1. NHKカルチャートップ >
  2. 横浜ランドマーク教室
  3. > 教養 > 科学・環境 > 【オンライン】小惑星探査機はやぶさ2の飛行の全貌と成果
  • 教室トップ
  • 受講に際して
  • お申し込み方法
  • お問い合わせ

【オンライン】小惑星探査機はやぶさ2の飛行の全貌と成果

講師
JAXA宇宙科学研究所教授 津田 雄一
はやぶさ2プロジェクトマネージャ
カテゴリー

昨年、人類未踏の小惑星「リュウグウ」で数々の快挙を成し遂げた「はやぶさ2」。訪れて初めて判明したとても険しく厳しいリュウグウの環境下で、3億キロメートル彼方にあるたった直径1kmほどの天体に、4基のロボットでの移動探査、人工クレーターの作成、2度の着陸などを成功させたことで、世界を驚かせました。そのはやぶさ2が、現在地球に向けて帰還中です。この講座が開催される時点では、その結果も判明していることでしょう。本講座では、6年間の飛行の全貌と、リュウグウでの成果、そこで遭遇した困難や挑戦、それを克服したチーム作りについてお話したいと思います。

  • 前へ
  • 次へ

講座の詳細

教室名横浜ランドマーク教室残 席
開催期間1/24(日)曜日・日時1/24(日)13:00〜14:30
回 数1回途中受講できません
コース受講料(税込み)教材費(税込み)
会員・一般(入会不要) 3,300円

日程

2021/01/24(日)

【講師プロフィール】
2003年JAXA宇宙科学研究所助教。2007-2008年ミシガン大学およびコロラド大学ボルダー校客員研究員。2015年JAXA宇宙科学研究所准教授。2020年同教授。世界初の「キューブサット」型超小型衛星の開発、「M-Vロケット」の開発、小惑星探査機「はやぶさ」の運用に従事。また、ソーラーセイル宇宙船「イカロス」のサブチームリーダーとして、世界初のソーラーセイル技術の実現へと導いた。小惑星探査機「はやぶさ2」の開発にあたっては、プロジェクトエンジニアとして技術開発を指揮。2015年より、はやぶさ2のプロジェクトマネージャー。専門分野や宇宙航行力学、宇宙機システム、太陽系探査。

持ち物

★オンライン環境の事前準備をお願いします。
●PC、タブレット、スマートフォン など(LANケーブルもしくはWi-Fiに接続し、通信環境の良いところから参加してください。通信料はお客様のご負担でお願いします。)
●イヤホンをおすすめします
●ビデオ会議アプリZoomのダウンロード(詳しくはこちらをご覧ください。 https://www.nhk-cul.co.jp/misc/onlinecourse_guide/ )

備考

※本講座は後日アーカイブ配信します。お申込の皆様に後日ご案内致します。
・講座前日までにZOOMのルームURLを登録メールアドレスに送信します。メールが届かない場合はお問い合わせください。
・オンライン講座についてのお問合せは
online.landmark.nhkcul@gmail.com(主催:NHK文化センター横浜ランドマーク教室)

  • ほとんどの講座は見学でき、講座によっては体験受講ができます。詳細は教室までお問合せください。
    ※オンライン講座の見学、体験はできません。
  • [入会不要]マークがついたコースは、入会しなくても受講できます。
  • 入会金については、各教室ホームページの「受講に際して」をご覧ください。
  • 残席状況は変動しますので、申込時には異なる場合があります。
  • この講座を初めて受講される場合は、終了している回数分の受講料はいただきません。

この講座に関連のあるカテゴリー

最近チェックした講座

資料請求はこちらから お気軽にお申込みください

最近チェックした講座

もっと見る

NEW 新しくはじまる講座

講座のカテゴリーから探す

気になるキーワードランキング


  • 深夜1時〜4時は、講座情報更新のため一部の機能の利用ができません。
  • 毎週水曜21時30分〜4時は、メンテナンスのため一部の機能の利用ができません。
  • 毎月1日深夜1時〜5時は、メンテナンスのため一部の機能の利用ができません。

NHK関連サイト

※下記のバナーをクリックするとNHKカルチャーを離れます。