1. NHKカルチャートップ >
  2. 京都教室 >
  3. 講座検索結果一覧
  • 教室トップ
  • 受講に際して
  • お申し込み方法
  • お問い合わせ

京都教室の講座を探す他の教室の講座も検索する

  • 残席状況は変動しますので、申し込み時には異なる場合があります。
  • ほとんどの講座は入会が必要です。
  • 新規 新しく始まる講座
  • 夜間 18時以降に始まる講座
  • 電話・窓口 電話か窓口にてお問い合わせください。

5講座中 1〜5件目を表示しています。

ピックアップ発声・演奏のための アレクサンダー・テクニーク

  • 新規
  • 夜間
  • 満席
講師
(監修)京都精華大学名誉教授 片桐 ユズル
(講師)大阪芸術大学舞台芸術学科非常勤講師 土橋 健一
身体のクセに気づき、余分な筋肉の緊張をやめて、本来持っている身体能力・感覚を呼び戻しましょう。発声や演奏の根本的な改善、向上につながります。
アレクサンダー・テクニークは、歌・楽器演奏・演劇・スポーツなど「身体の使い方」が結果に大きく影響する分野で、広く...
教室名京都教室
残 席満席(キャンセル待ち登録可)
開催期間2017/10/23〜2018/03/26
曜日・日時 第4月曜 18:30〜20:00
回数6回
途中受講できます

詳細を見る

楽しい吟詠
〜美しい発声法〜

講師
詩歌吟詠景心流六映会宗嗣 佐々木 秀景
詩吟は声で山水を描く、美しい日本語の芸術です。この講座では、李白や杜甫といった唐の時代の漢詩や短歌を気軽に楽しみ味わいます。そしてしばしその世界へ・・・詩吟こそ日本人の琴線に触れる芸道といえるでしょう。

声を出すことが苦手な方も、正しいメソッドにのっ...
教室名京都教室
残 席あります
開催期間2017/10/03〜2018/03/20
曜日・日時 第1・3火曜 16:00〜18:00 
回数13回
途中受講できます

詳細を見る

歌を歌うための基本的な要素、正確な音程、リズムが身につきます。楽しくハモリができるようになるためのヴォイストレーニングです。ハンドサインを使って視覚的に音感を身につけます。アカペラで正しく声が出せるようになり、歌うことが楽しくなります。
教室名京都教室
残 席あります
開催期間2017/10/16〜2018/03/19
曜日・日時 第3月曜日      11:00〜12:30
回数6回
途中受講できます

詳細を見る

歌のためのヴォイストレーニング

講師
声楽家 深川 和美
(伴奏) 多久 雅三
自分に合った呼吸法を知り、心身ともにバランスよく美しく、声を出してみましょう。世界の名曲、シャンソンやカンツォーネ、童謡などを歌います。歌唱練習以上の実践をふまえて様々なジャンルの曲を楽しく歌いましょう。
・呼吸法 体や喉に負荷をかけず、体全体を自然に使...
教室名京都教室
残 席あります
開催期間2017/10/03〜2018/03/06
曜日・日時 第1火曜 13:00〜15:00 
回数6回
途中受講できます

詳細を見る

「音が取れない」「ハスキーな声を何とかしたい」「もっと大きな声にしたい」など人の悩みは様々。そして、その原因や解決法も発声・リズム・音程・・・。人によって色々です。この講座では、身体の使い方・呼吸法・発声を丁寧に楽しくやりながら、実践的に簡単な曲を歌ってマ...
教室名京都教室
残 席あります
開催期間2017/10/13〜2018/03/09
曜日・日時 第2金曜 15:00〜16:30 
回数6回
途中受講できます

詳細を見る

発声・演奏のための アレクサンダー・テクニーク

  • 新規
  • 夜間
  • 満席
講師
(監修)京都精華大学名誉教授 片桐 ユズル
(講師)大阪芸術大学舞台芸術学科非常勤講師 土橋 健一
身体のクセに気づき、余分な筋肉の緊張をやめて、本来持っている身体能力・感覚を呼び戻しましょう。発声や演奏の根本的な改善、向上につながります。
アレクサンダー・テクニークは、歌・楽器演奏・演劇・スポーツなど「身体の使い方」が結果に大きく影響する分野で、広く...
教室名京都教室
残 席満席(キャンセル待ち登録可)
開催期間2017/10/23〜2018/03/26
曜日・日時 第4月曜 18:30〜20:00 
回数6回
途中受講できます

詳細を見る

最近チェックした講座

もっと見る

NEW 新しくはじまる講座

講座のカテゴリーから探す

気になるキーワードランキング


  • 深夜1時〜4時は、講座情報更新のため一部の機能の利用ができません。
  • 毎週水曜21時30分〜4時は、メンテナンスのため一部の機能の利用ができません。
  • 毎月1日深夜1時〜5時は、メンテナンスのため一部の機能の利用ができません。

NHK関連サイト

※下記のバナーをクリックするとNHKカルチャーを離れます。