1. NHKカルチャートップ >
  2. 町田教室
  3. > 教養 > 歴史 > 中世ヨーロッパの城―城と定住地、中世後期以後の城の変容―
  • 教室トップ
  • 受講に際して
  • お申し込み方法
  • お問い合わせ

中世ヨーロッパの城―城と定住地、中世後期以後の城の変容―

講師
早稲田大学教授 堀越 宏一
カテゴリー
  • 新規

ヨーロッパの城の歴史を考える講座です。
今期前半では、13世紀に完成形に到達した中世の城が村や都市に対して及ぼした影響について考えます。
他方14〜15世紀の百年戦争期には城の需要が再び高まります。
16世紀以降には、フランス国内の統一を背景に、ロワール地方を中心として城が宮殿化していく一方、国境には、外国の侵略に備えた要塞が建設されます。
こうして近世には、城の様相が二極化するなかで、城主の住居であると同時に領域支配の拠点という中世の城の性格は失われました。これが今期後半のテーマです。

講師略歴
1992年東京大学大学院人文科学研究科博士課程単位取得退学。仏・ナンシー大学大学院博士課程修了、歴史学博士

  • アゼ・ル・リドー城(フランス)

  • サルセス要塞(仏)

  • 前へ
  • 次へ

講座の詳細

教室名町田教室残 席
開催期間10/3〜2/6曜日・日時第1水曜 13:00〜14:30
回 数5回途中受講できます
コース受講料(税込み)教材費(税込み)
会員 15,174円

日程

×2018/10/03(水) 南フランスの城と村(1)―城を中心にした村―
2018/11/07(水) 南フランスの城と村(2)―バスティド―
2018/12/05(水) 教会建築と城 ―城砦教会・アヴィニョン―
2019/01/30(水) 百年戦争期の城
2019/02/06(水) 16世紀以降、城はなかった ―要塞と館―

持ち物

資料費(コピー代)を別途教室で集金させていただきます。

備考

1月は第5水曜に行います。また3月はお休みです。ご了承くださいませ。

  • ほとんどの講座は見学でき、講座によっては体験受講ができます。詳細は教室までお問合せください。
  • [入会不要]マークがついたコースは、入会しなくても受講できます。
  • 入会金については、各教室ホームページの「受講に際して」をご覧ください。
  • 残席状況は変動しますので、申込時には異なる場合があります。
  • この講座を初めて受講される場合は、終了している回数分の受講料はいただきません。

この講座に関連のあるカテゴリー

最近チェックした講座

資料請求はこちらから お気軽にお申込みください

最近チェックした講座

もっと見る

NEW 新しくはじまる講座

講座のカテゴリーから探す

気になるキーワードランキング


  • 深夜1時〜4時は、講座情報更新のため一部の機能の利用ができません。
  • 毎週水曜21時30分〜4時は、メンテナンスのため一部の機能の利用ができません。
  • 毎月1日深夜1時〜5時は、メンテナンスのため一部の機能の利用ができません。

NHK関連サイト

※下記のバナーをクリックするとNHKカルチャーを離れます。