1. NHKカルチャートップ >
  2. さいたまアリーナ教室
  3. > 教養 > 宗教・哲学・心理 > 日本宗教事件史「織田信長」篇〜信長は何を信じ、何を信じなかったのか〜
  • 教室トップ
  • 受講に際して
  • お申し込み方法
  • お問い合わせ

日本宗教事件史「織田信長」篇

講師
宗教学者・作家 島田 裕巳
  • 新規

信長は何を信じ、何を信じなかったのか

【講師のことば】
2020年の大河ドラマ「麒麟がくる」は、明智光秀の生涯を扱うが、そこには光秀によって殺される織田信長が登場する。信長は、天下統一をなしとげた武将である。信長が天下統一をなしとげるまでの過程で、当時の宗教勢力と戦いをくり広げるとともに、新たにもたらされたキリスト教を保護した。いったい信長は何を信じ、何を信じなかったのか。信長個人の信仰をたどるとともに、戦国時代の宗教世界はどのようなものであったのかを考えたい。それは、宗教勢力が強大な権力を誇った時代が終焉を迎えつつあったことを意味する。世俗の権力が宗教勢力を統御する近世という時代の幕を開けたのが信長という存在なのである。

  • 前へ
  • 次へ

講座の詳細

教室名さいたまアリーナ教室残 席
開催期間4/18〜9/12曜日・日時第2土曜 13:00〜14:30
回 数6回途中受講できます
コース受講料(税込み)教材費(税込み)
会員 19,272円

日程

2020/04/18(土) 【当面の間 休講】 信長と戦国時代までの宗教世界 
2020/05/09(土) なぜ信長はキリスト教に強い関心を示したのか
2020/06/13(土) なぜ信長は比叡山を焼き打ちにしたのか
2020/07/11(土) なぜ信長は本願寺と戦ったのか
2020/08/29(土) なぜ信長は法華宗(日蓮宗)の本能寺で殺されたのか ※第5週・606教室
2020/09/12(土) 信長は本当に皇位を狙ったのか

持ち物

●筆記用具


※配布資料のコピー代実費(A4とB4:1枚10円、A3と両面:1枚20円)を当日教室で集金します。

備考

※この講座は、原則6階605教室にて行います。
※各回のカリキュラムは「講座のしおり」とホームページでご覧いただけます。
※8/29(第5週)は開催いたします。

  • ほとんどの講座は見学でき、講座によっては体験受講ができます。詳細は教室までお問合せください。
  • [入会不要]マークがついたコースは、入会しなくても受講できます。
  • 入会金については、各教室ホームページの「受講に際して」をご覧ください。
  • 残席状況は変動しますので、申込時には異なる場合があります。
  • この講座を初めて受講される場合は、終了している回数分の受講料はいただきません。
  • 10月1日以降に実施する講座については、新しい消費税率が適用されます。

この講座に関連のあるカテゴリー

最近チェックした講座

最近チェックした講座

もっと見る

NEW 新しくはじまる講座

講座のカテゴリーから探す

気になるキーワードランキング


  • 深夜1時〜4時は、講座情報更新のため一部の機能の利用ができません。
  • 毎週水曜21時30分〜4時は、メンテナンスのため一部の機能の利用ができません。
  • 毎月1日深夜1時〜5時は、メンテナンスのため一部の機能の利用ができません。

NHK関連サイト

※下記のバナーをクリックするとNHKカルチャーを離れます。