1. NHKカルチャートップ >
  2. 京都教室
  3. > 健康・エクササイズ・スポーツ > 健康 > 足から元気になる!足助體操と漢方のお話
  • 教室トップ
  • 受講に際して
  • お申し込み方法
  • お問い合わせ

足から元気になる!足助體操と漢方のお話

講師
足助式医療體操協会会長、大阪漢方医学振興財団理事長、医師 (監修)中本 かよ
足助式医療體操協会登録指導講師 品川 静

足助體操(足助体操・あすけたいそう)は、約70年前に足助次朗先生(1901〜1986)が創案、東洋医学的概念に基づいた、心の調和と「退行性変化」を調整する医療体操です。「退行性変化」とは加齢による老化現象だけでなく、運動不足や体のクセ、病気などによる機能低下や筋膜のゆ着、腸の硬化などにより、老廃物の停滞を起こした状態をいいます。
足助體操を続けて頂くことで、内臓の働きを高める、体の痛みをとる、ストレスを解消する、老化を防ぐなどの効果が期待されます。簡単で楽しく、寝ながらできるため、健康な人はもちろん体の弱い人にもお勧めです。
学びながらじっくり自分自身の体と向き合い、心身を整えましょう。

  • 品川静 先生

  • 前へ
  • 次へ

講座の詳細

教室名京都教室残 席
開催期間5/16〜9/19曜日・日時第3水曜 15:00〜16:30
回 数5回途中受講できます
コース受講料(税込み)教材費(税込み)
会員 14,634円

日程

×2018/05/16(水)
×2018/06/20(水)
2018/07/18(水)
2018/08/29(水) 5週目
2018/09/19(水)

持ち物

●動きやすい服装(Tシャツ、トレパンなど)
●水分補給できるもの(ペットボトル等)
●フェイスタオル(手拭いサイズ)
●靴下

備考

■10月期優先継続期間(予定)【7/22(日)〜8/21(火)】
■中本先生が来られる時には漢方のお話があります。体操のメイン講師は品川静先生です。【監修の中本かよ先生ご紹介】大阪漢方医学振興財団理事長、足助式医療體操協会会長代行、日本東洋医学会指導医・専門医、日本内科医会、スポーツ医学認定医

  • ほとんどの講座は見学でき、講座によっては体験受講ができます。詳細は教室までお問合せください。
  • [入会不要]マークがついたコースは、入会しなくても受講できます。
  • 入会金については、各教室ホームページの「受講に際して」をご覧ください。
  • 残席状況は変動しますので、申込時には異なる場合があります。
  • この講座を初めて受講される場合は、終了している回数分の受講料はいただきません。

最近チェックした講座

最近チェックした講座

もっと見る

NEW 新しくはじまる講座

講座のカテゴリーから探す

気になるキーワードランキング


  • 深夜1時〜4時は、講座情報更新のため一部の機能の利用ができません。
  • 毎週水曜21時30分〜4時は、メンテナンスのため一部の機能の利用ができません。
  • 毎月1日深夜1時〜5時は、メンテナンスのため一部の機能の利用ができません。

NHK関連サイト

※下記のバナーをクリックするとNHKカルチャーを離れます。