1. NHKカルチャートップ >
  2. 青山教室
  3. > 特別・短期・1日講座 > 1日 > 対談 國分功一郎×斎藤幸平「哲学は危機の時代にどう立ち向かうか」vol.2
  • 教室トップ
  • 受講に際して
  • お申し込み方法
  • お問い合わせ

対談 國分功一郎×斎藤幸平「哲学は危機の時代にどう立ち向かうか」vol.2

講師
東京大学教授 國分功一郎
東京大学准教授 斎藤幸平
  • 夜間

今もっとも注目される気鋭の哲学者による特別対談第二弾!

哲学というジャンルを超えて、今もっともその思想が注目され、政治や社会への発信も積極的に続ける気鋭の哲学者による特別対談、待望の第二弾が開催決定です!
解決不可能にさえも見える問題を抱え、めまぐるしく変化し続ける世界において、私たちはどう自分で考え、動くことができるのか――。気候変動と脱成長、個人主義と大きな物語の復活、消費と浪費の違いなど、お二人の思想における重要なテーマを中心に行われた前回2023年4月の内容を踏まえ、今読み直すべき哲学者たちの思想をひもときながら、さらに深く現在の私たちをめぐる問題の本質を考えていきます。

  • (C)Shinchosha

  • 前へ
  • 次へ

講座の詳細

教室名青山教室残 席
開催期間4/11曜日・日時木曜 19:00〜20:30
回 数1回途中受講できます
受講形態対面型
コース受講料(税込み)教材費(税込み)
会員 3,894円
一般(入会不要) 4,576円

日程

×2024/04/11(木)

【國分功一郎】
1974年生まれ。著書に『スピノザの方法』『ドゥルーズの哲学原理』『来るべき民主主義』、『中動態の世界』『目的への抵抗』など多数。2022年に出版された『暇と退屈の倫理学 増補新版』はロングセラーとして若い層を中心にジャンルを超えた読者を獲得。2023年『スピノザ――読む人の肖像 』で第11回河合隼雄文芸賞を受賞。
【斎藤幸平】
1987年生まれ。著書に『大洪水の前に―マルクスと惑星の物質代謝』『人新世の「資本論」』『ぼくはウーバーで捻挫し、山でシカと闘い、水俣で泣いた』『マルクス解体 プロメテウスの夢とその先』など。『人新世の「資本論」』は国内50万部、海外でもベストセラーとなっている。

持ち物

備考

■この講座は4階グランルームにて行います。
■開場は15分前を予定しています(変更の可能性あり)。
■当日はオンライン配信も行います。当日講師が写るカメラ等の機材を設置しています。

  • ほとんどの講座は見学でき、講座によっては体験受講ができます。詳細は教室までお問合せください。
    ※オンライン講座の見学、体験はできません。
  • [入会不要]マークがついたコースは、入会しなくても受講できます。
  • 入会金については、各教室ホームページの「受講に際して」をご覧ください。
  • 残席状況は変動しますので、申込時には異なる場合があります。
  • この講座を初めて受講される場合は、終了している回数分の受講料はいただきません。
  • 残席状況は変動しますので、申し込み時には異なる場合があります。
  • ほとんどの講座は入会が必要です。
  • 新規 新しく始まる講座
  • 夜間 18時以降に始まる講座
  • 電話・窓口 電話か窓口にてお問い合わせください。

最近チェックした講座

最近チェックした講座

もっと見る

NEW 新しくはじまる講座

講座のカテゴリーから探す

気になるキーワードランキング