1. NHKカルチャートップ >
  2. 梅田教室 >
  3. 講座検索結果一覧
  • 教室トップ
  • 受講に際して
  • お申し込み方法
  • お問い合わせ

梅田教室の講座を探す他の教室の講座も検索する

  • 残席状況は変動しますので、申し込み時には異なる場合があります。
  • ほとんどの講座は入会が必要です。
  • 新規 新しく始まる講座
  • 夜間 18時以降に始まる講座
  • 電話・窓口 電話か窓口にてお問い合わせください。

51講座中 1〜20件目を表示しています。

ピックアップ“縄文”の謎を解く

  • 新規
講師
立命館大学教授 矢野 健一
弥生や古墳の時代に関心が集まりがちな関西。実は石器研究の発祥の地は滋賀県の大津です。また縄文土器が本に初めて掲載されたのは京都です。江戸時代には関西が縄文研究の中心でした。西の視点から東を見て、縄文土器や土偶の謎に迫り、現在人がなぜ“縄文”に魅せられるのか...
教室名梅田教室
残 席あります
開催期間2019/03/16
曜日・日時 3/16(土曜)  14:00〜15:30
回数1回
途中受講できません

詳細を見る

内戦の日本古代史

講師
国際日本文化研究センター教授 倉本 一宏
日本(倭国)は対外戦争のみならず内戦も少ない国でしたが、それでもいくつかの内戦が起こりました。
先生の最新刊「内戦の古代史」が近々上梓される予定ですが、今回はいくつかの内戦を取りあげ、戦いの経緯や実態を、史料を分析することで解明し、武士の成立が日本に及ぼ...
教室名梅田教室
残 席あります
開催期間
曜日・日時 1/11(金)      13:40〜15:10
回数1回
途中受講できません

詳細を見る

19世紀イギリスの生活革命と現代日本

講師
神戸市外国語大学教授 並河 葉子
イギリスは19世紀半ば以降ヴィクトリア時代といわれています。日本では幕末から明治にかけての時代で、両国に新しい通信技術や交通手段が入ってきて日常生活、働き方や理想とされるライフスタイルが大きく変わりました。
イギリス社会では仕事は時間で管理されるようにな...
教室名梅田教室
残 席あります
開催期間
曜日・日時 11/16、12/21(金)    13:30〜15:00
回数2回
途中受講できます

詳細を見る

鴨長明の心をさぐる
〜方丈記と発心集〜

  • 新規
講師
成蹊大学名誉教授 浅見和彦
鴨長明は『方丈記』の名文で知られていますが、『発心集』という説話集も著しています。
その中では、親子の別れ、夫婦の別れ、また激烈な怨念、執着など人間生活の深刻な問題も生々しく描いています、『方丈記』『発心集』を読みながら、鴨長明の心の世界に迫っていきます...
教室名梅田教室
残 席あります
開催期間1/23(水)
曜日・日時 1/23(水)13:00〜15:00
回数1回
途中受講できません

詳細を見る

カテゴリー
メソポタミア文明最初の担い手であるシュメール人は数多くの文学作品を残しました。その物語は、その後、シュメール人がいなくなったあと、古代メソポタミアで書き継がれ、旧約聖書などに影響を与えたことが知られています。
講座では、神話、叙事詩、賛歌、ことわざなど多...
教室名梅田教室
残 席あります
開催期間
曜日・日時 1/31、2/14(木) 10:30〜12:00
回数2回
途中受講できます

詳細を見る

日本神話入門
〜神武天皇の東征伝承〜

  • 新規
講師
大谷大学・龍谷大学 非常勤講師 生田 敦司
初代の天皇と伝えられる神武天皇は、日向から大和へ入り、逆らうものを平らげて即位したとされています。その物語には、神や信仰の文化とも関わりがある要素がいくつも見られます。
講座では、物語の展開や構造を追いながら、神話的な要素と物語との関係を考えてみたいと思...
教室名梅田教室
残 席あります
開催期間
曜日・日時 2/6、3/6、3/20(水)     10:30〜12:00
回数3回
途中受講できます

詳細を見る

天皇陵古墳を考えるC
〜二つの推古陵を考える〜

  • 新規
講師
国立歴史民俗博物館名誉教授 白石太一郎
3世紀中葉から8世紀初頭頃まで多くの古墳が造営。そのうち畿内の特に巨大なものの多くは特定の陵墓に比定されていますが、そこで想定されている被葬者については、学問的に問題のあるものも見られます。
このシリーズでは特定の陵墓を取り上げ、その実像や造営年代、被葬...
教室名梅田教室
残 席あります
開催期間
曜日・日時 2/21(木)      13:30〜15:00
回数1回
途中受講できません

詳細を見る

実録・古代の天皇E
〜応神天皇〜

  • 新規
講師
堺女子短期大学教授 水谷 千秋
古代の歴史は、天皇と豪族の関係のなかで展開していきました。この講座では、『記紀』などの文献と、古墳や遺跡などの考古資料とを総合し、古代の天皇の実像に迫ります。

今回は、「応神天皇」。今回は応神天皇。実在が確実な最初の天皇だともいわれています。新しい王...
教室名梅田教室
残 席あります
開催期間
曜日・日時 2/23(土)      13:00〜14:30
回数1回
途中受講できません

詳細を見る

ヨハネス・フェルメール &同時代のオランダ絵画
〜名画を読み解く〜

  • 新規
講師
国立ルーヴル学院卒、美術史解説家 矢澤 佳子
◆第一部
作品が語っているメッセージは何か?
人物は何を考えているか?
フェルメールは、明確な答えを示さず、解釈を見る者に委ねます。

フェルメールを取り巻く世界、同時代の他の画家たちの作品、
フェルメール作品同士の比較から、浮かび上がってくる...
教室名梅田教室
残 席あります
開催期間2019/02/24
曜日・日時 2/24(日曜)  13:30〜17:00
回数1回
途中受講できません

詳細を見る

「北野天満宮 信仰と名宝」展のみどころ

  • 新規
講師
京都府京都文化博物館学芸員 西山 剛
京都・北野天満宮は、全国で一万数千社を数える天神社の総本社として知られ、国宝・北野天神縁起絵巻のほか、数々の神宝を所蔵しています。これらの神宝の一つ一つは、北野天満宮が辿った時代を物語る品々であり、屈指の美術作品であると同時に、歴史史料としての性格も有しま...
教室名梅田教室
残 席あります
開催期間
曜日・日時  2/25(月曜)  10:30〜12:00
回数1回
途中受講できません

詳細を見る

菅原道真はなぜ神になったのか

  • 新規
講師
同志社大学名誉教授 竹居 明男
今日、学問や書道の神として名高い「天神さん」は、平安時代前期の詩人・政治家の菅原道真(845〜903)が神として祀られたものです。
では、なぜ歴史上の実在人物道真は神になったのでしょうか。その非業の死から、怨霊・御霊として恐れられ、やがて北野天満宮や大宰...
教室名梅田教室
残 席あります
開催期間
曜日・日時 3月8日(金)      13:30〜15:00
回数1回
途中受講できません

詳細を見る

3/11〜 古代ヒッタイト王国の交易と人々の暮らし

  • 新規
講師
日本学術振興会特別研究員 山本 孟
アナトリア(現トルコ)に成立したヒッタイト王国は、紀元前2千年紀の後半、古代中近東・地中海世界における大国として君臨していました。今回は、楔形文字粘土板文書に書き残される、ヒッタイトの王国に生きた人々の暮らしと、この王国の行った交易についてお話します。
...
教室名梅田教室
残 席あります
開催期間2019/03/11〜2019/03/25
曜日・日時 3/11、3/25(月)10:30〜12:00
回数2回
途中受講できます

詳細を見る

“縄文”の謎を解く

  • 新規
講師
立命館大学教授 矢野 健一
弥生や古墳の時代に関心が集まりがちな関西。実は石器研究の発祥の地は滋賀県の大津です。また縄文土器が本に初めて掲載されたのは京都です。江戸時代には関西が縄文研究の中心でした。西の視点から東を見て、縄文土器や土偶の謎に迫り、現在人がなぜ“縄文”に魅せられるのか...
教室名梅田教室
残 席あります
開催期間2019/03/16
曜日・日時 3/16(土曜)  14:00〜15:30
回数1回
途中受講できません

詳細を見る

3/30 プレミアム対談「アジアの中の日本」

  • 新規
講師
東京大学名誉教授・政治学者 姜尚中
神戸女学院大学名誉教授、思想家 内田 樹
【姜尚中さんからのメッセージ】
明治維新から150年を過ぎ、またポスト・平成の新たな元号をひかえ、未来に向けて継承してゆくべきレガシーについて縦横無尽に語りたいと思います。

【内田樹さんからのメッセージ】
日本はアジアの中で最初に少子化・高齢化に...
教室名梅田教室
残 席あります
開催期間2019/03/30
曜日・日時 14:00〜15:30 
回数1回
途中受講できません

詳細を見る

日本のキリスト教というのは「高山右近」などの大名や明治期の「新島襄」をはじめ何故か「関西関係者」が多く、彼らが日本の近代文化の担い手でした。首相としても「原敬」「吉田茂」以下「8人も」生み出しています。しかし日本のキリスト教徒はたった1%もいません。これは...
教室名梅田教室
残 席あります
開催期間2018/10/05〜2019/03/29
曜日・日時 第1金曜 15:00〜16:30 
回数6回
途中受講できます

詳細を見る

ニーチェを読み解く

講師
神戸大学名誉教授 谷本 愼介
19世紀後半に生きたドイツの哲学者F.ニーチェは「神は死んだ」と言ったことで有名ですが、その意味は神は「自然死をとげた」のではなく、「殺害された」ということでした。
「神の殺害」は、ヨーロッパ近現代の文化を解き明かす最大のキーワードです。
この講座では...
教室名梅田教室
残 席あります
開催期間2018/10/19〜2019/03/15
曜日・日時 第3金曜 10:00〜12:00 
回数6回
途中受講できます

詳細を見る

5年で読む 源氏物語

講師
京都橘大学教授 福嶋 昭治
カテゴリー
 「源氏物語」に親しみ今を生きる糧を得ましょう


源氏物語は、千年の間読み続けられてきた古典です。
そして、今読んでも十分に楽しく意義深い物語です。
源氏物語の原文を丁寧に味読しつつ、古典というものが、今を生きる糧となることを実感していただきま...
教室名梅田教室
残 席あります
開催期間2018/10/29〜2019/03/11
曜日・日時 第2月曜 10:30〜12:00 
回数6回
途中受講できます

詳細を見る

一年で読みぬく 貫之の土佐日記

講師
元龍谷大学仏教文化研究所客員研究員 小田 剛
カテゴリー
 紀貫之が女となって書いた土佐日記の全文を、一年をかけて、地図も見ながら、最新の注釈をふまえて読みきる、完全読破することを目指します。さらに土佐日記の名筆をも、くずし字で読んでいきますので、変体仮名(くずし字)解読のスキル(技能)を見につけることもできます...
教室名梅田教室
残 席あります
開催期間2018/10/17〜2019/03/20
曜日・日時 第3水曜 13:00〜15:00 
回数6回
途中受講できます

詳細を見る

花と月、神と仏の歌人 西行 
〜生涯とその時代〜

講師
同志社大学嘱託講師 山村孝一
松尾芭蕉も敬慕した西行の後半生をたどります。時は源平の内乱の真っ只中。前半生は花鳥風月を詠み、仏道修行に明け暮れた西行も、その荒波に巻き込まれることになります。国家存亡の危機に西行はどう行動したのか、その足跡をご一緒に旅しましょう。
教室名梅田教室
残 席あります
開催期間2018/10/12〜2019/03/15
曜日・日時 第3金曜 15:30〜17:00 
回数6回
途中受講できます

詳細を見る

平家物語
〜平氏滅亡の悲劇を詠む〜

講師
千里金蘭大学名誉教授 生形 貴重
カテゴリー
「平家物語」の名場面を鑑賞して、物語世界の背景にある文化的な問題や本文の成り立ちなど、わかりやすく解説します。今期は、平清盛の死去後の世界から読み始めます。初めて受講される方も、前半の世界をふりかえりながら読み進めますので気楽にご参加ください。

【講...
教室名梅田教室
残 席あります
開催期間2018/10/26〜2019/03/22
曜日・日時 第4金曜 13:00〜14:30 
回数6回
途中受講できます

詳細を見る

カテゴリー
神様が数多く登場し、それぞれが複雑に関係し合うギリシア神話の世界は、たしかに分かりづらいとしか言いようがありません。ですが、その根本のところには、実はとてもシンプルな共感を覚えずにはいられない思考が見られるのです。
実際、古代に生まれたギリシア神話は、そ...
教室名梅田教室
残 席あります
開催期間2018/10/01〜2019/03/04
曜日・日時 第1月曜 10:30〜12:00 
回数6回
途中受講できます

詳細を見る

資料請求はこちらから お気軽にお申込みください

最近チェックした講座

もっと見る

NEW 新しくはじまる講座

講座のカテゴリーから探す

気になるキーワードランキング


  • 深夜1時〜4時は、講座情報更新のため一部の機能の利用ができません。
  • 毎週水曜21時30分〜4時は、メンテナンスのため一部の機能の利用ができません。
  • 毎月1日深夜1時〜5時は、メンテナンスのため一部の機能の利用ができません。

NHK関連サイト

※下記のバナーをクリックするとNHKカルチャーを離れます。