1. NHKカルチャートップ >
  2. 広島教室 >
  3. 講座検索結果一覧
  • 教室トップ
  • 受講に際して
  • お申し込み方法
  • お問い合わせ

広島教室の講座を探す他の教室の講座も検索する

  • 残席状況は変動しますので、申し込み時には異なる場合があります。
  • ほとんどの講座は入会が必要です。
  • 新規 新しく始まる講座
  • 夜間 18時以降に始まる講座
  • 電話・窓口 電話か窓口にてお問い合わせください。

15講座中 1〜15件目を表示しています。

かなと実用の書

講師
日展会友 笹波会常任総務 河原 翠月
年賀状・手紙文などの実用書、俳句や和歌を書く事の多いかな書。自分磨き・自己表現の一つとして楽しんでいただける講座です。
教室名広島教室
残 席あります
開催期間2018/10/10〜2019/03/27
曜日・日時 第2・4水曜 13:00〜15:00 
回数12回
途中受講できます

詳細を見る

暮らしに活かそう! 実用書道A
〜基礎から応用まで〜

講師
広島県書道教育振興会理事 阿部 好梅
美しい文字は生涯を通じての財産です。美しい文字は暮らしと心も豊かにすることでしょう。毛筆、細字、ペン、賞状、漢字仮名まじり書、臨書まで。ご一緒に学びましょう。
 12月は書初め作品を書きます。
教室名広島教室
残 席あります
開催期間2018/10/01〜2019/03/18
曜日・日時 第1・3月曜 10:00〜12:00 
回数12回
途中受講できます

詳細を見る

暮らしに活かそう! 実用書道 B
〜基礎から応用まで〜

講師
広島県書道教育振興会理事 阿部 好梅
美しい文字は生涯を通じての財産です。美しい文字は暮らしと心も豊かにすることでしょう。毛筆、細字、ペン、賞状、漢字仮名まじり書、臨書まで。ご一緒に学びましょう。
 12月は書初め作品を書きます。
教室名広島教室
残 席あります
開催期間2018/10/01〜2019/03/18
曜日・日時 第1・3月曜 13:00〜15:00 
回数12回
途中受講できます

詳細を見る

検定受験と日常の書

講師
書道研究書の友運営委員 日本書芸院二科審査会員 山田 翠竹
冠婚葬祭や職場、学校など毎日のくらしの中で、手書きをする場面はたくさんあります。趣味として、心の癒しとして、自分を見つめるひとときを。美しい文字であなたの毎日が変わりますよ。

【1回の講座の進め方】
1.手本を出す
2.添削をする(1人3種類まで...
教室名広島教室
残 席あります
開催期間2018/10/06〜2019/03/30
曜日・日時 第1・3・5土曜 10:00〜12:00 
回数12回
途中受講できます

詳細を見る

実用の書

講師
日本書芸院評議員 由源社師範 夜陣 清麗
忙しく過ぎてゆく毎日、墨の香りの中で静かな時間をもちませんか。筆の感触を楽しみ、古典を学びつつ実用の書、楽しみの書など、一緒に学びましょう!

今年は、「杜甫」の詩です。半紙五文字を楷書、行草体で(中筆)でお稽古します。
また、希望される方は細字、ペ...
教室名広島教室
残 席あります
開催期間2018/10/02〜2019/03/19
曜日・日時 第1・3・5火曜 13:00〜15:00 
回数12回
途中受講できます

詳細を見る

「字は体を表す」と言われることがあります。ちょっとした時に書いた字が美しいと相手に与える印象も良いものです。ペンと毛筆のどちらも受講可能です。

11月30日と12月14日は、2回にわたって手作り年賀状をします。白地の葉書10枚につき教材費3000円を...
教室名広島教室
残 席あります
開催期間2018/10/12〜2019/03/22
曜日・日時 第2・4金曜 15:30〜17:10 
回数12回
途中受講できます

詳細を見る

「字は体を表す」と言われることがあります。ちょっとした時に書いた字が美しいと相手に与える印象も良いものです。ペンと毛筆のどちらも受講可能です。

11月22日と12月13日は、手作り年賀状をします。白地の葉書10枚につき教材費3000円を講師にお支払い...
教室名広島教室
残 席あります
開催期間2018/10/11〜2019/03/28
曜日・日時 第2・4木曜 15:30〜17:10 
回数12回
途中受講できます

詳細を見る

お仕事帰りの筆ペン・ボールペン入門

  • 夜間
講師
現代ペン字研究会理事 好中 紅雪
いざと言うときに、きれいな字が書けなくて困ったことはないですか。
この講座では、名前・宛名書き・一筆書き・慶事の裏書から、簡単に書ける行書まで順にご指導します。それぞれの場面に合わせたマナーも一緒に学べます。
11月22日と12月13日は、手作り年賀状...
教室名広島教室
残 席あります
開催期間2018/10/11〜2019/03/28
曜日・日時 第2・4木曜 18:30〜20:30 
回数12回
途中受講できます

詳細を見る

初歩の筆ペン・ボールペン

講師
広島日展会会員・日本ペン習字研究会審査員 中一泉流
日本ペン習字研究会審査員/日本ペン習字研究会師範 中一桃泉/宝蔵寺雅泉 
美しい文字は人格までも素敵に感じさせます。パソコンに頼りがちな現代こそ、手書き文字の温かさ・魅力を発揮させたいものです。この講座ではご希望にあわせてボールペンまたは筆ペンを指導します。基本さえ覚えれば、すぐに実生活に役立つこと間違いありません。
教室名広島教室
残 席あります
開催期間2018/10/09〜2019/03/26
曜日・日時 第2・4火曜 15:30〜17:30 
回数12回
途中受講できます

詳細を見る

漢字と実用の書
〜こどもから大人まで〜

  • 夜間
講師
墨滴会常任理事 日本書芸院一科審査員 萬屋 志鴻
基本の用筆法から丁寧に指導します。活字社会の今だからこそ筆やペンを使って「生きている文字」を表現してみませんか。文字を書く楽しさを感じて下さい。お仕事帰りにいかがですか?
教室名広島教室
残 席あります
開催期間2018/10/12〜2019/03/22
曜日・日時 第2・4金曜 18:00〜20:00 
回数12回
途中受講できます

詳細を見る

たった一回、90分。ひらがな・カタカナと漢字1006字の書き方を3つのルールに集約したメソッドです。この先ずっと役に立ちます。
保護者とお子さんが共通理解してご参加ください。
教室名広島教室
残 席あります
開催期間2018/10/28
曜日・日時 10/28(日)       15:00〜16:30
回数1回
途中受講できません

詳細を見る

10/29 簡単ルールで一生きれいな字 

  • 新規
講師
六度法創案者 富澤 敏彦
ひらがな・カタカナ・漢字・たて文・よこ文の書き方がつかめ、日常書字が劇的に変わります。3時間、一回きり、毛筆を使わない方式です。
ボールペンでも鉛筆でも、書きやすい筆記具でご参加ください。
教室名広島教室
残 席あります
開催期間2018/10/29
曜日・日時 10/29(月)         10:00〜13:00 
回数1回
途中受講できません

詳細を見る

11/22〜筆ペン・ボールペンで手作り年賀状

  • 新規
  • 夜間
講師
現代ペン字研究会理事 好中 紅雪
 定時講座「お仕事帰りの筆ペン・ボールペン入門」の中で、11月22日と12月13日は、2回にわたって手作り年賀状を取り上げます。1回では全て仕上げるところまで行かないので、2回講座です。
 平成31年の干支は「亥」。年賀状を手書きしませんか?
 白地の...
教室名広島教室
残 席あります
開催期間2018/11/22〜2018/12/13
曜日・日時 11/22、12/13(木)    18:30〜20:30
回数2回
途中受講できません

詳細を見る

11/22〜手作り年賀状(木)

  • 新規
講師
現代ペン字研究会理事 好中 紅雪
 定時講座「暮しの書道B 〜それぞれの場面に合わせた文字を書きましょう〜」の中で、11月22日と12月13日は、2回にわたって手作り年賀状をします。
 平成31年の干支は「亥」。年賀状を手書きしませんか?
 白地の葉書10枚につき教材費3000円を講師...
教室名広島教室
残 席あります
開催期間2018/11/22〜2018/12/13
曜日・日時 11/22、12/13(木)  15:30〜1710
回数2回
途中受講できません

詳細を見る

11/30〜手作り年賀状(金)

  • 新規
講師
現代ペン字研究会理事 好中 紅雪
 定時講座「暮しの書道A〜それぞれの場面に合わせた文字を書きましょう〜」の中で、11月30日と12月14日は、2回にわたって、手作り年賀状をします。
 平成31年の干支は「亥」。年賀状を手書きしませんか?
 白地の葉書10枚につき教材費3000円を講師...
教室名広島教室
残 席あります
開催期間2018/11/30〜2018/12/14
曜日・日時 11/30(金)15:15〜16:55、 12/14(金)15:30〜1710
回数2回
途中受講できません

詳細を見る

最近チェックした講座

もっと見る

NEW 新しくはじまる講座

講座のカテゴリーから探す

気になるキーワードランキング


  • 深夜1時〜4時は、講座情報更新のため一部の機能の利用ができません。
  • 毎週水曜21時30分〜4時は、メンテナンスのため一部の機能の利用ができません。
  • 毎月1日深夜1時〜5時は、メンテナンスのため一部の機能の利用ができません。

NHK関連サイト

※下記のバナーをクリックするとNHKカルチャーを離れます。