1. NHKカルチャートップ >
  2. 京都教室
  3. > 書道・カリグラフィー > 漢字 > 漢字・実用と楽しい書
  • 教室トップ
  • 受講に際して
  • お申し込み方法
  • お問い合わせ

漢字〜実用と楽しい書〜

講師
日展会友 西野 象山

初歩の方から正しい書の勉強をしていきます。古典臨書を基本的に学習します。書風・書体にわたり幅広く習い、書法の原理を理解するまで指導をします。
また、学習の進度を楽しくするために、漢字と実用書と漢字かな交じり文も習うようにします。段級位がもらえる『心象』誌(月刊誌・600円)も副教材として使用します。
まずは、見学または体験をしてください。

【主な内容】
・漢字の基本を学ぶ
・実用書を学ぶ
・現代の書(俳句や詩等の漢字かな交じり文)を書く
・漢字と実用書を習う

  • 前へ
  • 次へ

講座の詳細

教室名京都教室残 席
開催期間4/4〜6/27曜日・日時毎週月曜 13:00〜15:00
回 数12回途中受講できます
受講形態教室
コース受講料(税込み)教材費(税込み)
会員 37,092円

日程

×2022/04/04(月)
×2022/04/11(月)
×2022/04/18(月)
×2022/04/25(月)
×2022/05/09(月) (5/2は休み)
×2022/05/16(月)
2022/05/23(月)
2022/05/30(月) ※第5週
2022/06/06(月)
2022/06/13(月)
2022/06/20(月)
2022/06/27(月)

持ち物

筆、墨(墨液可)、半紙、筆や硯を拭く布、手本(※)

※[手本]…『心象』(全日本書芸学院月刊誌/600円)を使用。教室にて購入ください。

*筆・墨・半紙は当教室受付でも販売。お持ちのものがあればご持参下さい。。

備考

※講師都合により西野桃笠先生,木村峯山先生が代講の場合があります
※硯箱をご使用後は、硯はよく洗って水気を拭き取り、文鎮・水入は汚れを拭き取ってから、硯箱の中にお戻しください。

  • ほとんどの講座は見学でき、講座によっては体験受講ができます。詳細は教室までお問合せください。
    ※オンライン講座の見学、体験はできません。
  • [入会不要]マークがついたコースは、入会しなくても受講できます。
  • 入会金については、各教室ホームページの「受講に際して」をご覧ください。
  • 残席状況は変動しますので、申込時には異なる場合があります。
  • この講座を初めて受講される場合は、終了している回数分の受講料はいただきません。
  • 残席状況は変動しますので、申し込み時には異なる場合があります。
  • ほとんどの講座は入会が必要です。
  • 新規 新しく始まる講座
  • 夜間 18時以降に始まる講座
  • 電話・窓口 電話か窓口にてお問い合わせください。

最近チェックした講座

最近チェックした講座

もっと見る

NEW 新しくはじまる講座

講座のカテゴリーから探す

気になるキーワードランキング


  • 深夜1時〜4時は、講座情報更新のため一部の機能の利用ができません。
  • 毎週水曜21時30分〜4時は、メンテナンスのため一部の機能の利用ができません。
  • 毎月1日深夜1時〜5時は、メンテナンスのため一部の機能の利用ができません。

NHK関連サイト

※下記のバナーをクリックするとNHKカルチャーを離れます。