1. NHKカルチャートップ >
  2. 岐阜教室 >
  3. 講座検索結果一覧
  • 教室トップ
  • 受講に際して
  • お申し込み方法
  • お問い合わせ

岐阜教室の講座を探す他の教室の講座も検索する

  • 残席状況は変動しますので、申し込み時には異なる場合があります。
  • ほとんどの講座は入会が必要です。
  • 新規 新しく始まる講座
  • 夜間 18時以降に始まる講座
  • 電話・窓口 電話か窓口にてお問い合わせください。

5講座中 1〜5件目を表示しています。

糖質制限食は糖尿病治療食として開始され、数多くの臨床活動を通してメタボなど様々な生活習慣病にも有効ということが判明しました。運動を勧められても長続きしなかった方、ダイエットの効果が表れなかった方に向け正しい知識と治療効果、カロリー制限食と糖質制限食の比較や...
教室名岐阜教室
残 席あります
開催期間2017/10/21
曜日・日時 17:00〜18:30
回数1回
途中受講できます

詳細を見る

糖質制限食は糖尿病治療食として開始され、数多くの臨床活動を通してメタボなど様々な生活習慣病にも有効ということが判明しました。運動を勧められても長続きしなかった方、ダイエットの効果が表れなかった方に向け正しい知識と治療効果、カロリー制限食と糖質制限食の比較や...
教室名岐阜教室
残 席あります
開催期間2017/10/21
曜日・日時 17:00〜18:30 
回数1回
途中受講できます

詳細を見る

2/3(土) iPS細胞のこれから〜ヒトiPS細胞発表から10周年を迎えて

  • 新規
講師
京都大学iPS細胞研究所講師 堀田 秋津
京都大学iPS細胞研究所研究員 和田M 裕之
ヒトiPS細胞が発表されてから今年で10周年となります。既に加齢黄斑変性という目の治療を目指した研究では、患者さんに移植される段階にまできました。治療にはなっていませんが、着実に医療応用に向け前進しています。
当講座では、iPS細胞がどういう細胞でどうい...
教室名岐阜教室
残 席あります
開催期間2018/02/03
曜日・日時 2/3(土) 14:00〜15:30
回数1回
途中受講できません

詳細を見る

11/9(木) 泣かずに笑え ―子規・漱石生誕150年

  • 新規
講師
俳人、佛教大学名誉教授 坪内 稔典
子規は近代の俳句・短歌の源流です。漱石は子規の仲間の俳人としてまず世に出ましたが、やがて小説に転じ、今や近代日本の文豪と見なされています。今に残る漱石の最初の俳句「帰ろうと泣かずに笑え時鳥」を肺結核にかかった子規へ送った漱石。この講座では「泣かずに笑え」を...
教室名岐阜教室
残 席あります
開催期間2017/11/09
曜日・日時 11/9(木) 13:30〜15:30
回数1回
途中受講できません

詳細を見る

11/23(木) きものの魅了をひもとく

  • 新規
講師
小笠原惣領家礼法三十二世直門礼法研究家 安田 多賀子
装賀きもの学院院長
きものは完成された日本の民族衣装と言われています。
計りしれない魅力はいったいなんでしょうか。
歴史から未来を!!!


■10:00〜11:30 講演  “きものの魅了をひもとく”
■13:00〜15:00 実技  “着こなしとコーディネート...
教室名岐阜教室
残 席あります
開催期間2017/11/23
曜日・日時 11/23(木) 10:00〜15:00
回数1回
途中受講できません

詳細を見る

11/26(日) 後藤アナ凱旋!人気長寿番組の舞台裏

  • 新規
  • 満席
講師
NHK「きょうの料理」「ラジオ深夜便」アナウンサー 後藤 繁榮
「きょうの料理」が始まって今年で60年。数々の料理研究家とおいしい料理を紹介してきたおなじみの後藤アナ(岐阜出身!)が、制作の裏側を楽しくお話します。
お料理と料理研究家の魅力を引き出す、後藤アナならではのエピソードも!
【プロフィール】1975年NH...
教室名岐阜教室
残 席満席(キャンセル待ち登録可)
開催期間2017/11/26
曜日・日時 11/26(日)14:00〜15:30
回数1回
途中受講できません

詳細を見る

資料請求はこちらから お気軽にお申込みください

最近チェックした講座

もっと見る

NEW 新しくはじまる講座

講座のカテゴリーから探す

気になるキーワードランキング


  • 深夜1時〜4時は、講座情報更新のため一部の機能の利用ができません。
  • 毎週水曜21時30分〜4時は、メンテナンスのため一部の機能の利用ができません。
  • 毎月1日深夜1時〜5時は、メンテナンスのため一部の機能の利用ができません。

NHK関連サイト

※下記のバナーをクリックするとNHKカルチャーを離れます。