1. NHKカルチャートップ >
  2. 青山教室
  3. > 教養 > 文学 > 【6/14】幻の詩人「左川ちか」を探して 第1回「左川ちかとモダニズム文学の時代」
  • 教室トップ
  • 受講に際して
  • お申し込み方法
  • お問い合わせ

 【6/14】幻の詩人「左川ちか」を探して
第1回 左川ちかとモダニズム文学の時代

講師
立命館大学人文科学研究所研究員・文学部授業担当講師 島田龍
  • 夜間

左川ちか(本名:川崎愛)は1911(明治44)年、北海道の余市町に生まれました。彼女は自分自身を詩で語ることはあまりありません。しかしその文学の形成にあたっては、詩人のたどった「生」が深く根付いています。複雑な環境のもと家族から離れて育った経験は、彼女を夜の空想に誘いました。
少女時代の文学との出会い、北海道と東京での様々な交流によって川崎愛は一人のモダンガールとなり、編集者としての経験を積んでいきます。そして翻訳家・詩人左川ちかとしてモダニズム文学の最前衛に立ちました。近年明らかになった新事実や資料を織り交ぜて、その生涯についてお話します。

★お得な4回通し受講はこちら【https://x.gd/zLrGy

  • 『左川ちか全集』島田龍編(書肆侃々房)

  • 前へ
  • 次へ

講座の詳細

教室名青山教室残 席
開催期間6/14(金)19:00〜20:30曜日・日時6/14(金)19:00〜20:30
回 数1回途中受講できます
受講形態オンライン
コース受講料(税込み)教材費(税込み)
会員・一般(入会不要) 3,630円

日程

×2024/06/14(金)

●講師紹介

島田龍(しまだ・りゅう)
東京都出身。立命館大学人文科学研究所研究員・文学部文化芸術専攻授業担当講師。専門は日本文化史。
現在は人形愛を中心としたピュグマリオニズム文学、「障害」の文学表象、アニメーションのトラウマ表現などを講義している。
著作に『左川ちか全集』(編著、書肆侃侃房)、『昭和の文学を読む』(共著、ひつじ書房)、『左川ちか モダニズム詩の明星』(共編著、河出書房新社)、『左川ちか論集成』(共編著、藤田印刷エクセレントブックス)、「声の在り処―伊藤整と三人の女たち」(『文學界』2022年11月号)など。

持ち物

Zoomウェビナーで配信する講座です。

●PC、タブレット(LANケーブルまたはwi-fiに接続し通信環境の良い場所でご参加下さい)
●必要あればイヤホンやヘッドセット。
●ビデオ会議ツールZoomアプリを事前にインストールして下さい
※インストール方法は「オンライン講座受講前の準備」ページ
https://www.nhk-cul.co.jp/misc/onlinecourse_guide/

備考

■オンライン講座についてのお問合せ先 info.aoyama@nhkcul.co.jp
@受講日の前日までにZoomへの招待メールを登録メールアドレスに送信します。あわせて配布資料のダウンロードURLをお知らせします。
A当日は講座時間の10分前よりZoomに入室いただけます。
B本講座受講生限定で2週間の見逃し配信を行います。

  • ほとんどの講座は見学でき、講座によっては体験受講ができます。詳細は教室までお問合せください。
    ※オンライン講座の見学、体験はできません。
  • [入会不要]マークがついたコースは、入会しなくても受講できます。
  • 入会金については、各教室ホームページの「受講に際して」をご覧ください。
  • 残席状況は変動しますので、申込時には異なる場合があります。
  • この講座を初めて受講される場合は、終了している回数分の受講料はいただきません。

この講座に関連のあるカテゴリー

  • 残席状況は変動しますので、申し込み時には異なる場合があります。
  • ほとんどの講座は入会が必要です。
  • 新規 新しく始まる講座
  • 夜間 18時以降に始まる講座
  • 電話・窓口 電話か窓口にてお問い合わせください。

最近チェックした講座

資料請求はこちらから お気軽にお申込みください

最近チェックした講座

もっと見る

NEW 新しくはじまる講座

講座のカテゴリーから探す

気になるキーワードランキング