1. NHKカルチャートップ >
  2. 梅田教室
  3. > 教養 > 現代・社会 > サブカルチャー論講義〜戦後アニメーション(とその周辺)の精神史
  • 教室トップ
  • 受講に際して
  • お申し込み方法
  • お問い合わせ

 サブカルチャー論講義〜戦後アニメーション(とその周辺)の精神史

講師
評論家 宇野常寛
  • 新規
  • 夜間

【開始日が10月→11月に変更となりました】

『宇宙戦艦ヤマト』『機動戦士ガンダム』『風の谷のナウシカ』そして、『新世紀エヴァンゲリオン』。戦後日本の「オタク」的な文化の中心にあったアニメーションは何を描いていきたのか。「戦争と性」という主題の発展から、情報環境の変化に対する対応まで、アニメの「中」と「外」を往復するアニメ批評の決定版的な講座を目指します。

第1回:戦後日本にとってアニメーションとはなにか
第2回:巨匠たちの遺産と進化
第3回:虚構の敗北した時代に、アニメーションのできること

  • 前へ
  • 次へ

講座の詳細

教室名梅田教室残 席
開催期間11/12〜1/14曜日・日時金曜 19:30〜21:00
回 数3回途中受講できません
受講形態オンライン
コース受講料(税込み)教材費(税込み)
会員/一般(入会不要) 9,900円

日程

2021/11/12(金)
2021/12/10(金)
2022/01/14(金)

【カリキュラム詳細】
第1回:戦後日本にとってアニメーションとはなにか
●戦後日本の商業アニメーションの孕んだふたつの問題
●第1の問題:戦後の精神性をどう受け止めてきたかーー「12歳の少年」としてのアニメーション
●第2の問題:情報環境と経済構造の変化をどう受け止めてきたかーーいま、アニメーションが描くべきものはなにか

持ち物

●PC、タブレット(LANケーブルもしくはwi-fiに接続し、通信環境の良いところから参加してください)
●イヤホンをおすすめします
●ビデオ会議ツールZoomアプリ
(インストール方法は「オンライン講座受講前の準備」ページをご覧ください。)
https://www.nhk-cul.co.jp/misc/onlinecourse_guide/【見逃し配信あり】

備考

@受講前にホームページ記載の【オンライン講座受講前の準備】ページに沿ってZoomをインストールしてください。
A講座日前日までにご登録のメールアドレスへZoomへの「招待メール」を、講座実施担当の梅田教室よりお送りします。
B講座時間の10分前よりZoomに入室いただけます。

  • ほとんどの講座は見学でき、講座によっては体験受講ができます。詳細は教室までお問合せください。
    ※オンライン講座の見学、体験はできません。
  • [入会不要]マークがついたコースは、入会しなくても受講できます。
  • 入会金については、各教室ホームページの「受講に際して」をご覧ください。
  • 残席状況は変動しますので、申込時には異なる場合があります。
  • この講座を初めて受講される場合は、終了している回数分の受講料はいただきません。

この講座に関連のあるカテゴリー

  • 残席状況は変動しますので、申し込み時には異なる場合があります。
  • ほとんどの講座は入会が必要です。
  • 新規 新しく始まる講座
  • 夜間 18時以降に始まる講座
  • 電話・窓口 電話か窓口にてお問い合わせください。

最近チェックした講座

資料請求はこちらから お気軽にお申込みください

最近チェックした講座

もっと見る

NEW 新しくはじまる講座

講座のカテゴリーから探す

気になるキーワードランキング


  • 深夜1時〜4時は、講座情報更新のため一部の機能の利用ができません。
  • 毎週水曜21時30分〜4時は、メンテナンスのため一部の機能の利用ができません。
  • 毎月1日深夜1時〜5時は、メンテナンスのため一部の機能の利用ができません。

NHK関連サイト

※下記のバナーをクリックするとNHKカルチャーを離れます。