1. NHKカルチャートップ >
  2. オンライン講座
  3. > 教養 > 文学 > 英文学教授も困った!~ハチャメチャ爆発の『ガリヴァー旅行記』を大真面目に読んでみる
  • 教室トップ
  • 受講に際して
  • お申し込み方法
  • お問い合わせ

 英文学教授も困った!~ハチャメチャ爆発の『ガリヴァー旅行記』を大真面目に読んでみる

講師
東京大学大学院教授 阿部公彦
カテゴリー
  • 新規
  • 夜間

18世紀に活躍した文筆家ジョナサン・スウィフトの『ガリヴァー旅行記』を読みます。この作品をファンタジーとして読んだ人も多いと思いますが、オリジナルの作品はいったいどんな英語で書かれていたでしょう。原文の抜粋を実際に見ながら、文章の「うるさ型」として知られたスウィフトの書きぶりを一緒にたしかめてみます。
『ガリヴァー旅行記』はほかにも話題がたっぷりです。四篇からなる作品は、イメージや展開が奇想天外。他方で、ある種のパターンを踏襲しているようにも見えます。その裏には何があるのでしょう。同時代の人への風刺、女性への奇妙な偏見、繰り返し出てくる下ネタ、植民地主義との関係などについても考えてみます。

  • 『英文学教授が教えたがる名作の英語』(文藝春秋)

  • 前へ
  • 次へ

講座の詳細

教室名オンライン教室残 席
開催期間2/28〜3/28曜日・日時月曜 18:30〜20:00
回 数2回途中受講できます
受講形態オンライン
コース受講料(税込み)教材費(税込み)
一般・会員(入会不要) 6,600円

日程

×2022/02/28(月) 作品の背景と概要の説明のあと、主に第一篇、第二編を読みます。
×2022/03/28(月) 全体を通して見えてくるテーマを確認しながら、第三編、第四編を読みます。

持ち物

作品のテクストをご用意ください。可能であれば、英語版。翻訳でも可。授業で詳しくみる箇所は資料をくばります。英語の原文については、ネット上にProject Gutenbergのものなど、無料版があります。(→ <https://www.gutenberg.org/files/829/829-h/829-h.htm>)
講座の説明は『英文学教授が教えたがる 名作の英語』(文藝春秋)に基づくことが多いので、可能であれば手に入れていただくと参考になります。

備考

英語のペーパーバック版のお薦めはこちら→ Jonathan Swift. Gulliver's Travels, Ed.by Claude Rawson and Ian Higgins. Oxford U.P., 2008  ISBN: 9780199536849。

  • ほとんどの講座は見学でき、講座によっては体験受講ができます。詳細は教室までお問合せください。
    ※オンライン講座の見学、体験はできません。
  • [入会不要]マークがついたコースは、入会しなくても受講できます。
  • 入会金については、各教室ホームページの「受講に際して」をご覧ください。
  • 残席状況は変動しますので、申込時には異なる場合があります。
  • この講座を初めて受講される場合は、終了している回数分の受講料はいただきません。

この講座に関連のあるカテゴリー

  • 残席状況は変動しますので、申し込み時には異なる場合があります。
  • ほとんどの講座は入会が必要です。
  • 新規 新しく始まる講座
  • 夜間 18時以降に始まる講座
  • 電話・窓口 電話か窓口にてお問い合わせください。

最近チェックした講座

最近チェックした講座

もっと見る

NEW 新しくはじまる講座

講座のカテゴリーから探す

気になるキーワードランキング


  • 深夜1時〜4時は、講座情報更新のため一部の機能の利用ができません。
  • 毎週水曜21時30分〜4時は、メンテナンスのため一部の機能の利用ができません。
  • 毎月1日深夜1時〜5時は、メンテナンスのため一部の機能の利用ができません。

NHK関連サイト

※下記のバナーをクリックするとNHKカルチャーを離れます。