1. NHKカルチャートップ >
  2. 青山教室
  3. > 教養 > 歴史 > イギリス国王とは、なにか
  • 教室トップ
  • 受講に際して
  • お申し込み方法
  • お問い合わせ

イギリス国王とは、なにか

講師
関東学院大学国際文化学部教授 君塚直隆
  • 新規

大人の夏期講習 第1弾!

イギリスには、どうして未だに国王がいるのか? 世界の今を解くカギは、すべて歴史の中にあります。

なぜイングランドは「立憲君主制」になったのか? なぜ「絶対君主制」にはならなかったのでしょう?
 〈国王は君臨すれども統治せず〉。
「賢人会議」から議院内閣制の定着を経て、現代へつながる一千年以上の長きにわたる「王権」と「議会」の絶妙な関係を4回で解き明かします。

イングランドの王権と議会が協調できたのは「奇蹟」の革命でした。

  • 前へ
  • 次へ

講座の詳細

教室名青山教室残 席
開催期間7/4,7/11,7/18,7/25(木)曜日・日時7/4,7/11,7/18,7/25(木)10:30〜12:00
回 数4回途中受講できます
受講形態対面型
コース受講料(税込み)教材費(税込み)
会員 15,136円
一般(入会不要) 17,864円

日程

×2024/07/04(木) いかにしてイングランドに「立憲君主制」が確立されたのか?
×2024/07/11(木) イングランドはなぜ「絶対君主制」にならなかったのか?
×2024/07/18(木) 「外人王」の登場で議院内閣制の定着と「財政=軍事国家」の形成へ
2024/07/25(木) イギリスにはなぜ国王が必要なのか?

持ち物

筆記用具

参考図書
教養・文化シリーズ
世界史のリテラシー
「イギリス国王とは、なにか 名誉革命」
(NHK出版)君塚直隆著


この講座は、原則4階グランルームUにて実施いたします。

備考

【講師プロフィール】
関東学院大学国際文化学部教授。1967年東京都生まれ。立教大学文学部史学科卒業、英国オックスフォード大学セント・アントニーズ・コレッジ留学、上智大学大学院文学研究科史学専攻博士後期課程修了。博士(史学)。専門はイギリス政治外交史、ヨーロッパ国際政治史。主な著書に『ヴィクトリア女王』『物語 イギリスの歴史』(上下)『エリザベス女王』『貴族とは何か』『君主制とはなんだろうか』など。

  • ほとんどの講座は見学でき、講座によっては体験受講ができます。詳細は教室までお問合せください。
    ※オンライン講座の見学、体験はできません。
  • [入会不要]マークがついたコースは、入会しなくても受講できます。
  • 入会金については、各教室ホームページの「受講に際して」をご覧ください。
  • 残席状況は変動しますので、申込時には異なる場合があります。
  • この講座を初めて受講される場合は、終了している回数分の受講料はいただきません。

この講座に関連のあるカテゴリー

  • 残席状況は変動しますので、申し込み時には異なる場合があります。
  • ほとんどの講座は入会が必要です。
  • 新規 新しく始まる講座
  • 夜間 18時以降に始まる講座
  • 電話・窓口 電話か窓口にてお問い合わせください。

最近チェックした講座

資料請求はこちらから お気軽にお申込みください

最近チェックした講座

もっと見る

NEW 新しくはじまる講座

講座のカテゴリーから探す

気になるキーワードランキング