1. NHKカルチャートップ >
  2. 青山教室
  3. > 絵画 > スケッチ > 旅の水彩スケッチ A
  • 教室トップ
  • 受講に際して
  • お申し込み方法
  • お問い合わせ

旅の水彩スケッチ A

講師
イラストレーター 三好 貴子
カテゴリー

夜の人気講座がお昼に登場します!旅先で出会う素敵な風景や人々、美味しい食べ物などを、透明水彩セットを使って、ポストカードサイズにさらっと描ける方法をお伝えします。耐水性の細いペンでアウトラインを描いて水彩絵の具で彩色します。

○三好貴子先生プロフィール
多摩美術大学卒業。デザイン会社を経て(株)サザビーで「Afternoon Tea」の商品開発を手がけ、現在は年数回の個展と書籍、雑誌、広告などに主に透明水彩で描いた作品を発表。ユニセフカードはじめポストカードも多数。著書に「水彩レッスン1.2.3」「旅の水彩スケッチ」(文藝春秋刊)など。

  • 前へ
  • 次へ

講座の詳細

教室名青山教室残 席
開催期間4/13〜9/14曜日・日時第2木曜 13:30〜15:30
回 数6回途中受講できます
コース受講料(税込み)教材費(税込み)
会員 22,226円

日程

2017/04/13(木)
2017/05/11(木)
2017/06/08(木)
2017/07/13(木)
2017/08/10(木)
2017/09/14(木)

<持ち物についての詳細>
1.透明水彩絵の具
○推奨→固形タイプ/W&N社コットマン水彩ハーフパン16色セット+オペラローズ(単色)。他にホルベイン社 チューブ式透明水彩を閉じられるタイプのパレットに出して使用。
     
2.B5サイズの水彩紙(厚手)5枚程
○推奨→アルデバラン/アルビレオ/ホワイトワトソン紙など

3.水彩用丸筆 
○推奨→ぺんてる社 水筆「丸筆の大」を二本 

4.耐水性の水性ペン(黒)
○推奨→Tooコピックマルチライナー/サクラピグマ

5.鉛筆 HBまたはB
6.ねり消しゴム
7.ティッシュペーパー

持ち物

■透明水彩絵の具セット(12色以上)とパレット。絵の具は固形タイプも可。
■ポストカードサイズの水彩紙5〜10枚(厚手。紙はアルデバラン/アルビレオを推奨)
■水彩用丸筆二本(4号〜6号程度、携帯用水筆の場合は「大」を二本)
■ピグメントペン(耐水性インク。ペン先は極細0.03~0.05mm)
■鉛筆(HB)■練り消しゴム
■ティッシュペーパー
※6回目はご自身が描きたい写真があればご持参ください。

備考

この講座は、原則6階603教室で行います。ポストカードの水彩紙はアルデバランやアルビレオなど厚手のものがお勧めです。

  • ほとんどの講座は見学でき、講座によっては体験受講ができます。詳細は教室までお問合せください。
  • [入会不要]マークがついたコースは、入会しなくても受講できます。
  • 入会金については、各教室ホームページの「受講に際して」をご覧ください。
  • 残席状況は変動しますので、申込時には異なる場合があります。
  • この講座を初めて受講される場合は、終了している回数分の受講料はいただきません。

この講座に関連のあるカテゴリー

最近チェックした講座

資料請求はこちらから お気軽にお申込みください

最近チェックした講座

もっと見る

NEW 新しくはじまる講座

講座のカテゴリーから探す

気になるキーワードランキング


  • 深夜1時〜4時は、講座情報更新のため一部の機能の利用ができません。
  • 毎週水曜21時30分〜4時は、メンテナンスのため一部の機能の利用ができません。
  • 毎月1日深夜1時〜5時は、メンテナンスのため一部の機能の利用ができません。

NHK関連サイト

※下記のバナーをクリックするとNHKカルチャーを離れます。