• 閉じる
  • 印刷する
青山教室
  • 電話番号03-3475-1151
  • 東京都港区南青山1-1-1  新青山ビル西館4F

  自由論を創ろう!−普遍的な理論をめざす哲学対話

東京医科大学教授、哲学者 西 研

自由という言葉は、近代以降、個々人の生き方と社会のあり方の両面を導く「理念」(理想)とされてきました。しかし自由をどう理解すればよいかについて、現代の私たちはとまどい、自由に対する疑念も聞こえてくるようになりました。この講座では、@自由をめぐる疑問や難問を出し合ったうえで、A私たちが自由を「体感」するのはどういう場合かを考察するところから、自由の体験的意味を分節化し、Bそこから、生き方と社会の「理念」としての自由をあらためて検討することを試みます。最終的には、当初の疑問や難問に答えられる「自由論」を構築することをめざします。
※この講座は、見逃し配信はございません。

講座の詳細

教室名 青山教室 残席 有ります
講師名 東京医科大学教授、哲学者 西 研
開催期間 12/25、1/29、2/26(土) 回数 3回
曜日・日時 第4土曜 16:00〜18:30 途中受講 できます
受講形態 オンライン
コース 受講料(税込み) 教材費(税込み)
会員/一般 
[入会不要]
11,880円   
  • ・ほとんどの講座は見学でき、講座によっては体験受講ができます。詳細は教室までお問合せください。
  • ・[入会不要]マークがついたコースは、入会しなくても受講できます。
  • ・入会金については、各教室ホームページの「受講に際して」をご覧ください。
  • ・残席状況は変動しますので、申込時には異なる場合があります。
  • ・この講座を初めて受講される場合は、終了している回数分の受講料はいただきません。

※お申し込み後、ご都合により解約される場合は窓口にお申し出ください。
一定時期を過ぎるとキャンセル料をいただきます。

日程

× 2021/12/25(土) 自由をめぐる疑問・難問の整理、理念としての自由
2022/01/29(土) 自由の体験的意味の取り出し
2022/02/26(土) 「自分たちの自由論」をまとめ、疑問・難問に答える

持ち物

●PCまたはタブレット(LANケーブルもしくはwi-fiに接続し、通信環境の良いところから参加してください)●Webカメラ(PC内蔵カメラも可)●マイク付きイヤホンもしくはマイク付ヘッドセット
●ビデオ会議ツールZoomアプリ
(インストール方法は「オンライン講座受講前の準備」ページをご覧ください。)
https://www.nhk-cul.co.jp/misc/onlinecourse_guide/

備考

・講座日前日迄にご登録メールアドレスへZoomへの「招待メール」を送ります。
・講座時間の10分前よりZoomに入室いただけます。お早目にご待機下さい。
*初めての方も問題なく参加できます。少人数での対話を軸として、ミニ講義もあります。哲学の知識は必要ありません。ワークシートを作成して参加して下さい。

NHKカルチャーは株式会社NHK文化センターが運営しています。

Copyright © 2012 NHK CULTURE CENTER. All Rights Reserved.