1. NHKカルチャートップ >
  2. 名古屋教室
  3. > 教養 > 文学 > 小説の書き方・組み立て方A(講義+講評)
  • 教室トップ
  • 受講に際して
  • お申し込み方法
  • お問い合わせ

 小説の書き方・組み立て方A(講義+講評)

講師
開高健賞受賞作家 司城 志朗
サントリーミステリー大賞受賞
カテゴリー

小説は、今、新しい書き手を求めています。物語の発想法、ストーリーの作り方、プロットの組み立て方、人物や風景を描写する方法など、小説の書き方を実践的にお話しします。賞取りや職業作家をめざしている方、大歓迎。

★講義映像と作品講評の映像を配信します。各回テーマ変更可能性あり。

☆司城志朗 1950年愛知県生まれ。
名古屋大学卒業後、放送作家から小説家に。83年、矢作俊彦氏との共著「暗闇にノーサイド」で角川小説賞、98年に「ゲノムハザード」でサントリーミステリー大賞読者賞を受賞。同作は2013年に日韓共同制作で映画化された。他に「小牧山城秘話」「斬ばらりん」「ロング・グッドバイ(東京篇)」など著書多数。
oo

  • オンライン実際の講座の様子

  • オンライン講座配信の様子

  • 前へ
  • 次へ

講座の詳細

教室名名古屋教室残 席
開催期間4/12〜9/13曜日・日時第2金曜 00:00〜00:00
回 数6回途中受講できます
受講形態オンデマンド
コース受講料(税込み)教材費(税込み)
会員・一般(入会不要) 13,728円

日程

2024/04/12(金) 配信:4/12- 4/16 やっぱりサスペンスが神様T
2024/05/10(金) 配信:5/10-5/14  やっぱりサスペンスが神様U
2024/06/14(金) 配信:6/14-6/18 脇役、チョイ役が決め手
2024/07/12(金) 配信:7/12-7/16 歴史ミステリの楽しみ
2024/08/09(金) 配信:8/9-8/13 プロット作りは、非連想ゲーム
2024/09/13(金) 配信:9/13-9/16  映画で学んだ小説の書き方

持ち物

毎回の作品提出は、A4で2枚
活字の大きさは、12ptか、11pt
字数は、38×38(または、40×40)
要改行
※提出締切:各配信期間最終日
※以下のいずれかの方法で提出
●メール
info.nagoya@nhkcul.co.jpに作品をPDFデータでお送りください。
件名「〇月小説A作品提出(提出者名)」
●FAX
ご自宅やコンビニからFAXで052-952-7331までお送りください。

備考

・配信:第2金曜から5日間
・初回日前日までにお送りするメールからNHKカルチャーオンデマンドセミナーにアクセス。ログインして視聴。
・前半講義+後半作品講評+質疑応答で90分程度
・作品提出と質疑応答はメールでお寄せ下さい
※初受講のお客様は、初回は聴講のみとなります。2回目から作品提出可。

  • ほとんどの講座は見学でき、講座によっては体験受講ができます。詳細は教室までお問合せください。
    ※オンライン講座の見学、体験はできません。
  • [入会不要]マークがついたコースは、入会しなくても受講できます。
  • 入会金については、各教室ホームページの「受講に際して」をご覧ください。
  • 残席状況は変動しますので、申込時には異なる場合があります。
  • この講座を初めて受講される場合は、終了している回数分の受講料はいただきません。

この講座に関連のあるカテゴリー

  • 残席状況は変動しますので、申し込み時には異なる場合があります。
  • ほとんどの講座は入会が必要です。
  • 新規 新しく始まる講座
  • 夜間 18時以降に始まる講座
  • 電話・窓口 電話か窓口にてお問い合わせください。

最近チェックした講座

資料請求はこちらから お気軽にお申込みください

最近チェックした講座

もっと見る

NEW 新しくはじまる講座

講座のカテゴリーから探す

気になるキーワードランキング