1. NHKカルチャートップ >
  2. オンライン教室
  3. > 教養 > 現代・社会 > ジェンダー・セクシュアリティ論入門 性と身体の多様性を考える
  • 教室トップ
  • 受講に際して
  • お申し込み方法
  • お問い合わせ

 ジェンダー・セクシュアリティ論入門 性と身体の多様性を考える

講師
東京大学大学院 教授 清水晶子
カテゴリー
  • 夜間

今こそ、「ジェンダー」「セクシュアリティ」を学ぶ

若い世代を中心とした世界的なフェミニズムの盛り上がりを見た2010年代を経て、予想もしなかったパンデミックで幕を開けた2020年代の現在、ジェンダーやセクシュアリティの多様性を念頭におきつつ、私たちの生きている世界をどのように理解していけば良いのでしょうか。「多様性」をキーワードに、ジェンダーやセクシュアリティに関する思考と運動が何をもとめ、何を獲得してきたのか、世界をどのように理解し、理解のためのどのような新しいことばを作り出してきたのか、そしてどのような新しい問題に直面しているのか、それを見ていきたいと思います。
第1回を見逃し方はこちら→<https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_1232979.html>

  • 清水晶子先生

  • 前へ
  • 次へ

講座の詳細

教室名オンライン教室残 席
開催期間5/21〜10/8曜日・日時 19:00〜20:30
回 数6回途中受講できます
受講形態オンライン
コース受講料(税込み)教材費(税込み)
一般・会員(入会不要) 19,800円

日程

×2021/05/21(金) 「女」の可能性を切り開く―フェミニズムが目指してきたこと
×2021/06/18(金) 多様な女たちの差異―インターセクショナルなフェミニズムに向けて
×2021/07/16(金) 家父長制、性別二元論、そして異性愛主義
×2021/08/13(金) 「クィア」という姿勢―エイズ・パニックとコロナ禍を結ぶ
×2021/09/10(金) 「LGBT」をどう使うのか―ダイバーシティと新自由主義
2021/10/08(金) バックラッシュから反ジェンダー運動へ―2021年の現在地を確認する

持ち物

●PC、タブレット(LANケーブルもしくはwi-fiに接続し、通信環境の良いところから参加してください)
●必要があればイヤホンやヘッドセット
●ビデオ会議ツールZoom

備考

第3回から申込の方へ。WEBでの申込は7/15までにお手続きください。それ以降は〈info.online-koza@nhkcul.co.jp〉までご連絡ください。

@受講前にZoomをインストールしてください。
A講座前日までにご登録のメールアドレスへ「招待メール」を送付します。
B講座時間の10〜5分前よりZoomに入室いただけます。

  • ほとんどの講座は見学でき、講座によっては体験受講ができます。詳細は教室までお問合せください。
    ※オンライン講座の見学、体験はできません。
  • [入会不要]マークがついたコースは、入会しなくても受講できます。
  • 入会金については、各教室ホームページの「受講に際して」をご覧ください。
  • 残席状況は変動しますので、申込時には異なる場合があります。
  • この講座を初めて受講される場合は、終了している回数分の受講料はいただきません。

この講座に関連のあるカテゴリー

  • 残席状況は変動しますので、申し込み時には異なる場合があります。
  • ほとんどの講座は入会が必要です。
  • 新規 新しく始まる講座
  • 夜間 18時以降に始まる講座
  • 電話・窓口 電話か窓口にてお問い合わせください。

最近チェックした講座

最近チェックした講座

もっと見る

NEW 新しくはじまる講座

講座のカテゴリーから探す

気になるキーワードランキング


  • 深夜1時〜4時は、講座情報更新のため一部の機能の利用ができません。
  • 毎週水曜21時30分〜4時は、メンテナンスのため一部の機能の利用ができません。
  • 毎月1日深夜1時〜5時は、メンテナンスのため一部の機能の利用ができません。

NHK関連サイト

※下記のバナーをクリックするとNHKカルチャーを離れます。