1. NHKカルチャートップ >
  2. 京都教室 >
  3. 講座検索結果一覧
  • 教室トップ
  • 受講に際して
  • お申し込み方法
  • お問い合わせ

京都教室の講座を探す他の教室の講座も検索する

  • 残席状況は変動しますので、申し込み時には異なる場合があります。
  • ほとんどの講座は入会が必要です。
  • 新規 新しく始まる講座
  • 夜間 18時以降に始まる講座
  • 電話・窓口 電話か窓口にてお問い合わせください。

60講座中 1〜20件目を表示しています。

ピックアップオペラに挑戦!(入門講座)

  • 新規
講師
声楽家、関西二期会会員 服部 英生
観ているだけじゃなく、あなたも主役になったつもりでオペラアリア(オペラにおけるソロ)や重唱の名曲を歌ってみませんか?
簡単な演技も加えて思いっきり表現の楽しさを味わいましょう。
日本語訳詞あるいは原語で、各自に応じた曲を相談して取り組んでいきます。
教室名京都教室
残 席あります
開催期間2017/04/24〜2017/09/25
曜日・日時 第4月曜 12:30〜14:30
回数6回
途中受講できます

詳細を見る

3/19 大河ドラマ「おんな城主 直虎」 時代考証の立場から

講師
静岡大学名誉教授 小和田 哲男
「三従の教え」とか「雌鳥歌えば家滅ぶ」などといわれたのは江戸時代のことです。戦国時代には「女戦国大名」「女城主」「女地頭」といわれた女性は何人もいました。2017年のNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」の主人公井伊直虎もその一人です。
遠江国井伊谷(いい...
教室名京都教室
残 席あります
開催期間2017/03/19
曜日・日時 3/19(日)    13:30〜15:00
回数1回
途中受講できます

詳細を見る

応仁の乱を再考する

  • 新規
講師
国際日本文化研究センター 助教 呉座 勇一
戦前、東洋史家の内藤湖南は、応仁の乱を日本史上最大の事件と位置づけました。歴史の転換点として応仁の乱を高く評価する考えは戦後にも引き継がれましたが、下の者が上の者を倒す「下剋上」ばかりが強調され、応仁の乱そのものの分析はなおざりにされてきました。しかし近年...
教室名京都教室
残 席あります
開催期間2017/04/22〜2017/06/24
曜日・日時 4/22、5/13、6/24     (土)11:00〜12:30 
回数3回
途中受講できます

詳細を見る

古代インドの宇宙観と天文学

  • 新規
  • 夜間
講師
京都産業大学名誉教授 矢野 道雄
古代のインドでは、天文学が学問の中心でした。いわゆるインド数学は天文学の一部として、占星術は天文学の応用として発展しました。その伝統的な暦法はいまも生き続けています。
本講座では、まずは紀元前1000年までさかのぼる古い宇宙論と祭壇構築のための幾何学から...
教室名京都教室
残 席あります
開催期間
曜日・日時 4/26、5/24、6/28(水) 18:30〜20:00
回数3回
途中受講できます

詳細を見る

4/8 京都の花街

  • 新規
講師
日本写真家協会会員、四国霊場会公認先達 溝縁 ひろし
京人形のような舞妓さん、凛とした芸妓の舞姿、どこからか聞こえる三味線の音、音楽のように交わされる京言葉、これらの京文化は古くから文学、絵画、映画となって人々の心をとらえ、魅了してきました。
祇園甲部、宮川町、先斗町、上七軒、祇園東の五つの花街を総称して五...
教室名京都教室
残 席あります
開催期間2017/04/08
曜日・日時 4/8(土)         10:00〜12:00
回数1回
途中受講できません

詳細を見る

『信心銘夜塘水』を読む
〜禅について知りたい人のために〜

講師
花園大学名誉教授・文学博士(禅思想) 西村 惠信
カテゴリー
内容は易しい禅のお話です。テキストに使う『信心銘』は、昔から禅寺に入門したばかりの小僧さんが丸暗記させられた、短い禅の銘文(詩)です。達磨さんから三代目の僧粲大師(6世紀中国の禅僧)が、禅の真髄はこれだぞと弟子たちに示されたもので、昔から禅修行の基本的なテ...
教室名京都教室
残 席あります
開催期間2017/04/20〜2017/09/21
曜日・日時 第3木曜   10:00〜11:45
回数6回
途中受講できます

詳細を見る

仏教の「いろは」

  • 新規
  • 夜間
講師
エッセイスト、真言宗室生寺派僧侶 愛川 純子(法名・光珠)
仏教ときいて何を思い浮かべますか?
葬儀や先祖供養。僧侶の読経。除夜の鐘や初詣。路地の小さなお地蔵さま。荘厳な伽藍に仏像。昨今ブームの御朱印集め…。
わたしたちの暮らしの中にも外にも、様々な仏教のかたちが根付いていますが、それは日本独自の仏教のスタイル...
教室名京都教室
残 席あります
開催期間2017/04/18〜2017/09/19
曜日・日時 第3火曜 18:30〜20:00 
回数6回
途中受講できます

詳細を見る

聖書の<歴史>と<美術>
〜『創世記』を読む〜

講師
京都造形芸術大学名誉教授 新井 佑造
聖書は教会の書である以前に古典文学であり、文学の問い「人間(の生)とは何か」を課題にしている書です。
その洞察は時代や地域を越えて現代の私たちにも人間のあり様、生き方を問うています。今期も『創世記』の族長物語を古代オリエントの宗教文化・歴史を参考にして美...
教室名京都教室
残 席あります
開催期間2017/04/21〜2017/09/15
曜日・日時 第3金曜 13:00〜14:30 
回数6回
途中受講できます

詳細を見る

古事記
〜「いのち」の賛歌を読む〜

講師
京都大学名誉教授 鎌田 東二
カテゴリー
日本最古の書「古事記」には生と死、愛と憎しみ、恋、争いなど全ての物語が鮮烈に描かれ読む者の心を魅了します。少年の頃、「古事記」と出会い、生きる糧としてきたという鎌田先生による情感豊かで新鮮な「古事記」講座です。3年の予定で古事記を読了する予定。現在、「中つ...
教室名京都教室
残 席あります
開催期間2017/04/25〜2017/09/26
曜日・日時 第4火曜 13:00〜14:30 
回数6回
途中受講できます

詳細を見る

日本書紀の謎を解く
〜区分論と記事の虚実〜

  • 新規
講師
京都産業大学教授 森 博達
カテゴリー
『日本書紀』(720年)は日本最古の古典です。
書紀が無ければ7世紀以前の日本の歴史は語れません。
講師は、書紀の音韻や語法を分析して、全30巻をα群・β群・巻30に三分し、執筆者や編纂の主導者も突き止めました。
成立過程の分析によって記事の虚実も明...
教室名京都教室
残 席あります
開催期間2017/04/25〜2017/09/26
曜日・日時 第4火曜 15:00〜16:30 
回数6回
途中受講できます

詳細を見る

大和政権とはなにか

  • 新規
講師
国立歴史民俗博物館名誉教授 広瀬 和雄
カテゴリー
奈良県の大和・柳本古墳群、佐紀古墳群、馬見古墳群、大阪府の古市古墳群、百舌鳥古墳群を畿内5大古墳群とよびます。それらは墳長200mを超える巨大前方後円墳をはじめ、多数の大・中・小型前方後円墳、円墳、方墳で構成され、膨大な量の中国鏡や鉄製武器・武具などが出土...
教室名京都教室
残 席あります
開催期間2017/04/04〜2017/09/05
曜日・日時 第1火曜   13:30〜15:00
回数6回
途中受講できます

詳細を見る

古代文明の流れとその性格

  • 新規
講師
岐阜大学名誉教授 小澤 克彦
カテゴリー
人類史は、当たり前のことですが「河の流れ」のようにして現代にまで流れてきたものです。つまり「古代」とは私達の「ルーツ・源流」です。そこを辿ることは私達の心の原点をさぐることでもあるのです。その「古代文明」をたどります。
教室名京都教室
残 席あります
開催期間2017/04/07〜2017/09/01
曜日・日時 第1金曜 11:00〜12:30 
回数6回
途中受講できます

詳細を見る

女王・卑弥呼の人物像に迫る〜遺跡から読み解く女王卑弥呼像

講師
元名古屋女子大学教授 丸山 竜平
カテゴリー
日本の歴史の上で最大の変革期となる弥生時代の末、突如現れた鬼道をよくする卑弥呼によって、今日の日本の基礎が形づくられた。30余国に分立する倭のクニグニを束ね中国の皇帝から倭国王に初めて承認された。とはいえその誕生のプロセスや女王の都した邪馬台国の所在地など...
教室名京都教室
残 席あります
開催期間2017/04/17〜2017/09/18
曜日・日時 第3月曜 10:30〜12:00 
回数6回
途中受講できます

詳細を見る

人物と事件からみる古代日本

講師
京都市歴史資料館館長、京都産業大学名誉教授 井上  満郎
カテゴリー
古代、人物や事件ということでその歴史の歩みが分かるのはそう古い時代ではありませんが、それぞれの時代を生きた人物の生きざまと、その関わった事件について探ります。その人物を英雄扱いするのでなく、背景にあった歴史への眼差しを失わないようにして、時代の流れを考えて...
教室名京都教室
残 席あります
開催期間2017/04/18〜2017/09/19
曜日・日時 第3火曜   13:30〜15:00
回数6回
途中受講できます

詳細を見る

東アジアと百済 -日本との関連を踏まえて-

  • 新規
講師
京都橘大学講師 土田 純子
カテゴリー
古代日本と密接な関連があった朝鮮半島三国の百済について、最新の考古学を踏まえて紐解きます。倭王権や倭社会に対する真の理解には、百済史・百済考古学の研究は不可欠です。倭王の埋葬主体部が竪穴式から横穴式に推移する契機となる畿内横穴式石室の初現は大阪高井田山古墳...
教室名京都教室
残 席あります
開催期間2017/04/14〜2017/09/29
曜日・日時 第2金曜     13:00〜14:30
回数6回
途中受講できます

詳細を見る

神まつりのことば
〜祝詞(のりと)にひそむ意味〜

  • 新規
講師
芦屋大学臨床教育学部教授 白江 恒夫
カテゴリー
現代の神社祭祀で用いられる祝詞の規範ともいえる延喜式祝詞を、逐語訳しながら講読します。併せて、古事記・日本書紀・万葉集等に見られる祭祀関係記事にも目を配り、神祭りに関わる主要語句や表現の解説もします。今期は大祓(おおはらえ)祝詞を取り上げます。これは、一年...
教室名京都教室
残 席あります
開催期間2017/04/25〜2017/09/26
曜日・日時 第4火曜   13:30〜15:00
回数6回
途中受講できます

詳細を見る

「栄華物語」と平安朝の世界

講師
同志社女子大学名誉教授 朧谷 壽
カテゴリー
『大鏡』とともに歴史物語の双璧と言われる『栄華物語』の作者の赤染衛門は「やすらはで寝なましものを小夜更けて」の百人一首でお馴染みの女性。一条天皇の中宮彰子のもとに宮仕えした紫式部、和泉式部たちと同僚女房です。彼女は宮仕えで得た知識をもとに、摂関家および上流...
教室名京都教室
残 席あります
開催期間2017/04/10〜2017/09/11
曜日・日時 第2月曜   10:30〜12:00
回数6回
途中受講できます

詳細を見る

古文書に親しむ

講師
奈良大学教授 河内 将芳
佛教大学非常勤講師 野地 秀俊
カテゴリー
古文書について基礎知識を学ぶとともに、さまざまな内容の古文書を読むことで、歴史を生(なま)で考える力を養います。
中世(鎌倉時代〜安土桃山時代 担当:野地)と近世(江戸時代 担当:河内)を2人の講師が交代で担当します。初心者の人にも上級者の人にも対応でき...
教室名京都教室
残 席あります
開催期間2017/04/01〜2017/09/16
曜日・日時 第1・3土曜   13:30〜15:00
回数12回
途中受講できます

詳細を見る

シルクロードの光彩

  • 新規
講師
大阪教育大学名誉教授 山田 勝久
カテゴリー
シルクロードは地中海文化と中国文化の交流の道です。また仏教東伝の中継地です。本講座では、東洋と西洋のシルクロードのルートを陸と海から考察します。
教室名京都教室
残 席あります
開催期間2017/04/17〜2017/09/18
曜日・日時 第3月曜    15:30〜17:00
回数6回
途中受講できます

詳細を見る

古地図・石碑で楽しむ京都の史跡

  • 新規
講師
佛教大学非常勤講師 伊東 宗裕
カテゴリー
京都にはたくさんの史跡があります。今回はそれらの史跡をとりあげます。古地図・石碑・地誌・古文書といった素材を使い、各史跡の来歴、伝説などについて解明しようと思っています。講師が関心を持つ江戸時代の京都を中心にして、これまでの京都案内がとりあげない史跡を特に...
教室名京都教室
残 席あります
開催期間2017/04/22〜2017/09/30
曜日・日時 第4土曜   10:30〜12:00
回数6回
途中受講できます

詳細を見る

利休の手紙と茶の湯文化史

  • 新規
講師
表千家不審菴文庫運営委員、千里金蘭大学教授 生形 貴重
カテゴリー
千利休は多くの手紙を残しています。その多くは掛軸として鑑賞されますが、一方で貴重な茶道史の史料でもあります。今回は、千利休の手紙を読み解きながら、利休と下克上の武将たちの心の交流を学びます。また、茶道文化史の流れを手紙の中からながめてみます。
教室名京都教室
残 席あります
開催期間2017/04/14〜2017/09/29
曜日・日時 第2金曜 13:00〜14:30 
回数6回
途中受講できます

詳細を見る

最近チェックした講座

もっと見る

NEW 新しくはじまる講座

講座のカテゴリーから探す

気になるキーワードランキング


  • 深夜1時〜4時は、講座情報更新のため一部の機能の利用ができません。
  • 毎週水曜21時30分〜4時は、メンテナンスのため一部の機能の利用ができません。
  • 毎月1日深夜1時〜5時は、メンテナンスのため一部の機能の利用ができません。

NHK関連サイト

※下記のバナーをクリックするとNHKカルチャーを離れます。