1. NHKカルチャートップ >
  2. 広島教室
  3. > 特別・短期・1日講座 > 短期 > 電力事情の現状とこれから〜国によるエネルギー政策の方向性〜
  • 教室トップ
  • 受講に際して
  • お申し込み方法
  • お問い合わせ

電力事情の現状とこれから
〜国によるエネルギー政策の方向性〜

講師
中国地域エネルギーフォーラム事務局長 沖原 淳
  • 新規

 地球温暖化対策を話し合う国連の会議=COP25で「石炭火力発電を進めている日本はCO2排出削減に消極的だ」との批判を受けました。CO2を減らすというのは世界的な課題ですが、一方で,エネルギーの9割を輸入に頼っている日本では、コストが安いというのも重要な条件です。
 日本のエネルギー事情、CO2を排出する石炭火力発電、重要電源に位置付けられた再生可能エネルギー、福島で事故を起こした原子力発電など日本の電力の姿、さらに国はエネルギー政策をどのようにしていきたいのか、電力を中心にエネルギー政策の今後について一緒に考えます。
 (カリキュラムは変更することがあります)

  • 原子力発電 イメージ

  • 再生可能エネルギー イメージ

  • 前へ
  • 次へ

講座の詳細

教室名広島教室残 席
開催期間4/16〜9/17曜日・日時第3木曜 13:30〜15:00
回 数6回途中受講できます
コース受講料(税込み)教材費(税込み)
会員 10,296円
一般(入会不要) 12,408円

日程

2020/04/16(木) 日本のエネルギー事情と電力事情
2020/05/21(木) 電気は貯められない(北海道の大停電はどうして起きたのか)
2020/06/18(木) 再生可能エネルギーでの発電が増えている
2020/07/16(木) COP25と石炭火力発電
2020/08/20(木) 原子力発電はどうなっているのか
2020/09/17(木) エネルギー政策で目指すもの

持ち物

筆記道具。
資料コピー代(白黒10円、カラー50円)小銭をご用意ください

備考

  • ほとんどの講座は見学でき、講座によっては体験受講ができます。詳細は教室までお問合せください。
  • [入会不要]マークがついたコースは、入会しなくても受講できます。
  • 入会金については、各教室ホームページの「受講に際して」をご覧ください。
  • 残席状況は変動しますので、申込時には異なる場合があります。
  • この講座を初めて受講される場合は、終了している回数分の受講料はいただきません。
  • 10月1日以降に実施する講座については、新しい消費税率が適用されます。

この講座に関連のあるカテゴリー

最近チェックした講座

最近チェックした講座

もっと見る

NEW 新しくはじまる講座

講座のカテゴリーから探す

気になるキーワードランキング


  • 深夜1時〜4時は、講座情報更新のため一部の機能の利用ができません。
  • 毎週水曜21時30分〜4時は、メンテナンスのため一部の機能の利用ができません。
  • 毎月1日深夜1時〜5時は、メンテナンスのため一部の機能の利用ができません。

NHK関連サイト

※下記のバナーをクリックするとNHKカルチャーを離れます。