1. NHKカルチャートップ >
  2. 京都教室
  3. > 教養 > 芸術・文化 > 「星占い」の文化交流史 〜ギリシアから、インドへ〜
  • 教室トップ
  • 受講に際して
  • お申し込み方法
  • お問い合わせ

 「星占い」の文化交流史
〜ギリシアから、インドへ〜

講師
京都産業大学名誉教授 矢野 道雄
  • 夜間

ギリシアから、神秘と科学の古代インドへ。古代インドの占星術とは?

メソポタミアで発祥した「星占い」は、天文学や暦の成立と結びついた「最先端の科学」占星術として、古代から中世にかけ、世界中に広まりました。古代ギリシア文化・エジプト文化と融合しヘレニズム時代に完成、中世ヨーロッパ、イスラーム世界、インド、中国、そして平安時代の日本へと伝えられます。
今期は、ギリシアからインドへの、占星術の伝播と変容を追います。

  • 星占いの文化交流史 新装版(勁草書房)

  • 祭壇

  • 祭壇の模型

  • 貝殻で計算

  • 前へ
  • 次へ

講座の詳細

教室名京都教室残 席
開催期間曜日・日時10/15、11/19、12/17(金) 19:00〜20:30 ※毎回見逃し配信あり
回 数3回途中受講できます
受講形態オンライン
コース受講料(税込み)教材費(税込み)
会員・一般(入会不要) 9,900円

日程

×2021/10/15(金)
2021/11/19(金)
2021/12/17(金)

【詳細】
古代インドの星占いは、最初は月とその宿る星座を中心とする「太陰占星術」でしたが、
ギリシアの占星術の影響によって大きく変化し、十二宮を背景とする惑星の位置が重要になりました。
紀元前1000年までさかのぼる、古代インドの宇宙論から概観していきます。
古代のインドでは、天文学が学問の中心で、いわゆるインド数学は天文学の一部として、占星術は天文学の応用として発展しました。
今も生き続けるその伝統的な暦法も解説します。
それらを通じて、インドの神話や宗教の話をまじえて文化的背景やインド的思考についても考えてみたいと思います。

持ち物

●PC、タブレット(LANケーブルもしくはwi-fiに接続し、通信環境の良いところからご参加ください)

@ビデオ会議ツールZoomアプリを事前にインストールしてください
(https://www.nhk-cul.co.jp/misc/onlinecourse_guide/)
A前日にZoomへの招待メールをお送りします。
B10分前よりZoomに入室いただけます。

■資料はメールでお送りします(PDF)

【本講座お申込者対象・期間限定見逃し配信あり(後日ご案内)】

備考

【講師紹介】京都大学文学部卒(印度哲学史)、同文学博士。専門は科学史から見た古代インドの天文学・数学・占星術の原典訳と研究。
『密教占星術』(東京美術)、『インド医学概論』(朝日出版社)、『占星術師たちのインド』(中央公論社)、『インド数学の発想』(NHK出版新書)、『星占いの文化交流史』(勁草書房)ほか著書多数

  • ほとんどの講座は見学でき、講座によっては体験受講ができます。詳細は教室までお問合せください。
    ※オンライン講座の見学、体験はできません。
  • [入会不要]マークがついたコースは、入会しなくても受講できます。
  • 入会金については、各教室ホームページの「受講に際して」をご覧ください。
  • 残席状況は変動しますので、申込時には異なる場合があります。
  • この講座を初めて受講される場合は、終了している回数分の受講料はいただきません。

この講座に関連のあるカテゴリー

  • 残席状況は変動しますので、申し込み時には異なる場合があります。
  • ほとんどの講座は入会が必要です。
  • 新規 新しく始まる講座
  • 夜間 18時以降に始まる講座
  • 電話・窓口 電話か窓口にてお問い合わせください。

最近チェックした講座

最近チェックした講座

もっと見る

NEW 新しくはじまる講座

講座のカテゴリーから探す

気になるキーワードランキング


  • 深夜1時〜4時は、講座情報更新のため一部の機能の利用ができません。
  • 毎週水曜21時30分〜4時は、メンテナンスのため一部の機能の利用ができません。
  • 毎月1日深夜1時〜5時は、メンテナンスのため一部の機能の利用ができません。

NHK関連サイト

※下記のバナーをクリックするとNHKカルチャーを離れます。