1. NHKカルチャートップ >
  2. 神戸教室
  3. > 特別・短期・1日講座 > 短期 > 伝統の技 「金継ぎ」 と「漆修理」 
  • 教室トップ
  • 受講に際して
  • お申し込み方法
  • お問い合わせ

伝統の技 「金継ぎ」 と「漆修理」 

講師
うるしコミュニケーション 大蔵 信一
  • 新規

器のヒビや欠けを直す「金継ぎ」や漆の器を修復する修理技法を学びます。大切な器が伝統の技法で美しく甦る瞬間を体感してください。講座ではかぶれを防ぐため本漆は使用しません。

※金継ぎをしたいものと漆の修理をしたいものを両方お持ちになってもらって結構です。ただし個数は合わせて3個までとなります。
※「金継ぎ」は陶器・磁器に限ります。また漆の器は内側の全面を塗ることはできません。破損の具合により3回で修復できない場合があります。
※仕上がった作品は、最終回の翌日以降にお引取りいただきます。

  • 前へ
  • 次へ

講座の詳細

教室名神戸教室残 席
開催期間10/4〜12/6曜日・日時第1日曜 13:30〜16:30
回 数3回途中受講できません
コース受講料(税込み)教材費(税込み)
会員 14,421円
一般(入会不要) 17,160円

日程

2020/10/04(日)
2020/11/01(日)
2020/12/06(日)

持ち物

修復したい器や皿など3点まで(金継ぎの場合、陶磁器に限定、事前に漂白)を持参。
大きいものは保管場所がないため×。

●綿のぼろ布
●カッターナイフ(大きいものは不向き)
●小皿(漆をとり分け用)
●新聞紙(机に敷く為)
●エプロン

【服装】
汚れてもいい、ホコリのたたない服装。ネイルは剥がれるので不可。

【教材費】
3回で3,000円〜(破損の程度により金額が変わってきます)。別途、教室で徴収。

備考

◆あまり大きな物はご遠慮願います。また、「金継ぎ」は割れ方によっては3回で修復できなことがあります。進め方を把握しますので、初回にすべてご持参下さい。
◆仕上げた作品は、最終回の翌日以降にお持ち帰り下さい。事前に、教室が使用中でないか電話でご確認ください(講座中で入室できない場合があります)。

  • ほとんどの講座は見学でき、講座によっては体験受講ができます。詳細は教室までお問合せください。
    ※オンライン講座の見学、体験はできません。
  • [入会不要]マークがついたコースは、入会しなくても受講できます。
  • 入会金については、各教室ホームページの「受講に際して」をご覧ください。
  • 残席状況は変動しますので、申込時には異なる場合があります。
  • この講座を初めて受講される場合は、終了している回数分の受講料はいただきません。

この講座に関連のあるカテゴリー

最近チェックした講座

最近チェックした講座

もっと見る

NEW 新しくはじまる講座

講座のカテゴリーから探す

気になるキーワードランキング


  • 深夜1時〜4時は、講座情報更新のため一部の機能の利用ができません。
  • 毎週水曜21時30分〜4時は、メンテナンスのため一部の機能の利用ができません。
  • 毎月1日深夜1時〜5時は、メンテナンスのため一部の機能の利用ができません。

NHK関連サイト

※下記のバナーをクリックするとNHKカルチャーを離れます。