1. NHKカルチャートップ >
  2. さいたまアリーナ教室
  3. > 特別・短期・1日講座 > 短期 > 絶滅の人類史 ― なぜ「私たち」が生き延びたのか
  • 教室トップ
  • 受講に際して
  • お申し込み方法
  • お問い合わせ

絶滅の人類史
なぜ「私たち」が生き延びたのか

講師
分子古生物学者・東京大学大学院講師 更科功
  • 新規

ベストセラー『絶滅の人類史』(NHK出版新書)の著者の特別講義

(講師のことば)
私たち人類が進化する以前には、直立二足歩行をする動物も、脳が私たちのように大きい動物も、まったく進化しなかった。それは、直立二足歩行にも大きな脳にも、重大な欠点があるからだ。それにもかかわらず、それらが人類で進化した理由を講義する。さらに、繁栄していた様々な人類が、約10万年前から次々に絶滅し、私たちホモ・サピエンスだけが生き残った理由についても解説する。

■予定カリキュラム
8/29 「なぜ人類は類人猿から分かれたのか」
9/5   「なぜ人類の脳は大きくなったのか」
9/12 「なぜネアンデルタール人は絶滅したのか」

  • 『絶滅の人類史』(NHK出版新書)

  • 前へ
  • 次へ

講座の詳細

教室名さいたまアリーナ教室残 席
開催期間8/29、9/5、9/12曜日・日時8/29、9/5、9/12(土)10:30〜12:00
回 数3回途中受講できます
コース受講料(税込み)教材費(税込み)
会員 10,296円 165円 
一般(入会不要) 12,012円 165円 

日程

2020/08/29(土)
2020/09/05(土)
2020/09/12(土)

■講師略歴
更科功(さらしな・いさお)
1961年、東京都生まれ。東京大学大学院理学系研究科博士課程修了。博士(理学)。東京大学総合研究博物館研究事業協力者。明治大学・立教大学兼任講師。専門は分子古生物学で、主なテーマは「動物の骨格の進化」。主な著書に『絶滅の人類史─なぜ「私たち」が生き延びたのか』『残酷な進化論―なぜ私たちは「不完全」なのか』(NHK出版新書)、『化石の分子生物学─生命進化の謎を解く』(講談社現代新書、講談社科学出版賞受賞)、『進化論はいかに進化したか』(新潮選書)など。

持ち物

筆記用具

※参考テキスト
更科功著『絶滅の人類史―なぜ「私たち」が生き延びたのか』(NHK出版新書)

備考

この講座は、5階503教室で行います。(教室の場所は変更になる場合があります。館内掲示をご確認下さいますようお願い致します。)

  • ほとんどの講座は見学でき、講座によっては体験受講ができます。詳細は教室までお問合せください。
    ※オンライン講座の見学、体験はできません。
  • [入会不要]マークがついたコースは、入会しなくても受講できます。
  • 入会金については、各教室ホームページの「受講に際して」をご覧ください。
  • 残席状況は変動しますので、申込時には異なる場合があります。
  • この講座を初めて受講される場合は、終了している回数分の受講料はいただきません。

この講座に関連のあるカテゴリー

最近チェックした講座

最近チェックした講座

もっと見る

NEW 新しくはじまる講座

講座のカテゴリーから探す

気になるキーワードランキング


  • 深夜1時〜4時は、講座情報更新のため一部の機能の利用ができません。
  • 毎週水曜21時30分〜4時は、メンテナンスのため一部の機能の利用ができません。
  • 毎月1日深夜1時〜5時は、メンテナンスのため一部の機能の利用ができません。

NHK関連サイト

※下記のバナーをクリックするとNHKカルチャーを離れます。