1. NHKカルチャートップ >
  2. 青山教室
  3. > 教養 > 文学 > 『嵐』―中年を過ぎた男の最大の使命
  • 教室トップ
  • 受講に際して
  • お申し込み方法
  • お問い合わせ

『嵐』―中年を過ぎた男の最大の使命

講師
元外交官・演劇批評家 西ヶ廣 渉
カテゴリー

シェイクスピアの詩と修辞を通じて、人間の本質と普遍性を探求する

ロンドンに暮らしたシェイクスピアが帰郷の前に書いた最後の芝居。最終的に到達した究極の境地は「人生は夢と同じ物質から出来ている」というものであった。

12年前に弟の手により簒奪されたミラノ大公プロスペローは、地中海の孤島で魔術を行なう。エイリアルの手を借りて嵐を起こし、娘ミランダの結婚相手ファーディナンドを見つけた。かくして、プロスペローは使命を達成したのである。同時に、初めて「新世界」を目にしたミランダにより、人間の素晴らしさが語られる。また、シェイクスピアは、この作品の中で植民地経営の実態を描写している。

「第1四折本」の最初に掲げられた究極の喜劇を、感動的な映像とともに、ご紹介します。

  • 前へ
  • 次へ

講座の詳細

教室名青山教室残 席
開催期間4/4〜9/5曜日・日時第1木曜 13:30〜15:00
回 数6回途中受講できます
受講形態対面型
コース受講料(税込み)教材費(税込み)
会員 22,704円 660円 

日程

2024/04/04(木)
2024/05/16(木)
2024/06/06(木)
2024/07/04(木)
2024/08/01(木)
2024/09/05(木)

【講師プロフィール】1974年に外務省入省、英国特命全権公使、リビア特命全権大使、ルクセンブルク特命全権大使を歴任。その後、宮内庁宮務主管。1979年より、結城雅秀の名にて演劇批評を執筆。著書『シェイクスピアの生涯』(勉誠出版、2009年)。Twitter: @GashuYuuki

04月04日(木)総論と第1幕前半「嵐と難破船団」
05月16日(木)第1幕後半「ミランダ、エイリアル、キャリバン、ファーディナンド」
06月06日(木)第2幕「理想郷、陰謀と雷雨」
07月04日(木)第3幕「苦行、陰謀と晩餐消滅」
08月01日(木)第4幕「婚約、空虚、そして、勝利」
09月05日(木)第5幕「魔術を放棄、チェス、幕切れの口上」

持ち物

筆記用具
資料を配布します。(教材費はプリント代です)


※この講座は原則401B教室で開催します。

備考

【講師プロフィール】1974年に外務省入省、英国特命全権公使、リビア特命全権大使、ルクセンブルク特命全権大使を歴任。1979年より、結城雅秀の名にて演劇批評を執筆。著書『シェイクスピアの生涯』(勉誠出版、2009年)。Twitter: @GashuYuuki

  • ほとんどの講座は見学でき、講座によっては体験受講ができます。詳細は教室までお問合せください。
    ※オンライン講座の見学、体験はできません。
  • [入会不要]マークがついたコースは、入会しなくても受講できます。
  • 入会金については、各教室ホームページの「受講に際して」をご覧ください。
  • 残席状況は変動しますので、申込時には異なる場合があります。
  • この講座を初めて受講される場合は、終了している回数分の受講料はいただきません。

この講座に関連のあるカテゴリー

  • 残席状況は変動しますので、申し込み時には異なる場合があります。
  • ほとんどの講座は入会が必要です。
  • 新規 新しく始まる講座
  • 夜間 18時以降に始まる講座
  • 電話・窓口 電話か窓口にてお問い合わせください。

最近チェックした講座

最近チェックした講座

もっと見る

NEW 新しくはじまる講座

講座のカテゴリーから探す

気になるキーワードランキング