1. NHKカルチャートップ >
  2. 青山教室
  3. > 教養 > 芸術・文化 > 仏像の見方・楽しみ方 仏像にまつわる伝説と逸話
  • 教室トップ
  • 受講に際して
  • お申し込み方法
  • お問い合わせ

仏像の見方・楽しみ方 仏像にまつわる伝説と逸話

講師
仏教研究家 瓜生 中
カテゴリー

6世紀に仏教が伝来すると、すでに飛鳥時代に本格的な寺院が創建され、その本尊として仏像がまつられるようになった。仏教の仏、菩薩は日本の神の一尊として信仰され、やがて、神仏習合という日本独自の信仰の対象として仏像がまつられるようになった。すなわち、仏像は日本人にとって仏教でも神道でもない、いわば「日本教」とでも言うべき特異な宗教形態の中で信仰されてきたのであり、今もその宗教形態に変化はない。そのような状況の中で各寺院や神社にはさまざまな神話や伝説、逸話が語られ、それが人々の信仰心を高めたのである。講座ではそのような神社仏閣にまつわる神話や伝説、エピソードを紹介し、日本人の宗教心の淵源を辿っていく。

  • 前へ
  • 次へ

講座の詳細

教室名青山教室残 席
開催期間4/4〜9/19曜日・日時第1・3木曜 15:20〜17:10
回 数12回途中受講できます
受講形態対面型
コース受講料(税込み)教材費(税込み)
会員 45,408円 528円 

日程

×2024/04/04(木) 仏像と日本人
2024/04/18(木) 興福寺と春日大社
2024/05/16(木) 高野山と丹生都比売神社
2024/05/30(木) 神仏習合時代の石清水八幡宮
2024/06/06(木) 出羽三山と仏教
2024/06/20(木) 日光山
2024/07/04(木) 白山(はくさん)
2024/07/18(木) 神社にまつられた仏像
2024/08/01(木) 鶴岡八幡宮寺
2024/08/29(木) 神仏習合と民間信仰
2024/09/05(木) 日本教を形成した聖と山伏
2024/09/19(木) 日本独自の仏教

持ち物

筆記用具

備考

  • ほとんどの講座は見学でき、講座によっては体験受講ができます。詳細は教室までお問合せください。
    ※オンライン講座の見学、体験はできません。
  • [入会不要]マークがついたコースは、入会しなくても受講できます。
  • 入会金については、各教室ホームページの「受講に際して」をご覧ください。
  • 残席状況は変動しますので、申込時には異なる場合があります。
  • この講座を初めて受講される場合は、終了している回数分の受講料はいただきません。

この講座に関連のあるカテゴリー

  • 残席状況は変動しますので、申し込み時には異なる場合があります。
  • ほとんどの講座は入会が必要です。
  • 新規 新しく始まる講座
  • 夜間 18時以降に始まる講座
  • 電話・窓口 電話か窓口にてお問い合わせください。

最近チェックした講座

最近チェックした講座

もっと見る

NEW 新しくはじまる講座

講座のカテゴリーから探す

気になるキーワードランキング