1. NHKカルチャートップ >
  2. 札幌教室
  3. > 手芸・工芸 > 日本の手仕事・伝統工芸 > 基礎から始める金継ぎ 入門
  • 教室トップ
  • 受講に際して
  • お申し込み方法
  • お問い合わせ

基礎から始める金継ぎ
入門者コース

講師
古物商森閑店主、金継修繕師 村岡 亜佐美

大切なものは手入れをし使う丁寧な生活に今、多くの人が関心を寄せています。金継は室町時代、茶の湯文化から発祥した陶磁器の修繕方法で、欠損さえも新たな景色として生かす侘び寂びを重んじる日本人らしい伝統技術です。講座では本漆を使用した金継を、初めての方にも解り易く基礎からお教えします。ご自身で器をお直しし、使い続ける喜びを是非知って下さい。
■本漆を使用いたします。アレルギーの方はご遠慮下さい。
■アレルギーに関する同意書にご署名して頂きます。
■この講座は開始後の解約を承ることができません。予めご了承下さい。

  • 前へ
  • 次へ

講座の詳細

教室名札幌教室残 席
開催期間4/1〜9/30曜日・日時第1・3月曜 12:30〜14:30
回 数10回途中受講できません
コース受講料(税込み)教材費(税込み)
会員 39,312円

日程

×2019/04/01(月)
×2019/04/15(月)
×2019/05/20(月)
×2019/06/03(月)
×2019/06/17(月)
×2019/07/01(月)
×2019/08/05(月)
2019/08/19(月)
2019/09/02(月)
2019/09/30(月)

入門クラスカリキュラム『カケと割れの修繕』
・割れの接着とカケの土台作り、麦漆について
・錆のヤスリがけと錆もり、錆、生漆について
・ヤスリがけと黒呂色塗り、呂色について
・弁柄塗りと金粉蒔き、または金粉の磨き  など

持ち物

■お茶碗、お皿など修繕したいもの3点(毎回ご持参とお持ち帰り)
■ゴム手袋(手にフィットしたタイトなもの)
■毛羽立ちの少ないウエス毎回10枚程度
■アームホルダー
■エプロン
■雑巾
■布巾
■毛先の細い筆
■ダイヤモンドヤスリ平型

備考

■道具代5,887円(初回)■材料費:共同で使用のため、受講人数で割った金額(2,000〜3,500円程度の予定)※詳細は別紙をご覧ください。
■本漆アレルギーの方はご遠慮下さい。アレルギーに関しての同意書にご署名いただきます。■こちらの講座は開始後の解約は承れませんのでご了承ください■道民カレッジ連携講座

  • ほとんどの講座は見学でき、講座によっては体験受講ができます。詳細は教室までお問合せください。
  • [入会不要]マークがついたコースは、入会しなくても受講できます。
  • 入会金については、各教室ホームページの「受講に際して」をご覧ください。
  • 残席状況は変動しますので、申込時には異なる場合があります。
  • この講座を初めて受講される場合は、終了している回数分の受講料はいただきません。
  • 10月1日以降に実施する講座については、新しい消費税率が適用されます。

この講座に関連のあるカテゴリー

最近チェックした講座

最近チェックした講座

もっと見る

NEW 新しくはじまる講座

講座のカテゴリーから探す

気になるキーワードランキング


  • 深夜1時〜4時は、講座情報更新のため一部の機能の利用ができません。
  • 毎週水曜21時30分〜4時は、メンテナンスのため一部の機能の利用ができません。
  • 毎月1日深夜1時〜5時は、メンテナンスのため一部の機能の利用ができません。

NHK関連サイト

※下記のバナーをクリックするとNHKカルチャーを離れます。