1. NHKカルチャートップ >
  2. 仙台教室
  3. > 文章・文芸 > 短歌・俳句・川柳 > 「おくのほそ道」を読む
  • 教室トップ
  • 受講に際して
  • お申し込み方法
  • お問い合わせ

「おくのほそ道」を読む

講師
宮城県現代俳句協会会長、俳誌「小熊座」同人 渡辺 誠一郎

芭蕉の生き方への理解を深めます

日本の文学史に輝く俳諧師(俳人)松尾芭蕉の紀行集の傑作「おくのほそ道」は、芭蕉が北国への旅を詠んだ旅日記であり、その詩の中には豊かな自然の風景と心の葛藤が織り交ぜられています。季節の移ろい、儚い風景、そして出会いと別れ―芭蕉の目を通して見える日本の美しい風土が心に残る詩として息づいています。芭蕉の文学への美学が凝縮された一句一句には短いながらも深い感情が込められています。自然の美と心の冒険に満ちた俳句の世界に学び理解を深めます。

  • 講師:渡辺 誠一郎

  • 前へ
  • 次へ

講座の詳細

教室名仙台教室残 席
開催期間4/13〜9/14曜日・日時第2土曜 10:30〜12:00
回 数6回途中受講できます
受講形態対面型
コース受講料(税込み)教材費(税込み)
会員 18,546円

日程

2024/04/13(土)
2024/05/11(土)
2024/06/08(土)
2024/07/13(土)
2024/08/10(土)
2024/09/14(土)

●講師略歴
渡辺 誠一郎
1950年、宮城県塩竈市生まれ。俳句誌「小熊座」前編集長、朝日新聞「みちのく俳壇」選者。句集に、『余白の轍』(第3回中新田俳句大賞スウェーデン賞)『数えてむらさきに』(宮城県芸術選奨)『地祗』(第70回現代俳句協会賞、第14回俳句四季大賞)『渡辺誠一郎俳句集』『赫赫』『俳句旅枕 みちの奥へ』『佐藤鬼房の百句』などがある。

持ち物

『おくのほそ道』(岩波文庫や角川文庫など)
筆記具
配付資料がある場合には、資料代としてコピー代実費程度をいただきます。

備考

■配付資料がある場合には、資料代としてコピー代実費程度をいただきます。

  • ほとんどの講座は見学でき、講座によっては体験受講ができます。詳細は教室までお問合せください。
    ※オンライン講座の見学、体験はできません。
  • [入会不要]マークがついたコースは、入会しなくても受講できます。
  • 入会金については、各教室ホームページの「受講に際して」をご覧ください。
  • 残席状況は変動しますので、申込時には異なる場合があります。
  • この講座を初めて受講される場合は、終了している回数分の受講料はいただきません。

この講座に関連のあるカテゴリー

  • 残席状況は変動しますので、申し込み時には異なる場合があります。
  • ほとんどの講座は入会が必要です。
  • 新規 新しく始まる講座
  • 夜間 18時以降に始まる講座
  • 電話・窓口 電話か窓口にてお問い合わせください。

最近チェックした講座

資料請求はこちらから お気軽にお申込みください

最近チェックした講座

もっと見る

NEW 新しくはじまる講座

講座のカテゴリーから探す

気になるキーワードランキング