1. NHKカルチャートップ >
  2. 横浜ランドマーク教室
  3. > 教養 > 科学・環境 > オーロラ:宇宙環境を投影するプロジェクター
  • 教室トップ
  • 受講に際して
  • お申し込み方法
  • お問い合わせ

 オーロラ:宇宙環境を投影するプロジェクター

講師
スウェーデン国立スペース物理研究所シニア研究員、 准教授 二穴喜文
東北大学大学院理学研究科 惑星プラズマ・大気研究センター、 准教授 坂野井健
カテゴリー
  • 新規

スウェーデンと仙台からお届けします

極地方の夜を彩るオーロラ:緑や赤い光の帯が空の全てを覆いつくし、激しく動き回るのを見上げると、まるで自分が光のシャワーを浴びているような錯覚を覚えます。オーロラを引き起こすしくみや、火星や木星などの惑星のオーロラはどのようなものか、人工衛星や探査機の観測がどのように役立っているかを解説します。これを通じて、地球をとりまく宇宙の壮大なスケールの神秘や面白さを理解し、オーロラの美しさをより深く感じることができるでしょう!
@オーロラから見える宇宙環境
A月、火星、金星:磁場のない世界のオーロラ
B強い磁場をもつ巨大惑星とその衛星のオーロラ
Cオーロラがきらめく北極と南極での日常と研究生活

  • 前へ
  • 次へ

講座の詳細

教室名横浜ランドマーク教室残 席
開催期間8/21〜10/2曜日・日時土曜 17:00〜18:30
回 数4回途中受講できます
受講形態オンライン
コース受講料(税込み)教材費(税込み)
会員・一般(入会不要) 14,080円

日程

2021/08/21(土)
2021/09/04(土)
2021/09/25(土)
2021/10/02(土)

二穴喜文:ヨーロッパ宇宙機構の金星探査機Venus Expressをはじめ、人工衛星ミッションへの計測機器提供や観測データの解析を行なう。また、水星探査機BepiColombo、火星衛星探査MMXなど、日本の惑星探査ミッションにも参加する。

坂野井健:学生の時1995-1997年にかけて南極昭和基地に越冬し、オーロラ観測を実施。この後、アラスカ、ノルウェー、スウェーデンでのオーロラ観測や、JAXAの人工衛星[れいめい]や国際宇宙ステーションに観測装置を搭載し、宇宙からのオーロラ観測を実施。ハワイの山頂にある東北大学やすばる望遠鏡を用いて木星のオーロラ観測や衛星イオの火山活動の観測も行う。

持ち物

★オンライン環境の事前準備をお願いします。
●PC、タブレット、スマートフォン など(LANケーブルもしくはWi-Fiに接続し、通信環境の良いところから参加してください。通信料はお客様のご負担でお願いします。)
●イヤホンをおすすめします
●ビデオ会議アプリZoomのダウンロード(詳しくはこちらをご覧ください。 https://www.nhk-cul.co.jp/misc/onlinecourse_guide/ )

備考

※本講座は後日アーカイブ配信します。お申込の皆様に後日ご案内致します。
・講座前日にZOOMのルームURLを登録メールアドレスに送信します。メールが届かない場合はお問い合わせください。
・オンライン講座についてのお問合せは
online.landmark.nhkcul@gmail.com(主催:NHK文化センター横浜ランドマーク教室)

  • ほとんどの講座は見学でき、講座によっては体験受講ができます。詳細は教室までお問合せください。
    ※オンライン講座の見学、体験はできません。
  • [入会不要]マークがついたコースは、入会しなくても受講できます。
  • 入会金については、各教室ホームページの「受講に際して」をご覧ください。
  • 残席状況は変動しますので、申込時には異なる場合があります。
  • この講座を初めて受講される場合は、終了している回数分の受講料はいただきません。

この講座に関連のあるカテゴリー

  • 残席状況は変動しますので、申し込み時には異なる場合があります。
  • ほとんどの講座は入会が必要です。
  • 新規 新しく始まる講座
  • 夜間 18時以降に始まる講座
  • 電話・窓口 電話か窓口にてお問い合わせください。

最近チェックした講座

資料請求はこちらから お気軽にお申込みください

最近チェックした講座

もっと見る

NEW 新しくはじまる講座

講座のカテゴリーから探す

気になるキーワードランキング


  • 深夜1時〜4時は、講座情報更新のため一部の機能の利用ができません。
  • 毎週水曜21時30分〜4時は、メンテナンスのため一部の機能の利用ができません。
  • 毎月1日深夜1時〜5時は、メンテナンスのため一部の機能の利用ができません。

NHK関連サイト

※下記のバナーをクリックするとNHKカルチャーを離れます。