1. NHKカルチャートップ >
  2. 京都教室 >
  3. 講座検索結果一覧
  • 教室トップ
  • 受講に際して
  • お申し込み方法
  • お問い合わせ

京都教室の講座を探す他の教室の講座も検索する

  • 残席状況は変動しますので、申し込み時には異なる場合があります。
  • ほとんどの講座は入会が必要です。
  • 新規 新しく始まる講座
  • 夜間 18時以降に始まる講座
  • 電話・窓口 電話か窓口にてお問い合わせください。

31講座中 1〜20件目を表示しています。

ピックアップはじめての俳句
〜お勤め帰りの五・七・五〜

  • 夜間
  • のこりわずか
講師
俳人協会評議員、「参」主宰 岩城 久治
なんとなく時が流れていくのは何だか悔しい・・・
仕事も恋も、酒食にしろスポーツにしろ、おしなべて俳句にならざるはなし。
ともかく、指折り数えて五・七・五に想いを託してみましょう。
あらかじめ自作3句を提出していただき、句会に準じて、自分の伝えたいこと...
教室名京都教室
残 席のこりわずか
開催期間2018/10/02〜2019/03/05
曜日・日時 第1火曜 18:30〜20:30
回数6回
途中受講できます

詳細を見る

11/11 芭蕉の旅

  • 新規
講師
「翔臨」同人、「白茅」代表 中田 剛
亡くなる数日前、「旅に病で夢は枯野をかけ廻る」と詠んだ松尾芭蕉。
旅の俳諧師・芭蕉の、「奥の細道」を含む主な五つの旅について、その旅程・目的・紀行文等を解説します。
教室名京都教室
残 席あります
開催期間2018/11/11
曜日・日時 11/11(日)       10:30〜12:00
回数1回
途中受講できません

詳細を見る

聖書の<歴史>と<美術>〜「モーセ物語」を読む

講師
京都造形芸術大学名誉教授 新井 佑造
聖書を西アジアの歴史を背景にした「古典文学」の視点から読み、またその美術を読み解いていきます。
今期は『出エジプト記』を中心にモーセの幼年期から青年期をとりあげます。一神教の源流にもなるモーセの物語は多彩で、その世界は広く深い。一神教の理解を通して現代の...
教室名京都教室
残 席あります
開催期間2018/10/19〜2019/03/15
曜日・日時 第3金曜 13:00〜14:30 
回数6回
途中受講できます

詳細を見る

神まつりのことば
〜祝詞(のりと)にひそむ意味〜

講師
芦屋大学特任教授 白江 恒夫
カテゴリー
現代の神社祭祀で用いられる祝詞の規範ともいえる延喜式祝詞を、逐語訳しながら講読します。古写本(九条家旧蔵本影印)を参照して、古訓にも目を配ります。今期は、大殿祭祝詞(おほとのほかひのりと)です。併せて、古事記・日本書紀・万葉集等に見られる祭祀関係記事にも目...
教室名京都教室
残 席あります
開催期間2018/10/23〜2019/03/26
曜日・日時 第4火曜       13:30〜15:00
回数6回
途中受講できます

詳細を見る

古文書に親しむ

講師
奈良大学教授 河内 将芳
佛教大学非常勤講師 野地 秀俊
カテゴリー
古文書について基礎知識を学ぶとともに、さまざまな内容の古文書を読むことで、歴史を生(なま)で考える力を養います。
中世(鎌倉時代〜安土桃山時代 担当:野地)と近世(江戸時代 担当:河内)を2人の講師が交代で担当します。初心者の人にも上級者の人にも対応でき...
教室名京都教室
残 席あります
開催期間2018/10/06〜2019/03/16
曜日・日時 第1・3土曜      13:30〜15:00
回数12回
途中受講できます

詳細を見る

利休の手紙と茶の湯文化史

講師
表千家不審菴文庫運営委員、千里金蘭大学名誉教授 生形 貴重
カテゴリー
利休の切腹事件をめぐるさまざまな問題を当時の史資料を巡ってお話しします。伊達政宗問題から、利休切腹に至る天正18年から19年をながめてみましょう。途中から参加の方にも、わかりやすく毎回復習しつつお話を勧めます。

途中からご受講の方も、今までの講義をふ...
教室名京都教室
残 席あります
開催期間2018/11/09〜2019/03/08
曜日・日時 第2金曜 13:00〜14:30 
回数5回
途中受講できます

詳細を見る

雨森芳洲「交隣堤醒」を読む

講師
京都造形芸術大学客員教授 仲尾 宏
カテゴリー
江戸時代の中期、対馬藩の藩儒として藩主の補佐として、藩と幕府の朝鮮外交の実務を担った雨森芳醒は、その体験や朝鮮国の学者・文人との交流を通じて、その時代の稀有な体験をした。二度にわたる朝鮮通信使の江戸随行や7度の釜山への渡泊経験は、彼我の言語・文化・風俗の相...
教室名京都教室
残 席あります
開催期間2018/11/24〜2019/03/23
曜日・日時 第4土曜      10:30〜12:00
回数6回
途中受講できます

詳細を見る

アイルランドの文化
〜ケルト復興運動を読む〜

講師
甲南女子大学教授 谷川 冬二
カテゴリー
アイルランドは、10年前にケルトの虎、その前はケルト音楽の本場として話題になりました。しかし、日本との縁の元はケルト復興と呼ばれる文化運動にあります。演劇はアベイ座として大正のころに紹介され、わが国の新劇発展に大きな影響を
与えました。運動の中心人物シン...
教室名京都教室
残 席あります
開催期間2018/10/05〜2019/03/29
曜日・日時 第1金曜 10:30〜12:00 
回数6回
途中受講できます

詳細を見る

万葉集の世界

講師
京都府立大学教授 山崎 tV
カテゴリー
初期万葉から始めて飛鳥・藤原京時代、奈良時代の万葉へ。
歴史的・文化的背景の解説も豊富に、今期は巻七、巻八より数多くの歌人の多彩な歌の魅力を読み味わいます。

主な歌人・・・柿本人麻呂歌集、山部赤人、大伴家持
教室名京都教室
残 席電話か窓口にてお問い合わせください
開催期間2018/10/10〜2019/03/13
曜日・日時 第2水曜 13:30〜15:00 
回数5回
途中受講できます

詳細を見る

万葉びととの対話

講師
奈良大学教授、万葉学者 上野 誠
カテゴリー
『万葉集』は、約4500首を収載する和歌集です。
この書物をひもとくと、7世紀と8世紀を生きた人びとの肉声が聞こえ、恋心や苦悩など感情のかたちを見ることができます。
「万葉びととの対話」は、万葉のうたをよむことであり、歴史や文化を学ぶことでもあります。...
教室名京都教室
残 席電話か窓口にてお問い合わせください
開催期間2018/10/03〜2019/01/30
曜日・日時 第1水曜 13:30〜15:00 
回数3回
途中受講できます

詳細を見る

日本三大日記を読む【後編】
〜土佐・蜻蛉・更級〜

講師
歌人、現代歌人集会理事長 林 和清
カテゴリー
名前は知っていてもなかなか読み通せなかった日記文学の三大名作。
わかりやすくおもしろく、前・中・後編(1年6ヶ月カリキュラム)で全文を読み通します。

@土佐日記 作者:紀貫之
日本初の紀行文学。女性に成り代わり土佐から京都までの過程をユーモアを交...
教室名京都教室
残 席あります
開催期間2018/10/23〜2019/03/26
曜日・日時 第4火曜 11:00〜12:30 
回数6回
途中受講できます

詳細を見る

藤原実資 「小右記」を読む

講師
国際日本文化研究センター教授 倉本 一宏
カテゴリー
藤原道長と同時代に生きた藤原実資の記録した「小右記」は儀式や政務の正確な記録であるとともに、個人的な感情や批判に満ちた、きわめて魅力的な日記です。63年間に及ぶ「小右記」を冒頭から解読し、最盛期を迎えた摂関政治の政治・社会・文化・宗教を実感します。
教室名京都教室
残 席あります
開催期間2018/10/05〜2019/03/08
曜日・日時 第2金曜      10:30〜12:00
回数6回
途中受講できます

詳細を見る

源氏物語のことばと心

講師
園田学園女子大学名誉教授 福嶋 昭治
カテゴリー
源氏物語は、千年の間読み続けられてきた古典です。そこには、どんな時代にあっても変わることのない人の心の真実が書き込まれています。人生を考える糸口や方向が豊かに盛られています。だから、源氏物語は、今読んで面白い作品なのです。
物語の原文を丁寧に読みながら、...
教室名京都教室
残 席あります
開催期間2018/10/09〜2019/03/12
曜日・日時 第2火曜      14:00〜15:30
回数6回
途中受講できます

詳細を見る

初めて読む源氏物語

講師
千里金蘭大学名誉教授 生形 貴重
カテゴリー
源氏物語を易しく読みときます。
今回は、明石から奇跡的に都に戻った光源氏が、徐々に政権の基盤を整え、藤原氏を圧倒する形を作り上げていく過程の物語と、かつて夕顔が生んだ玉鬘の物語へと読み進めます。

途中から御参加の方にも物語をふり返り読み進めますので...
教室名京都教室
残 席あります
開催期間2018/11/09〜2019/03/08
曜日・日時 第2金曜 10:30〜12:00 
回数5回
途中受講できます

詳細を見る

西行 三つの謎

  • のこりわずか
講師
歌人・現代歌人集会理事長 林 和清
今年生誕900年となる西行。
その西行の魅力を三つの謎に分けてお話しします。和歌や歴史に詳しくない方も楽しんでいただけます。

◆1つ目の謎「西行はなぜ出家したのか?」
 名門武士にして大富豪、美男にして天才歌人、全てに恵まれながら23歳の若さで何...
教室名京都教室
残 席のこりわずか
開催期間2018/10/26〜2018/12/28
曜日・日時 10/26(金)11/30(金)12/28(金)15:00〜16:30
回数3回
途中受講できます

詳細を見る

新古今和歌集を読む
〜王朝の雅と平安王朝文学〜

講師
京都産業大学文化学部教授 小林 一彦
カテゴリー
平安王朝文学の優雅さを受け継ぎ、最も王朝的な歌集『新古今和歌集』。
歌集の中からは、源氏物語や伊勢物語などの平安王朝文学の影響を受けている歌や、王朝の浪漫的な恋物語の雰囲気はもちろん、四季などを感じとることができる優美な歌を数多く見ることができます。
...
教室名京都教室
残 席あります
開催期間2018/10/25〜2019/03/28
曜日・日時 第4木曜 10:30〜12:00 
回数6回
途中受講できます

詳細を見る

本当におもしろい平家物語
〜原文で読む諸行無常の世界〜

講師
大阪大谷大学教授 四重田 陽美
カテゴリー
『平家物語』は800年以上前に、この京都で栄えた平家一門の栄枯盛衰を描いた歴史物語です。全12巻のうち今回は巻3を読みます。
平清盛が生まれたのが1118年、900年後の今年、清盛の栄華と苦悩を一緒に原文で読みましょう。
途中からでも大丈夫です。どこを...
教室名京都教室
残 席あります
開催期間2018/10/26〜2019/03/22
曜日・日時 第4金曜 13:00〜14:30 
回数5回
途中受講できます

詳細を見る

徒然草を読む

講師
大和大学教育学部教授 礪波 美和子
カテゴリー
「つれづれなるままに、日ぐらし、硯にむかひて」で始まる『徒然草』は鎌倉時代末に兼好法師により記された随筆です。
著者は吉田神社の神官の家系に生まれ、歌人としてだけでなく、古典学者・有職故実家・能書家として世に認められていました。
『徒然草』は序段と二四...
教室名京都教室
残 席あります
開催期間2018/10/22〜2019/03/25
曜日・日時 第4月曜 10:00〜11:30 
回数6回
途中受講できます

詳細を見る

漢詩の鑑賞 
〜長恨歌〜

講師
大手前大学総合文化学部教授 丹羽 博之
カテゴリー
今期は白楽天の名作『長恨歌』を講読します。
白楽天の伝記や作詩の背景にもふれながら、ゆっくりと味読してゆきます。
中国の詩の歴史や約束事などについてもその都度説明を加え、鑑賞の手引きとします。
教室名京都教室
残 席あります
開催期間2018/10/19〜2019/03/15
曜日・日時 第3金曜 10:30〜12:00 
回数6回
途中受講できます

詳細を見る

ギリシア神話の世界
〜ホメーロス『イーリアス』を読む〜

講師
京都造形芸術大学名誉教授 新井 佑造
カテゴリー
西洋の芸術文化を味わうとき、聖書やキリスト教の歴史と同様に、ギリシア神話・悲劇の基礎知識があると楽しみが倍増します。
今期もヨーロッパ最古の文学(叙事詩)であり、神話の宝庫でもあるホメーロス『イーリアス』を読みます。
「正義」とか「誇り」とか「誠実」と...
教室名京都教室
残 席あります
開催期間2018/10/26〜2019/03/22
曜日・日時 第4金曜 13:00〜14:30 
回数6回
途中受講できます

詳細を見る

ことわざ・慣用表現の世界

  • 新規
講師
同志社大学名誉教授 玉村 文郎
杏林大学大学院教授 玉村 禎郎
カテゴリー
古来、諺(ことわざ)を我々は世を映し出す鏡とし、諺に学び、諺を楽しんできました。ただ諺は簡潔な表現なので、そこに凝縮された深い意味を知るのは容易ではありません。諺を適切に使い、日常の表現を豊なものにするためには諺の真の理解が重要です。それには諺とそれを生ん...
教室名京都教室
残 席あります
開催期間2018/10/06〜2019/03/02
曜日・日時 第1土曜 10:30〜12:00 
回数6回
途中受講できます

詳細を見る

最近チェックした講座

もっと見る

NEW 新しくはじまる講座

講座のカテゴリーから探す

気になるキーワードランキング


  • 深夜1時〜4時は、講座情報更新のため一部の機能の利用ができません。
  • 毎週水曜21時30分〜4時は、メンテナンスのため一部の機能の利用ができません。
  • 毎月1日深夜1時〜5時は、メンテナンスのため一部の機能の利用ができません。

NHK関連サイト

※下記のバナーをクリックするとNHKカルチャーを離れます。