1. NHKカルチャートップ >
  2. 京都教室
  3. > 文章・文芸 > 詩 > 植民地期・朝鮮の詩を読む
  • 教室トップ
  • 受講に際して
  • お申し込み方法
  • お問い合わせ

 植民地期・朝鮮の詩を読む

講師
天理大学国際学部外国語学科韓国・朝鮮語専攻教授 熊木 勉
カテゴリー
  • 新規
  • 夜間

日本の書店でも、翻訳された韓国の詩集を目にすることが増えました。なぜ韓国では「詩」が愛されるのでしょうか。天理大学国際学部教授の熊木先生の解説で、詩人たちが残した言葉に触れてみましょう。

講座では各回、植民地期を代表する詩人たちを取り上げ、詩の特徴や表現について見ていきます。
変わりゆく時代の中で、詩人たちが残した言葉を学ぶことは、韓国の文化、歴史をより深く知る道しるべとなるはずです。

[扱う詩人]
第1回 金素月と白石、第2回 李箱と鄭芝溶、第3回 金鍾漢と尹東柱

※ハングルが読めない、入門水準の方も受講できます。

  • 講師 熊木 勉

  • 詩人・李箱(左)

  • 前へ
  • 次へ

講座の詳細

教室名京都教室残 席
開催期間9/15〜11/24曜日・日時第4木曜 19:00〜20:30
回 数3回途中受講できます
受講形態オンライン
コース受講料(税込み)教材費(税込み)
会員 9,570円
一般(入会不要) 9,570円

日程

2022/09/15(木)
2022/10/27(木)
2022/11/24(木)

■講師紹介
天理大学国際学部外国語学科韓国・朝鮮語専攻教授。専門は朝鮮現代文学。共著に『朝鮮語漢字語辞典』、『韓国文学を旅する60章』など。翻訳に『太平天下(朝鮮近代文学選集)』(共訳)、『思想の月夜 ほか五篇(朝鮮近代文学選集)』(単訳)など。

持ち物

●ZOOMをダウンロードの上、PC、タブレットなどから通信環境の良いところで参加して下さい。イヤホン装着をおすすめしています。
●筆記用具
●各回資料がある場合は、事前にダウンロード用URLをお送りしますので、各自ダウンロードをお願いいたします。

備考

@Zoomをインストールして下さい。A講座前日までにご登録のメールアドレスへ「招待メール」をお送りします。B講座開始10分前よりZoomに入室可能です。C講座終了後1週間程度の見逃し配信があります(視聴方法は改めてご連絡します)

  • ほとんどの講座は見学でき、講座によっては体験受講ができます。詳細は教室までお問合せください。
    ※オンライン講座の見学、体験はできません。
  • [入会不要]マークがついたコースは、入会しなくても受講できます。
  • 入会金については、各教室ホームページの「受講に際して」をご覧ください。
  • 残席状況は変動しますので、申込時には異なる場合があります。
  • この講座を初めて受講される場合は、終了している回数分の受講料はいただきません。

この講座に関連のあるカテゴリー

  • 残席状況は変動しますので、申し込み時には異なる場合があります。
  • ほとんどの講座は入会が必要です。
  • 新規 新しく始まる講座
  • 夜間 18時以降に始まる講座
  • 電話・窓口 電話か窓口にてお問い合わせください。

最近チェックした講座

最近チェックした講座

もっと見る

NEW 新しくはじまる講座

講座のカテゴリーから探す

気になるキーワードランキング


  • 深夜1時〜4時は、講座情報更新のため一部の機能の利用ができません。
  • 毎週水曜21時30分〜4時は、メンテナンスのため一部の機能の利用ができません。
  • 毎月1日深夜1時〜5時は、メンテナンスのため一部の機能の利用ができません。

NHK関連サイト

※下記のバナーをクリックするとNHKカルチャーを離れます。