1. NHKカルチャートップ >
  2. 青山教室
  3. > 教養 > 歴史 > 古代エジプト文化散歩
  • 教室トップ
  • 受講に際して
  • お申し込み方法
  • お問い合わせ

古代エジプト文化散歩

講師
古代エジプト研究家 松本 弥
カテゴリー

今日の人類の文化の大きな礎となっている古代エジプト時代はどのようだったのでしょう。社会、人びとの暮らし、科学、医療、天文、世界観、来世観、宗教など、さまざまな分野から古代エジプト文化にアプローチします。遺跡、遺物を参考にするのはもちろん、それぞれの分野にかかわる象形文字の単語からも当時の人びとの考え方が見えてきます。古代の人びとの心に触れ、彼らの目線に近づいて彼らの残した言葉に耳を傾けて見ませんか? 各回でテーマを変えますので、途中からのご参加でも大丈夫です。

  • 前へ
  • 次へ

講座の詳細

教室名青山教室残 席
開催期間10/12〜3/29曜日・日時第2金曜 13:30〜15:00
回 数6回途中受講できます
コース受講料(税込み)教材費(税込み)
会員 20,217円 324円 

日程

×2018/10/12(金)
2018/11/09(金)
2018/12/14(金)
2019/01/11(金)
2019/02/08(金)
2019/03/29(金)

天文と神:天文観測を通じてカレンダーを考案し、星々を神格化していた。
動物と神々:ハヤブサ、ヤマイヌ、ヒツジなど、人びとが神聖視した動物神の役割、人々の周りにいた動物、そこから神格化された動物を紹介
植物と神々:自然の恵みとして植物に感謝し神聖視していた
人の姿の神:プタハ神、アトゥム神、アメン神など、国家の創成、守護には人の姿の神が大きな役割を果たした。
死者を裁くオシリス神:死後、人はオシリス神の前で、現世で秩序、正義に反した行いをしていない旨を報告し、裁判を受けねばまらなかった。
ミイラと死者の家:亡くなった人の身体を残すことになったわけ、その遺体を保存する墓は死者の家

持ち物

・筆記用具

備考

【この講座は原則5階502A教室で行います】

  • ほとんどの講座は見学でき、講座によっては体験受講ができます。詳細は教室までお問合せください。
  • [入会不要]マークがついたコースは、入会しなくても受講できます。
  • 入会金については、各教室ホームページの「受講に際して」をご覧ください。
  • 残席状況は変動しますので、申込時には異なる場合があります。
  • この講座を初めて受講される場合は、終了している回数分の受講料はいただきません。

この講座に関連のあるカテゴリー

最近チェックした講座

資料請求はこちらから お気軽にお申込みください

最近チェックした講座

もっと見る

NEW 新しくはじまる講座

講座のカテゴリーから探す

気になるキーワードランキング


  • 深夜1時〜4時は、講座情報更新のため一部の機能の利用ができません。
  • 毎週水曜21時30分〜4時は、メンテナンスのため一部の機能の利用ができません。
  • 毎月1日深夜1時〜5時は、メンテナンスのため一部の機能の利用ができません。

NHK関連サイト

※下記のバナーをクリックするとNHKカルチャーを離れます。