1. NHKカルチャートップ >
  2. さいたまアリーナ教室
  3. > 教養 > 文学 > 「名著再読」〜人生の終りに読み返す文庫本〜
  • 教室トップ
  • 受講に際して
  • お申し込み方法
  • お問い合わせ

「名著再読」
〜人生の終りに読み返す文庫本〜

講師
元NHK教養部プロデューサー、歴史ジャーナリスト 北山章之助
  • 新規

文庫という日本特有の出版物は、まだ本が高価だったころ、学生など低所得の大衆に良書を広く読んでもらうために考案された。だが、無数の文庫本が本屋の店頭に氾濫する現在、多くの読者は、どの文庫本を読むべきかとまどっているのではないか。
この講座は、古今の名著を文庫本に求め、関連する著作などにも触れながら、人生の終盤に味わうべき良書を探訪しようとする、主として高齢者向けの講座である。

  • 前へ
  • 次へ

講座の詳細

教室名さいたまアリーナ教室残 席
開催期間4/20〜9/21曜日・日時第3金曜 14:00〜15:30
回 数4回途中受講できます
コース受講料(税込み)教材費(税込み)
会員 11,232円 302円 

日程

×2018/04/20(金) 戦後の荒廃した子供たちの心に一筋の光を「ビルマの竪琴」竹山道雄
×2018/05/18(金) ユーモアあふれる夢と青春の冒険航路「どくとるマンボウ航海記」北杜夫
2018/06/15(金) 旧庄内藩の人々に託された大西郷のことばとは「南洲翁遺訓」西郷隆盛
2018/09/21(金) 伝説の名大関が江戸の土俵に残したものは「雷電本紀」飯嶋和一

持ち物

テキストとして講師作成のプリントを配付
教材費:テキストコピー代

備考

「ビルマの竪琴」竹山道雄(新潮文庫)、「どくとるマンボウ航海記」北杜夫(新潮文庫)、「南洲翁遺訓」西郷隆盛(角川ソフィア文庫)、「雷電本紀」 飯嶋和一(小学館文庫)

この講座は、原則6階602教室にて行います。

  • ほとんどの講座は見学でき、講座によっては体験受講ができます。詳細は教室までお問合せください。
  • [入会不要]マークがついたコースは、入会しなくても受講できます。
  • 入会金については、各教室ホームページの「受講に際して」をご覧ください。
  • 残席状況は変動しますので、申込時には異なる場合があります。
  • この講座を初めて受講される場合は、終了している回数分の受講料はいただきません。

この講座に関連のあるカテゴリー

最近チェックした講座

最近チェックした講座

もっと見る

NEW 新しくはじまる講座

講座のカテゴリーから探す

気になるキーワードランキング


  • 深夜1時〜4時は、講座情報更新のため一部の機能の利用ができません。
  • 毎週水曜21時30分〜4時は、メンテナンスのため一部の機能の利用ができません。
  • 毎月1日深夜1時〜5時は、メンテナンスのため一部の機能の利用ができません。

NHK関連サイト

※下記のバナーをクリックするとNHKカルチャーを離れます。