1. NHKカルチャートップ >
  2. 青山教室
  3. > 教養 > 宗教・哲学・心理 > 実存哲学の古典を読む キェルケゴール 『不安の概念』
  • 教室トップ
  • 受講に際して
  • お申し込み方法
  • お問い合わせ

 実存哲学の古典を読む
キェルケゴール 『不安の概念』

講師
東京大学教授 古荘 真敬
カテゴリー
  • 夜間

キェルケゴールによれば、各々における「自己」を生きる私たちは、「可能性」という得体の知れないものに開かれて存在する以上、ある種の「めまい」としての「不安」を避けることができません。
そのような人間存在の根本構造を、キリスト教的な「原罪」や独特の「瞬間」概念、あるいは「性的なもの」や「悪魔的なもの」との関連において考察した『不安の概念』(1844年)は、20世紀の実存哲学を準備した重要な古典であると言えるでしょう。
本講座では、その独特の考察の理路を解釈することを試みながら、私たち人間のあり方の根底に潜む不安な揺らぎの正体について共に考えてみたいと思います。

  • 前へ
  • 次へ

講座の詳細

教室名青山教室残 席
開催期間4/20〜9/21曜日・日時第3水曜 19:30〜21:00
回 数6回途中受講できます
受講形態オンライン
コース受講料(税込み)教材費(税込み)
会員・一般(入会不要) 19,800円

日程

×2022/04/20(水) イントロダクション(キェルケゴール哲学の概要)
×2022/05/18(水) キェルケゴールにおける 「原罪」 の問題と 「不安」
×2022/06/15(水) キェルケゴールにおける 「性的なもの」
×2022/07/20(水) キェルケゴールにおける 「運命」 と 「瞬間」
2022/08/17(水) 「悪」 あるいは 「悪魔的なもの」 、そして 「信仰」
2022/09/21(水) 全体の振りかえり

持ち物

●『不安の概念』(キェルケゴール著・岩波文庫)をお手元にご用意ください。
●PC(LANケーブルもしくはwi-fiに接続し、通信環境の良いところから参加してください)※タブレット、スマホ可
●マイク付きイヤホンもしくはマイク付ヘッドセット
●ビデオ会議ツールZoomアプリ

備考

@お問合せはinfo.aoyama@nhkcul.co.jp
A講座前日にご登録メールアドレスへZoom「招待メール」をお送りします。
B講座時間の10分前よりZoomに入室いただけます。
C見逃し配信サービス対象です。講座日約1週間後から7日間繰り返し視聴ができます。

  • ほとんどの講座は見学でき、講座によっては体験受講ができます。詳細は教室までお問合せください。
    ※オンライン講座の見学、体験はできません。
  • [入会不要]マークがついたコースは、入会しなくても受講できます。
  • 入会金については、各教室ホームページの「受講に際して」をご覧ください。
  • 残席状況は変動しますので、申込時には異なる場合があります。
  • この講座を初めて受講される場合は、終了している回数分の受講料はいただきません。

この講座に関連のあるカテゴリー

  • 残席状況は変動しますので、申し込み時には異なる場合があります。
  • ほとんどの講座は入会が必要です。
  • 新規 新しく始まる講座
  • 夜間 18時以降に始まる講座
  • 電話・窓口 電話か窓口にてお問い合わせください。

最近チェックした講座

資料請求はこちらから お気軽にお申込みください

最近チェックした講座

もっと見る

NEW 新しくはじまる講座

講座のカテゴリーから探す

気になるキーワードランキング


  • 深夜1時〜4時は、講座情報更新のため一部の機能の利用ができません。
  • 毎週水曜21時30分〜4時は、メンテナンスのため一部の機能の利用ができません。
  • 毎月1日深夜1時〜5時は、メンテナンスのため一部の機能の利用ができません。

NHK関連サイト

※下記のバナーをクリックするとNHKカルチャーを離れます。