1. NHKカルチャートップ >
  2. 横浜ランドマーク教室
  3. > 教養 > 科学・環境 > 【オンライン】「はやぶさ2」、「MMX」、深宇宙サンプルリターン
  • 教室トップ
  • 受講に際して
  • お申し込み方法
  • お問い合わせ

【OL】[はやぶさ2],[MMX]日本が世界をリードする深宇宙サンプルリターンミッション

講師
宇宙航空研究開発機構国際宇宙探査センター 火星衛星探査機プロジェクトチーム
宇宙科学研究所はやぶさ2プロジェクトチーム 主任研究開発員 澤田 弘崇
カテゴリー

見逃し:1回目6/2-6/9、2回目 6/10-6/17

2020年12月6日、小惑星探査機「はやぶさ2」は歴史的な成功を収めました。2回のリュウグウ表面へのタッチダウンとサンプル採取、観測、人工クレータ生成実験、小型探査ロボットの投下、カプセル帰還等、全てのミッションを完遂し、はやぶさ2自身は次の目標天体に向かって飛び立っていきました。深宇宙の微小重力天体に到達し、物質を採って帰ってくるサンプルリターン技術は、日本が世界をリードしている分野であり、将来のミッションにも期待が寄せられています。本講座では、はやぶさ2の達成した偉業と、現在JAXAが進めている次のサンプルリターンミッション、火星衛星探査機MMXについて解説します。

  • 前へ
  • 次へ

講座の詳細

教室名横浜ランドマーク教室残 席
開催期間5/29,6/5曜日・日時土曜 15:30〜17:00
回 数2回途中受講できません
コース受講料(税込み)教材費(税込み)
会員・一般(入会不要) 7,040円

日程

×2021/05/29(土)
×2021/06/05(土)

〇講師プロフィール
宇宙航空研究開発機構(JAXA) 主任研究開発員。博士(工学)2004年 東京工業大学大学院理工学研究科機械宇宙システム専攻 博士課程修 了.2004年よりJAXAにて宇宙開発に従事。2008年より探査の分野に従事し、2010 年小型ソーラー電力セイル実証機「IKAROS」、2014年小惑星探査機「はやぶさ 2」を開発、打ち上げ、運用。2021年現在は、火星衛星探査機MMXの開発。専門は、宇宙ロボティクス,宇宙機システム。

持ち物

★オンライン環境の事前準備をお願いします。
●PC、タブレット、スマートフォン など(LANケーブルもしくはWi-Fiに接続し、通信環境の良いところから参加してください。通信料はお客様のご負担でお願いします。)
●イヤホンをおすすめします
●ビデオ会議アプリZoomのダウンロード(詳しくはこちらをご覧ください。 https://www.nhk-cul.co.jp/misc/onlinecourse_guide/ )

備考

※本講座は後日アーカイブ配信します。お申込の皆様に後日ご案内致します。
・講座前日にZOOMのルームURLを登録メールアドレスに送信します。メールが届かない場合はお問い合わせください。
・オンライン講座についてのお問合せは
online.landmark.nhkcul@gmail.com(主催:NHK文化センター横浜ランドマーク教室)

  • ほとんどの講座は見学でき、講座によっては体験受講ができます。詳細は教室までお問合せください。
    ※オンライン講座の見学、体験はできません。
  • [入会不要]マークがついたコースは、入会しなくても受講できます。
  • 入会金については、各教室ホームページの「受講に際して」をご覧ください。
  • 残席状況は変動しますので、申込時には異なる場合があります。
  • この講座を初めて受講される場合は、終了している回数分の受講料はいただきません。

この講座に関連のあるカテゴリー

最近チェックした講座

資料請求はこちらから お気軽にお申込みください

最近チェックした講座

もっと見る

NEW 新しくはじまる講座

講座のカテゴリーから探す

気になるキーワードランキング


  • 深夜1時〜4時は、講座情報更新のため一部の機能の利用ができません。
  • 毎週水曜21時30分〜4時は、メンテナンスのため一部の機能の利用ができません。
  • 毎月1日深夜1時〜5時は、メンテナンスのため一部の機能の利用ができません。

NHK関連サイト

※下記のバナーをクリックするとNHKカルチャーを離れます。