1. NHKカルチャートップ >
  2. 青山教室
  3. > 教養 > 文学 > CR 中国古典「易経」から学ぶ帝王学
  • 教室トップ
  • 受講に際して
  • お申し込み方法
  • お問い合わせ

CR 中国古典「易経」から学ぶ帝王学

講師
易経研究家 竹村亞希子
カテゴリー
  • 夜間

思想哲学の書、四書五経のトップ、最古の帝王学の書とされてきた『易経』は、元号の明治や大正の典拠ともなった古代から読まれ続けてきた中国古典。易経が他の古典と異なるのは、物事の解決策が書かれていること。春夏秋冬を例えとする時の変化の道理は、社会情勢、人生、会社等組織の経営において等しく通じている。解りやすい読解で、変化の兆しをとらえる直観力、その大局を見通す洞察力が養われていく。
※占いでなく、易経の奥深い言葉に触れて古代の智慧を学ぶ。
有名な龍の話は古代から主に帝王学として読まれてきた。今という時を見極め、兆しを観られる優れたリーダーに成長するためにどうあるべきかを龍の成長過程に倣う。

  • 前へ
  • 次へ

講座の詳細

教室名青山教室残 席
開催期間2/7、3/1、4/5、5/24、6/14曜日・日時2/7、3/1、4/5、5/24、6/14  18:30〜20:30
回 数5回途中受講できます
コース受講料(税込み)教材費(税込み)
会員 28,080円
一般(入会不要) 31,482円

日程

×2019/02/07(木) ※木曜 5階502教室 易経とは(基礎) 易経と四書五経 潜龍、見龍
×2019/03/01(金) 終日乾乾、躍龍、飛龍 
2019/04/05(金) 飛龍から亢龍へ 退く者の役割坤為地 他の能力を引き出す陰の力
2019/05/24(金) 逆境をいかに生きるか〜習坎ー水に学ぶ 大器晩成とは〜大畜ー大きく蓄える
2019/06/14(金) 生き方の知恵を学ぶ〜虎の尾を履む・君子豹変・積善の家・鼎の軽重を問う

持ち物

■筆記用具

■1回受講何度でも可。1回分の受講料6,296円 お電話でお申し込みくださいませ。

■収録して編集したものを、NHKラジオ第2放送「カルチャーラジオ文学の世界」で放送します。4〜6月木曜日20:30〜21:00 (再)翌週木曜日10:00〜10:30 番組制作へのご協力をお願いいたします。

備考

教室は4階グランルーム(402)教室です。
初回のみ【木曜日で5階502教室】となりますのでご注意くださいませ。

  • ほとんどの講座は見学でき、講座によっては体験受講ができます。詳細は教室までお問合せください。
  • [入会不要]マークがついたコースは、入会しなくても受講できます。
  • 入会金については、各教室ホームページの「受講に際して」をご覧ください。
  • 残席状況は変動しますので、申込時には異なる場合があります。
  • この講座を初めて受講される場合は、終了している回数分の受講料はいただきません。
  • 10月1日以降に実施する講座については、新しい消費税率が適用されます。

この講座に関連のあるカテゴリー

最近チェックした講座

資料請求はこちらから お気軽にお申込みください

最近チェックした講座

もっと見る

NEW 新しくはじまる講座

講座のカテゴリーから探す

気になるキーワードランキング


  • 深夜1時〜4時は、講座情報更新のため一部の機能の利用ができません。
  • 毎週水曜21時30分〜4時は、メンテナンスのため一部の機能の利用ができません。
  • 毎月1日深夜1時〜5時は、メンテナンスのため一部の機能の利用ができません。

NHK関連サイト

※下記のバナーをクリックするとNHKカルチャーを離れます。