料理を楽しめます。
教室名札幌教室
残 席あります
開催期間2018/08/25
曜日・日時 土曜 14:00〜16:00 
回数1回
途中受講できません

詳細を見る

はじめてのこぎん刺し
津軽の針仕事

  • のこりわずか
講師
前田セツこぎん研究会講師 白戸 和子
津軽こぎんは津軽伝統工芸の一つで、厳しい生活の中から生まれた刺し子の一種です。布目をすくって美しい幾何学模様を刺していきます。
まずは西こぎんの基本から始め、その後複数の模様が組み合わせた作品を作って楽しみます。一針一針が織りなす模様をご一緒に楽しみまし...
教室名札幌教室
残 席のこりわずか
開催期間2018/04/27〜2018/09/28
曜日・日時 第4金曜 10:00〜12:00 
回数6回
途中受講できます

詳細を見る

モラ (月)

講師
モラ手芸家 景山 睦子
モラとは、中米パナマ・サンブラス諸島に住むクナ・インディオの作る民族衣裳芸術で、女性のブラウスの胸元を飾る、ナスカの地上絵を思わせるカラフルなデザインが特徴です。島で見られる動植物をモチーフに、カラフルな布を自在にカットしながら一針一針創っていきます。素朴...
教室名札幌教室
残 席あります
開催期間2018/04/02〜2018/09/03
曜日・日時 第1・3月曜 10:00〜12:00 
回数11回
途中受講できます

詳細を見る

モラ (水)

講師
モラ手芸家 景山 睦子
モラとは、中米パナマ・サンブラス諸島に住むクナ・インディオの作る民族衣裳芸術で、女性のブラウスの胸元を飾る、ナスカの地上絵を思わせるカラフルなデザインが特徴です。島で見られる動植物をモチーフに、カラフルな布を自在にカットしながら一針一針創っていきます。素朴...
教室名札幌教室
残 席あります
開催期間2018/04/11〜2018/09/26
曜日・日時 第2・4水曜 10:00〜12:00 
回数12回
途中受講できます

詳細を見る

モラ (土)

講師
監修:モラ手芸家 景山 睦子
担当:モラ手芸家 須田 安子
モラとは中米パナマ共和国のサンブラス諸島で暮らすインディオ、クナ族女性の民族衣装の上着のことです。カラフルで摩訶不思議なデザインは、カリブ海の動植物や日常の暮らしを素朴に伸び伸びと縫っている芸術性のあるブラウスとなります。現地のモラを参考に、始めは小作品か...
教室名札幌教室
残 席あります
開催期間2018/04/07〜2018/09/15
曜日・日時 第1・3土曜 10:00〜12:00 
回数12回
途中受講できます

詳細を見る

韓国流パッチワーク ポジャギ

講師
李氏閨房(イーシ キュバン)代表 李 和優(イ ファウ)
韓国のパッチワークとも呼ばれているポジャギ。その手法や美しさも西洋のパッチワークとは異なります。単純なパターンながらも柔らかな色合いと、光に透けるとまるでステンドグラスのような色合いの美しさで人気を集めています。韓国の伝統手芸を楽しく学びませんか。
韓国...
教室名札幌教室
残 席あります
開催期間2018/04/02〜2018/09/03
曜日・日時 第1月曜 12:30〜14:30 
回数5回
途中受講できます

詳細を見る

手編み

講師
梅津紘子ニットサロン主宰 梅津 紘子
梅津紘子ニットサロン講師 高橋 邦子
手編みは初めてという方も、だいたいは編めるけれど更に高度なテクニックをという方も、それぞれの個性に合わせて進みます。楽しく、美しく、正しくをモットーにして和気あいあいのクラスです。

≪学習内容≫
■棒針編、かぎ針編、アフガン編などの基礎 
■新素...
教室名札幌教室
残 席あります
開催期間2018/04/03〜2018/09/18
曜日・日時 第1・3火曜 13:00〜15:00 
回数12回
途中受講できます

詳細を見る

パッチワークキルト&ハワイアンキルト

講師
北海道アートクラフトアカデミー CHA全米ホビー協会会員 大滝 麻紗子
キルトフェスティバルは世界的に布の祭典として大流行です。キルト文化は国々の歴史と共にアメリカのアーミッシュキルト、ハワイのタヒチアンキルト、韓国のポジャギ、日本のジャパンキルト等として発展してきました。針と糸と布を使って、合理的な技法で楽しく夢のある作品を...
教室名札幌教室
残 席あります
開催期間2018/04/10〜2018/09/25
曜日・日時 第2・4火曜 14:45〜16:45 
回数12回
途中受講できます

詳細を見る

はじめてのソウタシエ 
〜ヨーロッパ貴族の装飾刺繍〜

講師
ドレス・アクセサリーデザイナー 花瑠伽(はるか)
ソウタシエはハンガリーの貴族のドレスやジャケットなどの装飾に用いられていた技法。現在はジュエリーの技法として世界中に広まっています。専用のコード(紐)を使用し、ビーズに沿わせながら流線型に針と糸で形作る、クラシカルで気品溢れるソウタシエジュエリー。講座では...
教室名札幌教室
残 席あります
開催期間2018/04/19〜2018/09/20
曜日・日時 第3木曜 10:00〜12:00 
回数6回
途中受講できます

詳細を見る

日本刺繍 (水)

講師
nuihito:繍人(ぬいひと)主宰 工藤 弘美
カテゴリー
初めての方でも日本刺繍が楽しめますよ。慣れてくると夢中になってしまい、針を運んでいると時間を忘れてしまいます。基本の作品を仕上げたら、一人だけでは出来ないな〜と思える作品を講師が実技をまじえてサポートしています。さらに技の向上をめざしている方には、中級、応...
教室名札幌教室
残 席あります
開催期間2018/04/04〜2018/09/19
曜日・日時 第1・3水曜 14:45〜16:45 
回数12回
途中受講できます

詳細を見る

日本刺繍 (日)

講師
nuihito:繍人(ぬいひと)主宰 工藤 弘美
カテゴリー
初めての方でも日本刺繍が楽しめますよ。慣れてくると夢中になってしまい、針を運んでいると時間を忘れてしまいます。基本の作品を仕上げたら、一人だけでは出来ないな〜と思える作品を講師が実技をまじえてサポートしています。さらに技の向上をめざしている方には、中級、応...
教室名札幌教室
残 席あります
開催期間2018/04/01〜2018/09/02
曜日・日時 第1日曜 11:00〜13:00 
回数6回
途中受講できます

詳細を見る

日本刺繍の技法によるビーズ刺繍 (水)

講師
nuihito:繍人(ぬいひと) 講師 工藤 真津子
カテゴリー
日本刺繍の枠と技法を使いながら、ビーズを刺繍していきます。両手を使って繍い進めるので、慣れてくるとリズミカルに手が動きますよ。小物から、おしゃれバッグ、半襟など、ビーズの輝きと感性を活かしながら、一針一針、繍い進め、楽しい作品を作っていきます。また、本格的...
教室名札幌教室
残 席あります
開催期間2018/04/04〜2018/09/19
曜日・日時 第1・3水曜 14:45〜16:45 
回数12回
途中受講できます

詳細を見る

日本刺繍の技法によるビーズ刺繍 (日)

講師
nuihito:繍人(ぬいひと) 講師 工藤 真津子
カテゴリー
日本刺繍の枠と技法を使いながら、ビーズを刺繍していきます。両手を使って繍い進めるので、慣れてくるとリズミカルに手が動きますよ。小物から、おしゃれバッグ、半襟など、ビーズの輝きと感性を活かしながら、一針一針、繍い進め、楽しい作品を作っていきます。また、本格的...
教室名札幌教室
残 席あります
開催期間2018/04/01〜2018/09/02
曜日・日時 第1日曜 11:00〜13:00 
回数6回
途中受講できます

詳細を見る

地機で織る南部裂織A

  • 満席
講師
工房「よしたけ」講師 田邉 雅子
南部裂織は、衣料が貴重だった江戸時代に開発された伝統技法で、着古した着物や古い布を細かく裂いて機織する技法です。また、織上がりの素晴らしさや手作りの良さ、あたたかさ等、工芸品としての評価を受け、日用品への取入れが進んできています。古い物に新しい息吹をそそぎ...
教室名札幌教室
残 席満席(キャンセル待ち登録可)
開催期間2018/04/07〜2018/09/01
曜日・日時 第1土曜 10:00〜12:30 
回数6回
途中受講できます

詳細を見る

最近チェックした講座

もっと見る

NEW 新しくはじまる講座

講座のカテゴリーから探す

気になるキーワードランキング


  • 深夜1時〜4時は、講座情報更新のため一部の機能の利用ができません。
  • 毎週水曜21時30分〜4時は、メンテナンスのため一部の機能の利用ができません。
  • 毎月1日深夜1時〜5時は、メンテナンスのため一部の機能の利用ができません。

NHK関連サイト

※下記のバナーをクリックするとNHKカルチャーを離れます。